テーマ:生態

雪を被る花

除雪機を保管業者に渡した翌日、本州では桜に雪が降ったようですが、我家ではスノードロップの上に雪が積った。一時は完全に雪に埋れてしまったが、雪が止み、手稲に陽が差す頃になると花の一部が現れ始めた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップ

庭に最初に咲いたのはスノードロップでした。3月21日。例年だと、3月末に福寿草が最初に咲きます。スノードロップは植えて3年経つのに大きくも小さくもならず、増えもしません。札幌市西区にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界中の大火災

深夜にBS1スペシャル「大火災 森林・都市を襲うメガファイアの脅威」の再放送を見る。深夜に放送するのはもったいないような内容だった。昨年のアマゾンの森林火災より、インドネシアの熱帯泥炭地の火災の方が面積が広いとは知らなかった。しかも、これは人為的な火災とされている。 番組案内「いま世界を襲う巨大火災の脅威。日仏共同制作で災害に迫るシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラとすずめ

たまに来るアカゲラは数十秒程度でいなくなるが、この日は5分ほど庭先をいた。スズメが近くにいても、気にする様子はない。ちょうど餌がカラだったので、残念。餌をいっぱいにすると、スズメが大群をなしてくるので、少ししか置かないようにしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円山動物園

29日に混んでないというので、動物園へ。本当にガラガラでした。シニアは無料。レッサーパンダはまるまるとしている。 3月1日から休園とか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメの襲来

2020年2月18日 札幌市西区にて。すずめはこのバードフィーダーがお気に入りらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護民俗学のセンス・オブ・ワンダー

「驚きの介護民俗学」2012年 より。私は、利用者への聞き書きにいつも「驚き」を感じる。話の展開のなかでこれまで聞いたことがないような職業の経験者であることが分かったり、こちらが予想もしなかった人生を背負って生きてこられた方であることを知ったり、あるいは、利用者がふとみせる行動にその方の生活史ばかりでなく時代が見えてきたりする。そんなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラ

2020.2.10 図書の返却に札幌市西区西野地区センターに寄ったら、アカゲラを発見。このアカゲラ、人が通ったり、車のドアを開け閉めしたりしても、逃げようとしない。よほどお腹が空いているのか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バードフィーダー

ホーマックで新しいバードフィーダーを見つけて、セットした。最初は不安定なせいか、近寄らなかったが、すぐに慣れた。いっぱいにひまわりの種を入れても1-2時間でなくなってしまう。すすめの集団が20羽近くまでふえてしまった。それで、餌の出口の大きさを半分に塞いだら、消費スピードがガクンと落ちた。シジュウガラやゴジュウガラが餌を取りやすくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1mm以下の生きたロボット

 カエルの胚の細胞から再構成された生きたロボット「Xenobot(ゼノボット)」が開発されたことが明らかになりました。自律的に歩行して物質を運搬することが可能なXenobotは、人体内の患部に薬剤を輸送したり、血管内に蓄積された老廃物を除去して動脈硬化を防いだりすることができると期待されています(gigazineより)。  ゼノボット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスのアイヌ語

地下鉄円山公園の地下通路にリスの写真が展示されている。12月の「クマづくしの1日」でアイヌ語の研究者がアイヌ語の名前の付け方は日本語と違うという話をされたのを思い出した。シマリスは地図を持つもの(縞模様を地図に例える)、エゾリスは呪術を使うものという。エゾリスに見つめられると不幸になる(邪視のことか)ので、こちらもにらみ付けないといけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も野鳥が多い

シジュウガラ、ゴジュウガラ、カワラヒワ、コガラ、ヤマガラ、スズメが絶え間なくやって来る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥の餌場

ひまわりの種を置いていると、多くの鳥がやってくる。 シジュウガラ、ゴジュウガラ、コガラ、すずめ、ヒヨドリ、アカゲラ。 昨年、丸く団子状に固めたものを買って置いたが、アカゲラだけが反応した。 今年はなぜか、すずめも好物と思い始めたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クマづくしの1日」

朝10時の開始時間にはすでに広い会場がほぼ満席状態で、若い人が多かった。ヒグマの話は誰もが知りたいことの表れでしょうね。 12月8日10:00~16:30 場所:札幌エルプラザ3Fホール 主催:ひぐまの会 参加費:無料 内容 ヒグマ・フィルムフェス(5)、クマの語り部ミニレクチャー(5)、クマ笛コンサート(ホラネロ)、落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべての物質は毒物である

1・毒の定義は中世のパラケスススから変わっていない すべての物質は毒物である、毒物でないものはない。正しい容量のみが毒と薬を分ける。 2・ヘビードランカーの脳エネルギーはブドウ糖ではなくて、アルコールが体内で代謝した酢酸である。 3・害虫駆除を目的としてオーストラリアに持ち込まれたオオヒキガエルを食べたワニが大量に中毒死した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孤独な荒野のオオカミ

” 川村湊:津島さんは自分の先祖はオオカミだと思っていたのかもしれません。しかしそのオオカミもまた、チンギス・ハンのような蒼きオオカミ、格好いいオオカミではなくて、何かもうちょっとはずれたような、決して強いオオカミではない。孤独な荒野のオオカミ。そういうオオカミに対するトーテミズムのようなものが津島さんの文学の根にあるのではないかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾクロテン

伊達市蟠渓で斜面を登っていると、大量のシカの糞が見つかる。近くの人にシカは出ませんかと聞くと、シカは見ないがテンはよく見るらしい。エゾクロテンだろうか。無人になった池の魚を狙ってやってくるのだそう。この日の羊蹄山と夕焼け。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬眠の講義

シマリスは冬眠し、エゾリスは冬眠しない。 小型哺乳類の体温は冬眠時に外気温近くまで低下する。 心拍数は1/40程度まで減少。 数日単位で中途覚醒を繰り返す。 冬眠期の主要エネルギーは白色脂肪。 冬期うつ症と冬眠には共通のメカニズムがあるという仮説がある。 -------------- 冬眠する哺乳類のからだの秘密を探るー遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北大のイチョウと黒い動物

獣医学部の前に黒い動物がいたが、これは何だろう。 1日に見に行ったが、もう葉が散り始めていた。ちょっと遅かったかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリフネソウの仲間

ゲンペイツリフネソウ又はハナツリフネソウという 花で、ツリフネソウとは種が違うらしい。イオン発寒店の近くで撮ったが、この花を見たのは琴似の庭先に次いで2箇所目。きれいな花だから、もっとありそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神樹の実

神樹(またはニワウルシ)の赤い葉のようなものが何か気になっていたが、実らしい。遠目にもはっきりと判る色なので今の季節に特別に目立つ。この木は大木になり、実の前に出来る花はきれいらしいが小さいため、まだ意識して見たことがない。実は初めは黄緑色であり、赤くなり、冬には白くなって風に吹かれて散らばっていく。繁殖力の強さによって嫌われものらしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッコウクジラの話

フランスのカメラマンのルネ・ウゼ(rune heuzey)さんのすばらしい映像と奥様でソプラノ歌手である山本由紀美さんの通訳と映像に合わせた歌声を3時間楽しめました。ルネさんは環境保護の団体を立ち上げ、小中学校を廻っては啓蒙活動などを行ったり、プラスティックをできるだけ使わないような製品を作ったりしているそうです。マッコウクジラの最大の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合が原公園

14日、いい天気だったので、公園へ散歩に出かけた。この時期は花の種類は少ない。水鳥のバン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが家でカミキリ虫を見る

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/732/80/N000/000/000/156492107592056471266-thumbnail2.jpg?1564921275574わが家でカミキリ虫を見つけたのは初めてだ。ノコギリカミキリの仲間だろうか。札幌市西区の住宅地にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイオウカイザイク

ルスツの道の駅で買った苗に花がやっと咲いた。 花の名前を忘れたので、スマホにGreenSnapというアプリを入れ、写真を深夜に投稿した。すると5分足らずで解答が届いた。便利な世界になったものだ。帝王貝細工の意味らしい。別名はムギワラギクで英語名(strawflower)の直訳とか。まめに水やりをしないと葉がしおれてくる。30°を超える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more