テーマ:音楽

ペルーの歌

シルビア・ファルコン 1983年生れの人類学者・ソプラノ歌手。5オクターブ以上の音域を持つ。 タニア・チリロ 11歳 チリ、日本、エクアドル、中国、コスタリカ出身の若手修道女たちの多国籍ロックバンド「シエルバス」。ペルーの首都リマで高層ビルのヘリパッドを舞台の「Confía en Dios」(神への信頼) ペルーの感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U・ボート[ディレクターズ・カット版]

この映画を昨日TVで初めて見た。1981年のドイツ映画。210分。「Sing, Nachtigall Sing」という歌が大好きで、そのために見たが、映画もよかった。Sing Nachtigall Sing - Evelyn Künneke(1943年) Deeplによる歌詞の翻訳(一部) 歌え ナイチンゲール 懐かしの歌。 ナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広い河の岸辺

クミコさんは最近、NHKFM「夜のプレイリスト」でよく曲の紹介をやっていますね。これは初の自撮り動画だそうです。 NHKの朝ドラ「マッサン」の中でエリーが口ずさんだ歌 伊東ゆかり ジョーン・バエズ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーダンの歌

美しい時 感染者は急上昇 前橋市に滞在している南スーダン代表は、女子1人、男子2人の五輪選手、男子のパラリンピック選手1人、そしてコーチ1人の計5人。市はスポーツを通じた平和促進の一環として受け入れを決め、3月下旬には、宿泊施設や食事の提供、公営トラックの貸し出し、ボランティアコーチや通訳の用意といった支援の継続を約束している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Storm Large

ストーム ラージは、アメリカのシンガー、ソングライター、女優、作家。1969年生まれ。 曲名「アマンド・ミオ」を、日本語訳にすると、「私の愛しい人」 となる。 歌詞の内容は、よくあるラブソングだ。 今では、この邦題から、夫である歌舞伎俳優の市川海老蔵に「愛している」とひとこと言って亡くなったという夫人の麻央(34歳)さんの事をつい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴスペルソング

昨日、久しぶりに「天使にラブソング」をテレビで見た。ゴスペルソングはいいな。 南アフリカ ブラジル 「天使にラブ・ソングを2」より ゴスペルはいいですが、youtubeで探すと、怪しげな宗教団体の歌を聴かされるので、要注意です!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのコロナ感染者、約19万人 独仏抜き6位に

非常事態時にトップが無能だと、みんなが迷惑。ブラジルのことを笑っていられない。英医学誌ランセットはブラジルについて、新型ウイルス封じ込めの最大の脅威はジャイル・ボルソナロ大統領だと痛烈に非難する厳しい論説を掲載した。 悲しみのサンバ それでおしまい 【サンパウロ=外山尚之】ブラジル政府は13日、新型コロナウイルスの感染者が約1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スロバキアの歌

スロヴァキアの音楽を特徴付けているのが、民俗音楽です。 スロヴァキアは18世紀後半頃からロマ(ジプシー)たちの楽団の一大拠点でした。 また農民たちが伝えてきた民謡は、バルトークやコダーイといったクラシックの作曲家の心を捉えるほど魅力的なものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファトゥマタ・ジャワラ(ディアワラ)

Fatoumata Diawara:1982年生まれ、コートジボワール出身のシンガー・ソングライター。両親はマリ・ワスル地方出身。演技を学ぶために渡仏し、ミュージカルの主要キャストを演じるなど女優として活躍。その後、女優業の傍らギターを手に取り、マリ南西部の伝統的音楽“ワスル”をブレンドした楽曲を作り始める。主にマリの国語であるバンバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三人娘

女性トリオの紹介です タイムスリップ少女グループ The Barberettes Ailee『I Will Show You』1対3歌唱バトル Trio Macan ウルグアイ音楽 島人ぬ宝 かしまし娘
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河鉄道の父

これはまだ図書館が利用できたときに借りた本の1冊、予想以上に面白かった。宮沢賢治の父の物語というより、息子を溺愛する父となかなか正業に就けない息子の物語だ。作者はどちらに肩入れすることなく、二人の関係を暖かく描いていく。息子であるのも大変だけれども、父親になるというのはさらに大変なことだ読みながら考えさせられた。コロナ後の世界ではどんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズの幽霊

「ビートルズの幽霊」(2010年)はジョンレノンを追い、9都市を廻って書かれた旅行記。オノヨーコをこれほど悪様に書く人は少ないかも。新しい知見はあまりなかったが、都市の雰囲気は伝わってきた。------- 小さくして父を亡くした子供たちは大変だっただろうなあ。二人ともシンガーソングライターになっているのは知らなかった。 ジョンレノン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LGBTQ+allyの合唱団

全く知らなかったが、結構たくさんの合唱団があります。 ヨーロッパではlagatoという統一団体があり、レインボー合唱フェスティバル(Hand in Hand)を行っている。 アジアではHand In Hand 2019 Tokyoが昨年4月に実施され13の団体が参加した。今年もこの25~26日に実施予定だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッカブラッカ

ダッカブラッカは、何種類ものスタイルの民俗音楽を組み合わせた、ウクライナ出身の4人組民俗音楽楽団。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教訓1

女優の杏(34)が14日、所属するトップコートの公式YouTubeチャンネルにギターの弾き語り動画をアップした。  歌っているのはフォークシンガー加川良さんの名曲「教訓1」。アコースティックギターを爪弾きながら澄んだ美声を聴かせている。傍らには我が子が後ろ向きに座って読書をするなど、まったりな“おうち時間”がうかがえる。 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリオ マンディリ

ジョージアのグループ。マンディリはスカーフの形をした女性の頭飾りのこと。ネットでアップしたことから一躍人気者になったらしい。 「人気のある民族楽器の伴奏に合わせた新しい叙情的な作曲は、絵のように美しいグルジアの独特の精神とグルジア人の魂の広さを明らかにしている。」 この楽器はパンドゥリ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口琴と喉歌

私はどちらも練習したがうまくできなかった。両方を同時にできる人がいるとは信じられない。 札幌では昔から「のどうたの会」で練習法を公開している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

One of the World's Most Successful Singers

ナナ・ムスクーリの動画が4月9日まで公開されている。3億枚のアルバムを出し、15カ国の言葉で歌う、今でも元気そうな歌手です。これは80歳の時の歌声か。力がなくても歌える見本ですね。落込んでいたとき、某女性登山家がヒマラヤに行くときいつもナナ・ムスクーリのCDを持って行くという記事を見て、早速買い、それ以来のファンです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLOOK(フルック)

フルックはアイルランドなどの伝統音楽をベースにしたインストゥルメンタル・バンド。片足奏法のフルートは珍しい。札幌にも来ているんですね(2018年 コンカリーニョ)。 知らない音楽を聴いてそれを楽しめたとしたら、自分をもっと好きになれるんじゃないかなと思う。その音楽に反応している自分を好きになれるよ。それに、もしその音楽を楽しめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タウトゥメイタ

Tautumeitasは、2015年に結成されたラトビアのフォーク/ワールドミュージックバンド。歌はブルガリアンヴォイスと同じく地声の合唱ですね。 古代ラトビア人にとって「tautumeitas」という名前は、結婚可能な年齢の若い女性に与えられたものですが、今日では民族衣装を身にまとったすべての女性のことを指しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安やストレスを軽減できる曲

コロナが不安で眠れない人に! gigazineで紹介しているニュース 第1位 マルコーニ・ユニオン「Weightless」 音によるセラピーの効果は古くから知られており、先住民の文化として、音楽を使って幸福感を高め、健康状態を改善するものが存在します。では、実際にどういった曲が不安軽減に効果的なのか、心理学者が被験者の生理学的状態を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OMNIA(オムニア)

「Steve SicとJennyのデュオプロジェクト "OMNIA-Poëtree "で演奏された魅惑的なスウェーデンの伝統的な曲 "Gröne Lunden "を2台の美しいケルトハープで演奏したエクスクルーシブな完全アコースティックビデオです。」 「"もし地球と動物が人間の猿に話しかけることができたとしたら、これは彼らが言わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤスミン・レヴィ

しばらく海外旅行に行けそうもないので、海外の音楽を! Yasmin Levy(1975~)はイスラエル生れのユダヤ系(セファルディ派)スペイン音楽のシンガーソングライター。私はラディーノとフラメンコの2つの文化を融合させながら、中東の影響を取り入れることを誇りに思っています。私は500年の歴史を持つ音楽の旅に出ています。ラディーノ語を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーディーガーディー

ドイツのグループFAUNが使っている古楽器はハーディーガーディーというらしい。11世紀以前に西ヨーロッパで発生したと考えられている。この ハーディーガーディー(hurdy gurdy)は弦楽器の一種でヒエロニムス・ボスの「快楽の園」にも描かれている。ウクライナでは「リラ」と呼ばれ、リルニク(lirnyk)という多くは盲目の辻音楽師が職業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの音楽集団 FAUN

フアウンというのかな。1998年結成のゴシック古楽トラッドバンド。初めて聞いたが、すばらしい。 「バンドは、ロマンチックで神話的な中世の音楽の引用と現代的な音楽の影響を組み合わせて、ドイツ語を話す中世の現代の人々を生み出しています。(翻訳アプリによる)」 Federkleid (Offizielles Video) "Ta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more