テーマ:生態

アカゲラ

先日、友人からアカゲラの写真が送られてきたが、今日、今年初めて我家にも来た。庭先のアカゲラはやはりうるさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キレンジャク

五天山北側のナナカマドに10数羽の鳥が群れている。1月29日。ツグミかと思ったら、キレンジャクでツグミも紛れていました。最近、10~20羽の群れが西区のあちこちで見ることができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たこの目

タコは偏光を感知できる。色は一色でおよそ470ナノメートルの波長(青色)を感知できる。また、タコの目は盲点を持たない。池田譲「タコの知性」より。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬囲い

先日、冬囲いが終った。近所の様子を見るともうほとんど終っている。雪の重みで枝が折れないように荒縄で枝をまとめる方法と、その内側にムシロを巻く方法とがあるが、半々ぐらいだ。ムシロは寒さ対策としてはあまり効果は無いと思っていて荒縄だけでやっていたが、乾燥防止効果があるとは知らなかった。ネムノキが最初の冬を越せなかったのは、そのせいだったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのイペー木のニュース

ブラジルの国樹は正式にはブラジルボクだが、黄色イぺー木(ノウゼンカズラ科のコガネノウゼン)も国花(木)として通用している。ブラジルではipeと表記される。40m以上の大木になり、花が美しいことで知られている。南方材らしく密に詰まった材質をしていて、水に沈むハードウッドである。この木はなぜか保護すべき種目から外されていて、大量の大木が原住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメの大群

餌を置くと10-15羽のスズメがすぐにやってくる。昨日はカラスまでやってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発寒川緑地を歩く

広葉樹の葉はまだ少し残っている。 ここでカモは珍しい。 近くの高校生がタスキを掛けて練習中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

白樺と紅葉 カナルの清掃 カナルは10月31日から水を抜き始めたらしい。明日11月3日はボランティアを含めた清掃作業の予定だとか。展望ラウンジ2階軽食処は11月3日で今年の営業終了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋上庭園

札幌駅の屋上庭園--そらのガーデン 蜂が群がっている。 ハニーサックルとあるけれど? 10月28日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角山・大倉山縦走

18日はいい天気になったので、4年ぶりに三角山に登る。山の手登山口駐車場はほぼ満車状態。すぐ上流のりんご園はたわわに実って豊作のようだ。三角山からの眺望はいつもながら美しい。カミキリ虫やドラミングする鳥が多い。大倉山ではジャンプの選手がちょうど飛ぶところだった。斑入りのような紅葉も美しい。赤い実をつけた草が点々とある。こくわの実も見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビ料理のバイキング

グランドホテル1Fのディナーブッフェ。50品のバイキング。 普段エビは食べないようにしているが、初めてのエビづくしでした。 後で、エビ養殖の環境破壊がどうなっているのか、ネットで調べてみた。 メスのエビの片眼を切除することが一般の慣行となっているらしい。 その目的は生殖腺抑制ホルモンを取除くことで、卵巣の成熟が促されるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝木の剪定

庭に木を植えると、枝木の剪定が一番の苦労だ。のこぎりや剪定はさみはすぐに切れなくなってしまう。最近は研ぐ業者も少ないらしい。youtubeで研ぎ方を教えてくれるのはありがたい。大きな枝は切ること自体が危険になるので、その前に切るべきなのに、木の生長の速さにいつも驚いている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹霊のこと

本州の神木は、杉、楠が双璧で、銀杏がそれに次ぐ。いずれも樹齢千年をこえ、お化けとしかいいようのないものだが、北海道の神木は、もうひとつ迫力がない。地上にはじめて生育した樹木は、ハルニレだと神話ではされているが、アイヌ民族が北海道を独占していた時代はともかく、本州から移民してきた人々は、樹齢としてあがめなかったような気がしてならない。草森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイチェル・カーソン北海道の会例会

コロナのため3月から中断していた例会を半年ぶりに再開した。 遠友学舎の定員は1/3に制限されているので、いつもの談話コーナーではなく、一番広い談話ラウンジを使用した。 話題提供は米道さん、タイトルは「崩壊学」を読む。 飲食は禁止。使用しないコーナーへの立入りは禁止。入館は直前まで不可と使用条件が厳しくなったが、再開できて良かった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌う犬やオオカミ

そういえば、最近 犬の遠吠えを聞かないな。 New Guinea Singing Dog (CNN) 独特な声の遠ぼえで知られる超希少種の犬「ニューギニア・シンギング・ドッグ」。野生では絶滅したと思われていたこの犬の仲間がニューギニア島に生息していることが分かったという調査結果が、8月31日の米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬用植物園:今年最後の公開

道立衛生研究所の薬用植物園。9月4日13:30~15:30 日本三大毒草はトリカブト・ドクゼリ・ドクウツギ。 これから山菜採りを楽しむためには、少なくともトリカブト・ドクゼリ・バイケイソウの見分け方を会得しましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キバナコスモス

コスモスの種を植えたら橙色の花が咲いてきた。キバナコスモスの種も入っていたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫

ニラの芽、ニンジン、紫蘇、ミニトマト、ピーマン、シシトウ。ニラの芽って、市場には出回らないものらしい。ニンジンの葉と同じく、家庭菜園の楽しみの一つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の収穫

夕方見ると、大きなトマトが半分食べられて落ちていた。明日、採ろうと思っていたのに。狐かカラスか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウバイ(黄梅)

「新しい植木事典」を見ていたら、ラッパ状の黄色い花を見つけた。高杯形の六枚花弁。春一番を告げる早春の花とある。同時に咲く梅の花と似ているので黄梅と呼ばれている。別名は金梅。ジャスミンの仲間だが匂いはないらしい。つる性の木で茎は丸くなく四稜形で、葉が出る前に花が咲く。全国で植栽可とあるが、札幌でもあるのだろうか。英語でWinter jas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度初めての音楽会

RedBerry Studio GardennLive14。8月13日16:00~16:40 。西区八軒のレッドベリースタジオの玄関前庭を開放しての辻千絵ピアノソロ屋外ライブ。途中から椅子が追加されて座ることができた。ちょっと涼しい感じで気持のいいコンサートでした。参加無料で投銭歓迎。 この場所にはredoberry(カリンズ)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪氷桜のオブジェ

「真夏に咲き誇る桜。雪で冷やした倉庫に貯蔵して開花を遅らせた「雪氷桜」です。札幌のマラソンコースに飾るため道内34市町村から集められたものですが、オリンピックが延期となり市民や観光客ため展示されることになりました。」雪氷桜を作るため、いくら掛ったのだろうか?無意味なお・も・て・な・し。これは札幌駅地下。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more