テーマ:生態

西野緑道のサクラ

緑のギョイコウはもう少しで満開、今週末ごろがいいかも。 真っ白いウコンは満開。 蕾がピンクのアマノガワもほぼ満開。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松の枝切り

重機(油圧ショベル)の上に乗っかって、白昼堂々と作業をしている。いかにも危険そうだ。札幌市西区にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見

先週、雨の合間に琴似発寒川で花見。サクラも梅もきれいですが、人も多い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩

今日も農試公園。風が強く、肌寒い。28日 ツグミが数羽、草地を散歩している。 桜はまだ満開ではなく、手稲の残雪もまだまだ多い。 カラスは巣造りに忙しく、口いっぱいに木っ端を咥えている。 ちょっと大きめのマツボックリ。 明日は畑おこしをしよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花など

4月21日。トキシラズ、蕾のヒマラヤユキノシタ、アイヌネギ、ツツジに群がるマルハナバチ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農試公園の花

コブシは咲いていたが、ヤマザクラはもう少しかな。花と月にピントを合わせるのは難しい。4月20日。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3色の花が咲く

昨日の陽気で3種の花が咲始めました。 黄色い水仙 赤いツツジ 紫色のヒヤシンス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合が原公園

まだ、地面にはクロッカスやスノードロップくらいしか、咲いていないが、温室にはたくさんの花が咲いていて、見学者は多かった。 松の木の上では、カワラヒワが鳴いていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマゲラ

五天山公園を歩いていたら、雉のような大きな声が聞えた。探していると近くの木に止った。黄緑色の鳥だ。 小さなかわいい鳴き方もする。動画を撮って、後で見ると、アカゲラの仲間のようだ。google画像検索ではニシタイランチョウとなったが、どうも違う。その他の候補ではアオゲラが最も近い。アオゲラに似ていて、北海道にいるのはヤマゲラらしいので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワアイサ

琴似発寒川沿いを歩いていたら、遠くでがんかもの仲間を見つけた。つがいで落差工の上を上流から落ちる寸前まで流れ下る遊びをやっている。最初、危ないなと思っていたが、何度も潜水して繰返している。餌を探しているのだろうか。写真を見ると赤いくちばしと緑の頭をしている。アワアイサだろうか。西野緑道では野鳥の声が何種類も聞えるが、すばしっこくてヒヨド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマガラとカワラヒワ

ヤマガラが来ると,カワラヒワは席を譲る。今日は天気がいいので、冬囲いを解く。手稲山を観るとpn2.5も黄砂もないはずなのに、ぼやっとしている。濃度は薄いけれども、まだ黄砂は残っているのだろうか。それとも春霞というものかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツグミ

北区のスーパーの店先で1羽うろついている。近づいても、どうどうとしているが、眼が悲しげだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラ

先日、友人からアカゲラの写真が送られてきたが、今日、今年初めて我家にも来た。庭先のアカゲラはやはりうるさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キレンジャク

五天山北側のナナカマドに10数羽の鳥が群れている。1月29日。ツグミかと思ったら、キレンジャクでツグミも紛れていました。最近、10~20羽の群れが西区のあちこちで見ることができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たこの目

タコは偏光を感知できる。色は一色でおよそ470ナノメートルの波長(青色)を感知できる。また、タコの目は盲点を持たない。池田譲「タコの知性」より。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬囲い

先日、冬囲いが終った。近所の様子を見るともうほとんど終っている。雪の重みで枝が折れないように荒縄で枝をまとめる方法と、その内側にムシロを巻く方法とがあるが、半々ぐらいだ。ムシロは寒さ対策としてはあまり効果は無いと思っていて荒縄だけでやっていたが、乾燥防止効果があるとは知らなかった。ネムノキが最初の冬を越せなかったのは、そのせいだったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのイペー木のニュース

ブラジルの国樹は正式にはブラジルボクだが、黄色イぺー木(ノウゼンカズラ科のコガネノウゼン)も国花(木)として通用している。ブラジルではipeと表記される。40m以上の大木になり、花が美しいことで知られている。南方材らしく密に詰まった材質をしていて、水に沈むハードウッドである。この木はなぜか保護すべき種目から外されていて、大量の大木が原住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメの大群

餌を置くと10-15羽のスズメがすぐにやってくる。昨日はカラスまでやってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発寒川緑地を歩く

広葉樹の葉はまだ少し残っている。 ここでカモは珍しい。 近くの高校生がタスキを掛けて練習中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

白樺と紅葉 カナルの清掃 カナルは10月31日から水を抜き始めたらしい。明日11月3日はボランティアを含めた清掃作業の予定だとか。展望ラウンジ2階軽食処は11月3日で今年の営業終了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋上庭園

札幌駅の屋上庭園--そらのガーデン 蜂が群がっている。 ハニーサックルとあるけれど? 10月28日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角山・大倉山縦走

18日はいい天気になったので、4年ぶりに三角山に登る。山の手登山口駐車場はほぼ満車状態。すぐ上流のりんご園はたわわに実って豊作のようだ。三角山からの眺望はいつもながら美しい。カミキリ虫やドラミングする鳥が多い。大倉山ではジャンプの選手がちょうど飛ぶところだった。斑入りのような紅葉も美しい。赤い実をつけた草が点々とある。こくわの実も見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビ料理のバイキング

グランドホテル1Fのディナーブッフェ。50品のバイキング。 普段エビは食べないようにしているが、初めてのエビづくしでした。 後で、エビ養殖の環境破壊がどうなっているのか、ネットで調べてみた。 メスのエビの片眼を切除することが一般の慣行となっているらしい。 その目的は生殖腺抑制ホルモンを取除くことで、卵巣の成熟が促されるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more