テーマ:芸術

映画「さようなら」

車椅子に乗るレオナと側でしゃがむターニャ放射能に侵された近未来の日本。各国と提携して敷かれた計画的避難体制のもと国民は、国外へと次々と避難していく。その光景をよそに、避難優先順位下位の為に取り残された外国人の難民、ターニャ。そして幼いころか­ら病弱な彼女をサポートするアンドロイドのレオナ。やがて、ほとんどの人々が消えていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊りに行くぜ!!Ⅱ

斎藤ちずさんの衣装が一番奇抜でしたね 客席は満席 1月16日(土) 14:00から約2時間半 4作品 生活支援型文化施設コンカリーニョ C◇本田大河 From札幌  札幌選考会で最優秀賞に選ばれた、注目の高校生ダンサー! 『人性』 作・演出・構成・振付・出演:本田大河 -------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハッピーエンドの選び方」

2014年 イスラエル・ドイツ合作 原題 The Farewell Party 上映時間 93分 第71回ベネチア国際映画祭で観客賞を受賞 尊厳死を題材にした本作は、シャロン・マイモン監督とタル・グラニット監督が日本映画の「おくりびと」(2008)に影響を受けたと語るヒューマンドラマ。イスラエル・エルサレムの老人ホームが舞台。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高清子・「繁栄の昭和」より

「繁栄の昭和」より 久ぶりで見た「孫悟空」(タイトル、一般には「エノケンの孫悟空」。東宝映画・昭和15年・監督山本嘉次郎)の開巻早々、玄宗皇帝の宮殿で踊る女達のリーダーが高清子である。他はみな白の衣装なのに彼女だけは黒の衣装。セミアップもある。美しい。 繁栄の昭和 [ 筒井康隆 ]楽天ブックス 筒井康隆 文藝春秋発行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」

ナチスに奪われたクリムトが描いた伯母の肖像­画返還を求め、国を訴えた女性の奇跡の実話。 この有名な絵に、こんなドラマがあったとは知りませんでした。 120分と長い映画でしたが、十分楽しめました。 観客は5~6人と淋しい限りでしたが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泡沫は理解されない

「泡沫桀人列伝」より 日本中の"珍石"を集めては、これを趣味となし、やがて家中が石だらけになり、家族からは理解を得られず孤立の人生を送っている人がいた。そんな人を見ると、ただで拾ってきた物とはいえ、その執念には頭が下がる思いがする。そして石自体も輝いて見えてしまうから不思議である。 -----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポップアートは、貧乏だけど、大きな大志

「ブリキの男」より 私の人生は敗北の人生だったのかもしれない。それも、敗北の道を好んで歩んで来たようなきがする。勝ち組、負け組といういいかたもあるが、私はいつも敗者の一撃をめざしていたのかもしれない。まさに山口昌男先生の「敗者」の精神史」ということか。 ブリキ男晶文社 秋山 祐徳太子 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰よりも金に執着した男

「立川談志の正体」より 立川談志の正体は? と聞かれたら、誰よりも落語を愛し、誰よりも落語に誇りを持ち、その道を究めようとした究極の落語馬鹿だと答えよう。そして誰よりも金に執着した男でもあると。 そういえば喜劇の神様、斉藤寅次郎監督が撮った映画があったね。「誰よりも金を愛す」。 家元にぴったりだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第35回さっぽろホワイトイルミネーション

会 場:大通公園・駅前通・南一条通 会 期: 【大通会場】平成27年11月20日~平成27年12月25日 36日間 【駅前通会場】平成27年11月20日~平成28年2月11日 84日間 【南一条通会場】平成27年11月20日~平成28年3月14日 116日間 点灯時間: 16:30~22:00(12月23日~25日は24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「草原の実験」

美しい寓話のような世界と最後の破壊力に圧倒される 一回だけの公開でしたが、勿体ない 内容についてはここが詳しい http://luckynow.pics/ispytanie/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手話歌

映画「エール」 コピーにあるように最後の10分は泣けてきます 久しぶりにこの本を思い出しました 【送料無料】 発達障害当事者研究 ゆっくりていねいにつながりたい シリーズ ケアをひらく / 綾屋紗月 【全集・双書】LAWSONほっとステーション 商品の詳細ジャンル物理・科学・医学フォーマット全集・双書出版社医学書院発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヨハイオチシ(叙情歌)

ヤイサマネナ アイヌフォーラム北海道2015 11月15日 エルプラザ3階 15:20-15:50の舞踊ステージを見学。 最初のイヨハイオチシと次のムックリ演奏はすばらしかった。 これはyoutubeにアップされているイヨハイオチシ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原澄子さん

お澄さんの顔 久しぶりに見ました 地下鉄琴似駅のボードに貼ってありました 昭和54年の公演時の写真のようです 菅原澄子さん 亡くなって何年たつのだろう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夷酋列像展見学

マレウレウのライブの後、せっかく博物館に来たのだからと夷酋列像の見学をする。観客数が多く、展示室に入るまで30分かかった。客はどんどん増え、ちょうだ私の番になって逆回りで見学が可能となったので、逆順で見て回る。実物もすごいが、模写もすごいですね。ただ、壁からの距離がけっこうあるため、すぐ目の前で見るということにはならず、どれだけ精密…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心して死ぬまでじたばたしましょう

坂田明教授のミジンコの話 こんなにおもしろい話になるとは思わなかった 鶴の舞 松浦武四郎の鶴の舞図に似ていますね 札幌大学 第6回ウレしパ・フェスタ 10月31日 13:00-17:00 【場 所】 札幌大学 プレアホール(2号館3階) 【参加費】 無料 ※懇親会は参加費1,000円が必要 【プログラム】  13:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日韓近代美術家のまなざし

北海道近代美術館の特別展 本展は、20世紀前半、日本と韓国の美術家が、朝鮮半島という空間をどのように体験し、どのように表現したかを、初めて一堂に紹介する展覧会です。 --------------------- 一巡するのに、そうとう時間が掛ってしまった。普段見慣れない絵が多いため、ついつい見入ってしまう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夷酋列像講座

既に、1万3千人が見に来たらしい 赤れんが講座③館長×学芸員トーク「夷酋列像」展みどころ紹介 北海道博物館「赤れんが講座」では、石森秀三館長と学芸員が、北海道博物館の活動や魅力を、対談形式でご紹介します。第三回の今回は、館長と、展示を企画した春木学芸員が、開催中の「夷酋列像」展のみどころをはじめ、北海道の芸術や文化のあれこれを語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偶玉ザム仔 「 バナナ姫 」

パトスブッキングライブ 2015年9月12日(土) 場所 ターミナルプラザことにパトス 札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄琴似駅B2F 入場料 500円 偶玉ザム仔…(ぐうたま ざむこ)。 暗黒舞踏の系譜、「偶成天」竹内実花の門下生として2008年から舞踏訓練を開始。 2011年から舞台に立つ。 カフカのザムザから付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田仲ハル& ヒグチケイコ「変身」

9/10 (thur) @ 札幌 PATOS ギャラリーA-B&ロビー charge: 2000 (in advance)/ 2500 (at door) 「変身」ー2015年、東京にて結成。舞踏家・田仲ハルと、声・音・身体表現のヒグチケイコによる音と身体の極限ユニット。北の大地に初見参。 --------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県のせむし男

狭いシアターZOOはぎゅうぎゅう詰めで超満員。8月7日。 アフタートークも聞けて、お得でした。 札幌演劇シーズン2015-夏 実験演劇集団 風蝕異人街 2年振りで観ましたが、噂男の発声は相変らずすごい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道博物館

マンモスとナウマン アイヌの紹介 いろんな折鶴 今年開館した博物館 中学生以下と65歳以上は無料ということで、見学 ちょうどガイドによる案内の時間で、約1時間説明を受けながら見て回った。 120万年前から現代まで アイヌの迫害や第2次大戦の話は言いにくそうでしたね 博物館前には無料の駐車場もある
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あの日の声を探して」

映画「あの日の声を探して」 1999年、チェチェン戦争時の子どもを主人公にした感動作。 二つの異なる時間の話が平行して進められる。 最初と最後が連続する無限回廊に見せることで、戦争状態が今でも続いているというメッセージになっているのかな。 幼い子どもが主人公のせいか、観客席からすすり泣きの声が聞えてきてきた。 子どもを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュヴァンクマイエル映画祭2015

最終日に見てきました。 ほぼ満席状態でしたね。 【D】プログラム 短篇7作品(86分)   (自然の歴史/対話の可能性/地下室の怪/男のゲーム/闇・光・闇/ ほか)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花を踏む

「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントで、ベルギーの首都ブリュッセルでは、2年に1度大きな祭典も開 かれています。札幌では、札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として昨年に第1回目が開催されました。市民ボランティアや近隣地域の方々など 500名以上の方ととともに、約8万本のバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幻想耽美」展

【展覧会概要】 会期:2015年6月17日(水)~28日(日) 会場:Bunkamura Gallery 住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura1Fメインロビーフロア 時間:10:00~19:30 入場料:無料 出展予定作家: 東學、大友暢子、佳嶋、金子國義、黒木こずゑ、桑原聖美、沙村広明、須川まきこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

封歌

初夏のガラス・展 -用のアートガラス撰- 6月17日(水)~ 21日(日)  10:00~17:00(最終日は15:00閉場) 札幌市資料館内 研修室・ミニギャラリー6 札幌市中央区大通西13丁目 この中の玉田恭子さんの作品がすごい 本を開いた形の作品だけど、内部に文字がびっしり書込まれている そうとう複雑な工程を経て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more