テーマ:健康

北海道のコロナ陽性率

北海道のコロナ陽性率(5月14日までの道公開資料より作図)。近似曲線を7日近似にすると、この数日は11月のピーク時とほぼ同じ値まで上昇している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジムのシステム再変更

緊急事態宣言で、ジムのシステムが僅か2日で変更になった。 2週間程度、すべてのプログラムが休講。 【営業時間】(時短)  平 日 10:00~21:00 (浴室・サウナ 11:00~20:45)  土曜日 10:00~19:00 (浴室・サウナ 11:00~18:45)  日曜日 10:00~18:00 (浴室・サウナ 11:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジムのシステム変更

コロナ過で今週からシステムが変った。 スタジオは先着16名から、抽選で10名までに縮小。 風呂の入場制限を始め、女子は12名、男子は10名までとなった。 トレーニングジムとプールの制限は今のところない。 (このスポーツジムでは、まだ感染者は出ていないそうだ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町内会の清掃行事は中止

私の属する町内会では、年3回清掃の回覧板が回ってきて、天気が良ければ集って近くの公園を清掃する。今年は5月9日が1回目と予定されていたが、天気にかかわらず中止となった。コロナ感染防止のためのようだ。こんな行事にも影響があるとは思わなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の新型コロナ感染者

ロイターによる4月26日の図。 累積ではこの1・2ヶ月で勾配が急になっている。 日当り感染者数で見ると、よりはっきりして、治る気配がない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒ素の話

4月2日 15時~17時。エルプラザ4階。 レイチェル・カーソン北海道の会。 第184回例会 1・話題提供 近藤さん 木村―黒田純子「地球を脅かす化学物質ー発達障害やアレルギー急増の原因」海鳴社 の紹介 ポール・ブルックス「(原題The House of Life )レイチェル・カーソン」新潮社 の紹介 2・話題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

4月22日までのデータによる(道の公開資料)。 陽性率の日変化。4月以降は全体として増加傾向にある。(7日移動平均) (14日移動平均)変化はよりなめらかに表現される。 (21日移動平均)さらになめらかになる。 陽性者と検査数。比例関係にある(R2=0.61)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康診断

いつも通りの場所で受診した。帰りにドトールの持帰り用軽食サービス券を貰った。食事券を貰っていたのはずいぶん昔のことだったが、これからも続くのだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障害って何だろう

今はネットで発達障害の情報を、比較的簡単に見ることができるようになっている。 柳家花緑さん | 落語家 小島慶子さん | エッセイスト 沖田×華さん | 漫画家 大人の発達障害!? その8つの特徴とは!?今すぐチェック!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高次脳機能障害

高校時代、第二外国語の授業があって、響きに惹かれてフランス語を選択した。さらに、フランス語の個人授業も受け、毎週1回、レッスンのため遠くまで通った。最初に教えてくれたのがシャンソンだった。ダミアが唄う「暗い日曜日」。 女の人が去っていった恋人を恨んで、慟哭するーー。高校生にとってはなんとも重い、暗ーい歌詞なのに、それをわかっていたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾンビ遺伝子

Gigazine 2021.3.25のニュースより。 死後にグリア細胞を発現させた遺伝子群は「ゾンビ細胞」といった名前で知られ、これまで人間の体内で存在が確認されてきましたが、今回の実験で脳内にも存在することが示唆されました。 グリア細胞は酸素欠乏や脳卒中などによる脳の損傷後、壊れた神経細胞などの老廃物を除去する働きを持っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従業員の仕事にたいするモチベーション

平川克美「株式会社の世界史-「病理」と「戦争」の500年」2020年より。多くのサラリーマンが実感していることが分りやすい言葉で書いてある。 経営者も、従業員も、もし個々の経済合理性だけで行動してゆけば、企業そのものを存続させてゆくためにどうしても必要な、モチベーションを維持することができない。金銭モチベーションは瞬間的には効果的だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もpm2.5

札幌は今日も少し霞んでいる。 pm2.5が高いせいかな。 明日はもっとひどくなる予想になっている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

3月9日までの陽性率(資料は道公開のデータ) 陽性率はまた増加傾向にある。 陽性率と検査数の相関はほぼない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりたくないことはやらないほうがいい

いまは雇用環境が悪化しているために、過労死寸前まで働かされている人がたくさんいます。そういう人は、一度病気に倒れてからようやく生き方を変えるということになる。 そこまで我慢するのは、申し訳ないけれど相当に身体の感覚が鈍っているということです。「こんなところにいたらそのうち死んでしまう」ということは、働き出してしばらくすればわかったはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

2月28日までの陽性率(資料は道公開資料)。2%ほどまで下がっていたが、この1週間は増加傾向にある。人の往来も戻りつつある。今日から道の自粛要請は終るらしいが、大丈夫だろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根の雪下ろし

この冬初めての雪下ろし。屋根に積った雪の下側10~20cmは氷に変化し、少しづつ軒先に移動して、1m程屋根から突出て危険な状態になっていた。今日の気温は+6度まで上がったので自然に落雪するかと思ったが、なかなか落ちそうにないので、屋根に上がって落すと、大きな音がして氷が落ちた。幸いに外壁にはぶつからず、ダメージはなかった。あと何年、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

施設内覧会

近所にできた児童施設の分館を見学してきた。 この施設は納豆の研究で世界的に有名な半澤洵さんが北大定年後に、その立上げと初期の運営に係わったもので1959年に設立された児童養護施設が原型である。彼はそれ以前にも新渡戸稲造が創った遠友夜学校で7代目の代表となり、長い間教師ボランティアを務めたから、虐げられた人々に理解があったのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自費検査の精度検証

道新のニュース。厚生労働省は23日までに、希望者が自費で受ける新型コロナウイルス感染症の検査について、精度が十分かどうかを検証する方針を決めた。利用者が増える一方、検査を行う医療機関や民間企業の一部は能力が疑わしい可能性も指摘されており、PCR検査などを行う全国約2千カ所の施設に対して協力を要請する。 厚労省が昨年10月~今年1月に実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の運動には水泳が向いている

道新のくらし欄に長岡三重子さんのことが紹介されている。 百歳女性が世界初の完泳 短水路の1500自由形 夫が死亡後、53歳で家業を継ぎ、籾殻(もみがら)の卸売りで成功。 55歳で能楽を始める。 80歳で膝が悪くなり、長男のすすめで水泳を始める。息継ぎが苦手だったため、泳法は我流の背泳ぎ。 84歳の時に日本マスターズ水泳大会に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウマは存在しません

トラウマから逃れる方法は、困難といえばとても困難だけれど、簡単といえばとても簡単。 岸見 一郎さんのブログより アドラーは、今の自分のあり方について、過去に経験した出来事や生育歴などを原因として持ち出して説明することを「見かけの因果律」と呼んでいます。「見かけの」というのは、「AだからBできない」という時のAとBには実際には何ら因果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼオライト土のうから高線量汚染

福島民報 2021.1.31 のニュース 破損、ゼオライト散乱 除去の見通し立たず 第一原発建屋地下の土のう 東京電力が福島第一原発事故発生当初、汚染水から放射性物質を吸着するために二つの建屋地下に投入した鉱物「ゼオライト」の土のうが劣化し、破損していることが明らかになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more