テーマ:音楽

シンガポール人のアイデンティティ

シンガポールのディック・リーは中国人でありながらマンダリン(北京官話)をしゃべれないマレー化した中国人。不思議に混ざり合った文化的帰属の意識を、彼は英語でこんな風に歌う。 伝統と国際社会 僕のオリエンタル・ハートから 湧き上がるフィーリングを 僕はいったいどう受け止めたらいいのか 東洋人のプライドを守るのか? それともそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

齊藤桃子トリオ LIVE

大貫妙子にちょっと似た発声法で歌っている。がやがやうるさいモール街で歌うには、声量が小さいためか歌詞がよく聞こえない。 2020年1月4日(土) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 齊藤 桃子(ピアノ、ボーカル) 柳 真也(ベース) 鈴木 景子(オーボエ) 齊藤 桃子(ピアノ) さいとう ももこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィオラ、チェロ、ピアノ アンサンブルコンサート

最後の「ブエノスアイレスの冬」はよかったが、通行人の雑音が大きすぎて残念だった。終わりに春の足音が聞こえるとか。 2020年1月3日(金) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 立木 一真(ヴィオラ) 鈴木 友美(チェロ) 渡部 美蕗(ピアノ) 立木 一真(ヴィオラ) たちき かずま 3歳から才…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春隣

だれかどこかで何かささやけり春隣これは「快楽としての読書」丸谷才一 2012 で紹介されている俳句です。冬隣はちあきなおみの曲で有名ですが、春隣はあまり知られていない。と思ったが「春隣」という歌もあるらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿部ヒロカズ トラッドジャズカルテット

デキシーランドジャズを聴いていると、元気が出てくる 12月29日(日) 13:00~ 13:40 場所:1F すずらん広場 出演: 阿部 ヒロカズ(トランペット、ボーカル) 滝川 裕三(バンジョー、ギター) MIHOKO(ピアノ) 豊田 健(ベース) 阿部 ヒロカズ(トランペット、ボーカル) あべ ひろかず …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛇池雅人カルテット JAZZ LIVE

齊藤さんは若手の注目株だそうで。高三の佐藤さんもすごい。 12月28日(土) 15:00~15:40 場所:1F すずらん広場 出演: 蛇池 雅人(アルトサックス) 佐藤 衣音(アルトサックス) 朝川 繁樹(ピアノ) 斎藤 里菜(ベース) 蛇池 雅人(アルトサックス) じゃいけ まさと 1975年北海道苫小牧市生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち見のコンサート

椅子は用意されていると思ったが、立ち見だったとは。 そらのコンサート 第400回記念 12月27日20:00~20:40 場所 JRタワー展望室T38 ピアノ 安田文子
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震えながら聞くコンサート

場所はさっぽろ創世スクエア オフィスエントランス。一部外部との通路になっていて、人の出入りのたびに外気がどっと入り込んでくる。外気温はマイナス5度。30分前に着いたが、寒いせいか席は空いていた。こんなに寒いコンサートは久しぶりだったが、音楽はとてもよかった。嵯峨さんの生演奏を聴くのも久しぶりだ。 日本フィンランド外交樹立100周年。M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリンバ・ヴァイオリン・ピアノ クリスマスコンサート

マリンバの柔らかい音が気持ちいい! 12月22日(日) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 沓野 勢津子(マリンバ) 猿渡 美穂子(ヴァイオリン) 浅沼 恵輔(ピアノ) 沓野 勢津子(マリンバ) くつの せつこ 2007年京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業。卒業に際し音楽学部賞・京都音楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランス室内楽団 クリスマスコンサート

音を聞いていると、なんとなく誰がリーダーかは分かってくる。 12月21日(土) 13:00~ 13:30 場所:1F すずらん広場 出演: 按田 佳央理(フルート) 中村 和乃子(オーボエ) 狩原 枝里子(クラリネット) 石黒 玲(ファゴット) 伊藤 千尋(ピアノ) 按田 佳央理(フルート) あんた かおり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱団の忘年会

合唱団だけあって、皆さんカラオケはうまい。早い時間からの飲み会は会場が空いているとか、いろいろ便利だ。 12月19日16時~18時 場所:札幌第一ホテル 会費:4000円;鍋料理と飲み放題
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー音楽カイ・ヤグ

ハンガリーのアンサンブル「カイ・ヤグ(Kaly Jag)黒い炎の意」はジプシー独自の農村的な音楽を聴かせてくれる。 「北方民族 歌の旅」谷本一至之 2006より。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喉あそび

樺太アイヌのあそび。アイヌ語でレクッカラrekukkaraと呼ばれる。 この動画では”1951年と1962年に実演が記録されてから今まで、演じる人がいませんでした。日本国内では50年ぶりに昨日、小夜と直子が実演しました”とあります。 このあそびは ”樺太アイヌに固有のゲームであり、ペアを組んだ女性が顔を接するくらいに対面し、一方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマ笛コンサート・ホラネロ

「クマづくしの1日」でコンサートを開いたホラネロは初めて聞きましたが、素晴らしい。北海道にはまだまだ豊かな才能を持った人たちがいるのでうれしい。ジオミュージックを目指しているという。 地域の素材(イタドリの茎、ネマガリダケ、熊の骨)などを利用して、楽器を作り、子供たちや地域住民を巻き込んで演奏する。 熊の骨で作ったクマ笛で演奏する「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PALLET(パレット) アンサンブルコンサート

ウインドシンセサイザーの音は初めて聞いたが、不思議な音色でした。 12月1日(日) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 森 愛雅(フルート) 高畑 友香(クラリネット) 伊藤 香織(ヴァイオリン) 菊地 由貴(マリンバ&パーカッション) 樋口 千夏(ピアノ) PALLET(パレット) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MIHOKO・長沼 発デュオ ジャズライブ

いかにもジャズらしい演奏でした。 11月30日(土) 15:00~15:40 場所:1F すずらん広場 出演: MIHOKO(ピアノ) 長沼 発(ギター) MIHOKO(ピアノ) みほこ 室蘭市出身。2000年に渡米。バークリー音大パフォーマンス科をMagna cum laude(準最優秀)で卒業。バチェラー取得。ジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェロ・ピアノ コンサート

中島さんの演奏を今年この場所で聴くのは3回目。いいですね。 11月23日(土・祝) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 中島 杏子(チェロ) 石黒 由佳(ピアノ) 中島 杏子(チェロ) なかじま きょうこ 東京藝術大学器楽科チェロ専攻卒業。ケルン音楽大学アーヘン校(ドイツ)修士課程修了。パシフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FRIDAY JAZZ NIGHT × STARBUCKS 村川佳宏グループ

「スターバックスコーヒーにてお買上げのお客さまのみ観覧席をご案内致します」 立ち見席でもコーヒーを飲んでいる人がいたが、あれは何だったんだろうか? フリーのコンサートもこうやって差別化される。 なんとなく嫌な雰囲気のコンサートだった。 11月22日(金)BlackFriday 15:00~ 15:30 場所:1F すずらん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ezo'n(エゾン) LIVE

竹野 留里はいい声をしている。 11月17日(日) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 新田 昌弘(津軽三味線) しんた(和太鼓) 竹野 留里(唄) 新田 昌弘(津軽三味線) にった まさひろ 北海道札幌市出身。14歳から津軽三味線を始め、7ヶ月後に1998年津軽三味線東京大会中高生の部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー黒田&ディキシープリンス JAZZ LIVE

たしかに楽しいひとときでした。 11月16日(土) )15:00~15:40 場所:1F すずらん広場 出演: 阿部 裕一(トランペット) 酒本 ひろつぐ(トロンボーン) 舛田 敏英(クラリネット) 滝川 裕三(バンジョー) 板谷 大(ピアノ) 豊田 健(ベース) ジョニー黒田とディキシープリンス ディキシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J-COM主催のコンサート

11月15日、キタラの無料コンサート。1時間半前から開場し、入場と同時に席が確定するというシステム。ほぼ満席状態でした。さすがN響だけあって、おしゃべりは札響よりうまいか。アンコールの「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲の前に、前任の木管奏者がなくなったが今日の奏者はよく演奏してくれたとコメント。涙ながらのオーボエ奏者の音はその後よく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイルーズの歌

40年ほど以前に通信販売でファイルーズの「good friday」というレコードを買った。それがきっかけでworld musicの音楽を聴くようになった。youtubeで、この歌が聴けるようになったのは知らなかった。1935年生まれだからもう80歳を超えている。レバノン生まれのキリスト教徒だが、アラブで最も有名な歌手。10年前にも公演を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more