テーマ:音楽

The 100 Voices Of Gospel

100 Voices of Gospelは、20か国以上からのメンバーが参加するゴスペル合唱団。 100 Voices of Gospel bring the house down! | Semi-Final 1 | Britain’s Got Talent 2016 The 100 Voices Of Gospel go …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Samida

グルジア語で「三姉妹」を意味する「サミダ」は、ミュージシャンの父親の娘であるダムラ、ユダム、タマラ・シャヒンの音楽の旅です。3人はトルコ生れのグルジア人。黒海からコーカサスまでのスペクトルのメロディーを、時には楽器と、時には彼らの声とブレンドし、音楽愛好家に提示することを目的としています。 Samida - Deniz Üstü Kö…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rana Mansournの「雨」、ペルシャ語かな。札幌は久しぶりの長雨です。 ムーン・リバー「Moon River・和訳」オードリー奏う 土砂降りの雨
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたはここにいない

Kayah & Bregovič - Nie Ma, Nie Ma Ciebie (And You're Not, You're Not Here);スラブの音楽 Goran Bregović - Ederlezi - (LIVE) - Basilica Superiore di San Francesco in Assisi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスティーヌ・サレム

クリスティーヌ・サレムは1971年生れのシンガーソングライター、著作者、通訳。女性の困難な状況、島でのアルコールとHIVの惨劇を歌っています。また、ネルソンマンデラ、およびそれに由来するさまざまな文化に敬意を表しています Mama Don't Give Up マダガスカルの東の小さな火山島レユニオンで生れる。ここはフランス共和国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布施明ショー

hitaruでほぼ2時間の熱唱。今のシリーズは今日が最後らしい。 マイクのせいか、音響効果のせいか分らないが、声が割れて耳ざわりが良くなかった。 それでも後半は喉の調子が上がり、昔ながらの美声で歌いきった。 中高年を中心にほぼ満席に近い観客がつめかけ、最後には盛大な拍手が起った。 AKIRA FUSE 55TH ANNIVERS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈り

出場者の人生まで左右する凄い機会 祈り・The Prayer Britain's Got Talent 2012 Jonathan Antoine & Charlotte Jaconelli Final HD Jonathan & Charlotte - Station Session: The Prayer (Live)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーキング・ティンブクトゥ

Timbuktu というのは「最果ての地」をイメージする場所の一つで、このCDは名前を見て、すぐに買った記憶がある。 Ai Du仲間を信頼する気持に比するものはない。人を知る前に、まずは自分を知ることだ。 全曲アリー・ファルカ・トゥーレの作品。ライは全編でギターなどで共演し、アリー・ファルカとブルースとの共通のルーツを探るべく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅路

宮城県・気仙沼在住のシンガーソングライター・熊谷育美。 Angela Aguilar - La Llorona
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高次脳機能障害

高校時代、第二外国語の授業があって、響きに惹かれてフランス語を選択した。さらに、フランス語の個人授業も受け、毎週1回、レッスンのため遠くまで通った。最初に教えてくれたのがシャンソンだった。ダミアが唄う「暗い日曜日」。 女の人が去っていった恋人を恨んで、慟哭するーー。高校生にとってはなんとも重い、暗ーい歌詞なのに、それをわかっていたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気を出して

竹内まりや & 松たか子 元気を出して 朝の2時頃テレビからこの唄が流れてきた。久しぶりに聴いたが、いいですね。 瑠璃色の地球 手嶌葵
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララバイ

アゼルバイジャン(ロシア)のララバイ--Rauf & Faikは双子の兄弟 Vietsub _ Lyric_ Колыбельная (Lullaby) - Rauf & Faik オオカミのララバイ--ジョナ・ジントンはスエ-デンの音楽家 THE WOLF SONG - Nordic Lullaby - Vargsången…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サハの口琴「ホムス」

ホムスの名人は多い。大会も開かれている。 The Udagan's dream" BRAND NEW music video by Saydyy Kuo FedorovaSaydyy Kuoは、ユニークなSakha楽器「Khomus」のスペシャリストであり、多様なSakhaボーカルスタイルのマスターでもあります。彼女はこれらの要素をま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エメル・マトルティ

エメルはチュニジア出身のシンガーソングライター。チュニジア革命の声として広く知られる。 夢 目を閉じて夢を手に取ることができれば、新しい空を舞い上がり、悲しみを忘れてしまいます。想像の中で旅をすることができれば、愛と希望のある宮殿や夜を建てることができます。成長することができ、私たちは痛みを消し去ります。 Emel Mathlout…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレオパトラ・ストラタン

モルドバ出身でルーマニアを中心に活動している歌手。2002年生れ。3歳で歌手デビュー。 Cleopatra Stratan - Ghita (Official Video) デビュー曲にあたる『ギツァ』(Ghiţă)が2006年のルーマニアのシングルチャートで6週連続1位 Cleopatra Stratan - Zunea-zun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート

JAF会員のための音楽会 3月16日19時~21時 場所 hitaru シベリウス 組曲カレリア シベリウス ヴァイオリン協奏曲 金川真弓 モーツアルト 魔笛 序曲 ヴェルディ シチリア島の夕べの祈り 序曲 ワーグナー ニュルンベルグのマイスタージンガー 前奏曲 指揮 飯森範親 演奏 札幌交響楽団 コロナのせい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の男性バックコーラス2

コロンビアからポリドールに引抜かれたリズム・ボーイズはポリドール・リズム・ボーイズと名前を変えて活躍する。 春の溜息 月村光子、ポリドール・リズム・ボーイズ 昭和11年 エノケンの月光値千金榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ ポリドールには以前から男性コーラスがいたようですが、人気が無かったのかな。 酒呑みの唄 昭和8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の女性バックコーラス

当然の流れとして彼(中野忠晴)は次に女声コーラスも編成し、コロムビア・ナカノ・リズムシスターズと名付けました。1936年(昭和11年)の1月に「ダーダネラ」という曲で、 “淡谷のり子とコロムビア・ナカノ・リズムシスターズ”としてレコードを発売しました。こうして日本最初の女声ボーカルグループが誕生しました。 ダーダネラ 淡谷のり子、コロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の男性バックコーラス

武蔵野音楽学校の卒業生4人が組織した四重唱カルテットである、コロムビア・アイキー・コルテットに目を付けて、この4人組にジャズ・コーラスの唱法を指導、昭和8年10月に自分のソロ・ボーカルにコーラスを加えた中野忠晴とコロムビア・リズム・ボーイズの名で「山の人気者」を録音する。これが好評を博したため、リズム・ボーイズとしての録音が発展すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日系2世3世の歌手6 森山久・ディーブ釜萢・タフト別府

入社から1年目に吹き込んだ「霧の十字路」(作詞;高橋鞠太郎)が、意識してブルースに挑んだ最初の楽曲になった。これをサンフランシスコ生まれの2世で、トランペット奏者だった森山久(森山良子の父)に歌わせたところ、コロムビアの若手社員の中で評判が良かった。 霧の十字路 森山久 昭和12年服部良一のブルース作曲第一弾 森山久は明治43年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日系2世3世の歌手5 チェリー宮野

チェリー・ミヤノは昭和10年に15歳で来日した。父は日本人、母はアメリカ人の日系二世。 川畑文子の弟子に当たるとか。 雨の中に唄ふ ディック・ミネに続く、テイチクの人気ジャズ歌手となる。 『君微笑めば When You’re Smiling』ディック・ミネ、チェリー・ミヤノ、リキー宮川 テイチクで吹き込んだジャズソングは3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日系2世3世の歌手4 ヘレン隅田

ヘレン隅田は昭和9年に17歳で来日。 可愛い眼 昭和9年 ピアノも弾くしタップも踏む多芸多才な少女。 おゝどんな・くらら/ヘレン隅田 藤山一郎(昭和9年) 昭和12年にアメリカに帰国。 『公園で』 ヘレン隅田 藤山一郎 昭和9年 10数曲のレコードが残されているとか。 あこがれの空/ヘレン隅田(昭和9年)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カザフスタンの音楽

ドンブラは2弦の撥弦楽器で、カザフの代表的な民族楽器。演奏者は伝統的に男性であったが、19世紀後半から女性の演奏者も現れるようになった。 あなたは私の夢 ドンブラの演奏には、キュイあるいはキュと呼ばれる、曲の注釈となる伝説を有し、演奏者が演奏に先だって伝説を語るスタイルがある。歌はアンと総称され、歌い手が伴奏しながら歌う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日系2世3世の歌手3 宮川はるみ・リキー宮川

昭和8-9年頃に来日した宮川はるみとリキー宮川は兄妹。シアトル生れ。 唄え唄え 昭和13年 宮川はるみ ややハスキーで都会的な哀愁味のある声とリズム感が抜群。 恋の街 : 宮川はるみ 本格的ジャズ歌手としてミュージシャン仲間に最も人気のあったのは、昭和10年にデビューした宮川はるみである。 あゝ馬鹿みた  リキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派手な演出の演奏

うまい演奏家も、パフォーマンスが必要ということか。 MISERLOU - Caroline Campbell & William Joseph (feat Tina Guo) - EXOTIC EXPLOSIVE Pulp Fiction Song HAUSER & Caroline Campbell - Czardas …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロバットなカルテット

よく演奏できるな! Salut Salon "Wettstreit zu viert" | "Competitive Foursome" 早口言葉Salut Salon "Ievan Polkka" こちらは正統派 Salut Salon – Africa from Carnival Fantasy (official …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日系2世3世の歌手2

2番目にやってきたのはベティ稲田。昭和8年、20歳の時に来日。 愛の信号(昭和10年) 川畑文子は日本に2-3年程しかいなかったが、ベティ稲田は長い間、日本で活躍していた。 フラの踊り(昭和15年) 戦時中はディック・ミネと満州へ慰問公演を行っている。ディック・ミネが白系ロシア人女性と奉天のホテルのベッドの上にいる ところにベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日系2世3世の歌手

最初にやってきたのは3世の16歳、川畑文子。昭和7年来日。来日早々から大評判となったため、それ以降、多くの日系2世3世がやってきた。 上海リル 川畑 文子(かわばた ふみこ、本名:橘 文江、たちばな ふみえ)1916年 - 2007年)は、昭和戦前期にアメリカと日本で活躍したハワイ生まれの日系三世のダンサー、歌手である。当時売出し中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート

2月28日(日)イオン発寒にいったら、ミニコンサートをやっていた。 大好きな林ひかる(ヴァオリン)と内田聡子(ピアノ)のコンサート。 この日は4回のコンサートの予定 となっていたが、急いでいたので僅か1曲しか聴けなかった。 イオンのイベントニュースに紹介されていないので、急に決ったのだろう。 このミニコンサートはコロナのためしば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more