テーマ:スポーツ

マスターズの水泳大会

野幌の長水路の会場。参加者はかなり少なかった。名簿を見ると2017年383名、2018年342名、2019年336名と昨年と変りはないが、連日の30°を越す炎天下で駐車場はガラガラ状態。ロッカーや靴置場もスカスカ。成績は奮わなかったが、目標が見えただけでよしとしよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県で3回忌

無事終了しました。その後、甥を見舞に鴨川にある大きな病院へ行く。手術はうまくいったようでひとまず安心した。病院の前はサーフィンを楽しむ人が大勢いた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重心と浮心が違うと足が下がる

水泳の基本姿勢をストリームラインといいますが、これが上手く出来ていると「けのび」で10-15m程度は進みます。 足が下がる人はそんなには進みませんが、最初はみなさん足が下がります。 下向きに作用する重心の位置はふつうは臍より2-3cm足側(丹田ふきん)にあります。 一方、浮力の中心(浮心というらしい)は空気を溜める胸郭に近いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスターズの水泳大会

3月3日 場所 千歳市温水プール 第93回JSCA北海道ブロックマスターズスイミングフェスティバル。 暖かい、いい天気で車も予定どうりの時間に着いた。 ロッカーはカード式で団体毎に渡す仕組らしい。 大会には2種目に出場し、それぞれ僅かにタイムを落した。 ターンで一度滑って、2秒ほどロスをしたのも痛い。 加齢に打勝ってタイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝ったほうが生き残るとは限らない

”プロスポーツは別として、あまり勝負にこだわるのはどうかと思うが、小学校の運動会で順位をつけない傾向もよくない。速い子と遅い子、走るのが好きな子とイヤイヤ 走る子がいていいのだ。 ただし、いちばん速い子をちゃんと表彰したあとで、先生は教えなきゃいけない。 後ろからトラが追いかけてきたとしたら、ビリの子が食われる。でも、ゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子複合選手

昨日の新聞より この中村安寿選手にはまだ幼稚園生くらいの時に何度かあったことがあります。しばらくして、クロカンを始めたと聞いていましたが、トップレベルになっていたとは知りませんでした。兄の直樹選手がジャンプでトップレベルになっている事を知ったのも1年前くらい前でした。兄と妹とそろってオリンピックを頑張って欲しいものです。以前及川さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煩悩スイム

12月25日。 108本×50mのスイム練習をやるというので、途中から参加して、残りの38本泳ぐ。 最後の50mをダッシュで泳ごうと思ったら、最後のターンで足が吊ってきて減速してしまった。 この動画は某プールでの練習会 これだけ人が集ればいいな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水泳大会登別

11月18日 マスターススイミングフェスティバル 今回は昨年より30人程選手が少なくなっている(プログラムの名簿より) 何だか、だんだん少なくなっているのかな。 昨年は降雪の中だったが、今年はまだ雪は降っていない。 2種目に参加して、1種目は昨年より早くなり、一種目は遅くなって、差引きゼロ。 3週間前から風邪を引いて、ぶっつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪の医療スタッフ無報酬

オリンピック経費は3兆以上に膨れあがっているのに、膨大な数のボランティアは無報酬だし、医者や看護士まで無報酬ときた。 もう、まともな運営は諦めているのだろうか。 ------------------------ 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野幌運動公園での水泳大会

2種目共に私の年代区分にこれまでにないような多数のエントリーがあった。 辛うじて2種目共に3位入賞となったが、これまで以上に練習しないと置いて行かれそうだ。 最近、下手なバタ足は抵抗になるという研究があり、まさに私のバタ足がそうなんだが、高齢になっても修正できるのだろうか。 プールの裏にはミニ植物園があり、多くの植物が植えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利至上主義はつまらない

日本ポーランド戦については、肯定的な意見が支配的なようですが、明日香 羊(春日 良一)さんの次の意見が原則的に正しいのでは。 http://genkina-atelier.com/sp/index.php?QBlog-20180629-1 ----------------------------- あの試合、1-0から1点取れば自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーリングで勝つ確率

日経BP社主催のセミナーで北大の山本教授の話「カーリングAIの可能性と展望」を聞く。 カーリングの試合で勝つか負けるかの確率は、ただ観ているだけでは分らない。 常識的な確率とはずいぶん違う確率分布となっている。 ルールでは試合中にこの計算結果を選手に伝えることができないらしい。 新 みんなのカーリング学研教育出版 Ama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベストキッド」と日大の元監督

深夜TVで空手映画のリメイク版「ベストキッド」を観ていたら、少年大会で相手の選手に怪我をさせろと命令する監督がでてきた。日大の元監督はこの映画を観て思いついたのかもしれない。 そのシーンがyoutubeにある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「奇跡のレッスン」

Eテレの「奇跡のレッスン」 遅い時間にやっているが、すばらしい番組だ。 前回見たのは水泳のレッスン。 今日は吹奏楽。 先生は皆いつも外人ばかり。 日本の先生はこんな自由な発想を持てないのだろうか。 youtubeには水泳、バレーボール、野球、バスケットボール、などがアップされている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水泳大会

急激に気温が上がった4日、千歳の水泳大会に参加。 駐車場は雪解けで水たまりだらけ。 数年ぶりに、参加した2種目ともに前回よりタイムが良くなった。 練習の成果がやっと出はじめたかな。 今回の大会では大会記録が頻発でしたが、スタートミスによる失格も多かったようだ。 第90回JSCA北海道ブロックマスターズスイミングフェスティバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然死のワースト1は自転車

スポーツの中ではランニングが最も危険と思っていたが、自転車なんだ。 -------------------- グラフの数値(Nおよび横軸)は突然死をした人の実数で、赤い部分は女性の内数。百分率(%)は全サンプル数(820)に占める比率です(編集部)   サイクリストの皆様に見ていただきたいのは、突然死の発生人数を競技別に分けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーシャンスイマーの本

ダイアナ・ナイアド「対岸へ。 オーシャンスイム最大の挑戦」2016 「2013年9月、著者のダイアナ・ナイアドは64歳にして、フロリダ海峡180kmを泳いで横断するという偉業を成し遂げた。そこはサメや毒クラゲの恐怖が待ち受け、激しいメキシコ湾流がゆくてを阻む、すべてのウルトラ・スイマーにとって別格の海域。 エベレスト登頂にたとえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50mを108本というスイム

野幌の50mプールで108本を泳ぐというイベントに参加してきた。 参加者は40-50名くらい。 初めて参加したが、ほぼ2時間で完泳。 途中でターボエンジンが発生するわけでもなく、超能力が目覚めて技術が向上するわけでもなく終わってしまった。 この年になって、こんなに泳ぐことになるとは思いもしなかったが、いい経験になった。 非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人には小腰筋が緊張し、腰方形筋が短い人が多い。

この本によると、日本人の体型の特徴は 1)小腰筋がやけに緊張している人が多い 2)腰方形筋が短い人が多い 小腰筋は肩胛骨の前側の出っ張りと肋骨の上3本に付いている深層筋で、これが緊張していると猫背、浅い呼吸、肩こりの原因となる。 解消法は小腰筋のあたりに反対側の手を置き、少し押すようにする。重力にまかせて上腕を上下させる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスターズ水泳大会

前日からの雪が20cm以上積もっている。 朝5時半から40分、家の前を除雪。 高速道路は千歳まで積雪状態だったが、苫小牧から登別までは雪は見られない。 8時半に登別市民プールに到着。 例年より車の数が少ない。 名簿上の参加者は46チームで、女子が191名、男子が134名。 連続出場者表彰式には知り合いも。 今日の試合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷選手はかぐや姫

日経新聞らしからぬ記事です。 篠山という方の署名記事ですが、ほめすぎでは。 ------------ 大谷は日本プロ野球という”地上”に長くいてはいけない、かぐや姫のような人だったのだろう。 DESCENTE/デサント 大谷翔平コレクション リラックスFIT長袖アンダーシャツ 50%オフ STD760 [野球][大谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいスポーツジムの無料体験会

地下鉄白石駅近くにできた「SDフィットネス+札幌白石展」 数多くのマシーンが並んでいる。 一通り使ってみたが、1時間もかかってしまった。 活気があり、スタッフやお客さんの服装が垢抜けていて、見ているだけでも楽しい。 北海道初のメニューも用意されている 広いスタジオは人でいっぱい。 これじゃ既存のジムは太刀打ちできないだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌マラソンのボランティア

一度、ボランティアに応募すると、以後毎年要請の連絡が来る。 もう5年以上、ボランティアを続けている。 今年は快晴で気温も暖かく、裏方作業も気持ちがよかった。 作業のはじめに帽子をもらい、作業の終わりに弁当とクオカードをもらって解散となった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスターズスイム大会

6日日曜日、野幌の長水路プールでの水泳大会 名簿上の参加者は女子210名 男子173名 今回は参加者が少なく感じたし、知り合いも少なかった。 レースはまずまずの結果で終了した。レースの合間に周囲を花畑を見ながらぐるりと歩く。 30度を超すような暑さの中、ホッケやジュニアのテニスの試合もある。 テニスの会場では給水を十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もトライアスロンで死亡事故

4日午前7時45分ごろ、栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で、「2017彩の国トライアスロンイン加須大会」の水泳競技中、埼玉県春日部市千間、会社員、藤井聖仁さん(50)が水面に浮かんでいるのを監視中の大会スタッフが発見した。藤井さんは搬送先の病院で死亡が確認された。  栃木署によると、藤井さんは大会スタート約10分後、1・5キロの水泳競技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試合後の握手

確かに不思議な話ですね。 -------------------- 「「生命力」の行方」より サッカーでは、ご存じの通り、ユニホームの交換まで行っているし、卓球でも、テニスでも、格闘技でも、とりわけ対面式の競技では、試合後ほぼ例外なく、握手が取り交される。日本プロ野球組織コミッショナー事務局によると、日本が対戦チームと握手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国後にシャンツェを造り、素っ裸でジャンプ

猪谷六合雄さんはスキー界の草分けの人物らしいが、全く知りませんでした。 「スローで行こう」より  赤城に生まれて、戸隠に大往生した95年の生涯。その巨人が残した著書「雪に生きる」を読み解いた章を読んでいるうち、破天荒な放浪ぶりにただ驚嘆する。赤城山上・大沼湖畔の旅館の主人は、自分でシャンツェをつくるほどスキージャンプに夢中になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プールの飛込み禁止

民間のプールでも飛込みは禁止のところが多いですね。 監視員が監視している場合は許可して欲しいな。 --------------------- https://news.yahoo.co.jp/byline/ryouchida/20170308-00068468/ プールの飛び込みスタートで重大事故が相次いでいることへの対応につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more