テーマ:生態

「サイレント.アース」

デイブ.グールソン著「サイレント.アース---昆虫たちの「沈黙の春」」を11月初めに購入した。400ページを超える本で、2週間で読了。3日間でパワーポイントにまとめ、翌日にレイチェル.カーソン北海道の会で発表した。急いでいたので、誤字脱字が多くて、恥ずかしい。しかし、いい本を読んだ。 除草剤グリホサートの影響を受けないよう遺伝子組み換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発寒緑地を散歩

昨日は朝から雪虫が異常発生していた。緑地ではひめりんごが赤く実り、山裾では紅葉がきれいだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サフラン

近所でサフランが咲始めているので、昨日、庭先を見ると我家でも咲始めていた。サフランの咲く場所のすぐ脇には春にクロッカスが咲く。クロッカスが植えたがサフランは植えたものではない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発寒緑地を散歩

夕方、少し肌寒い感じの気温だ。 河川敷にはオオハンゴンソウとオオアワダチソウが繁茂している。今年はこの2種の外来種が特に目立つ。栃の実も大きくなり、ミズナラのどんぐりも数多く見受けられる。山のどんぐりは豊作だろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボイセンベリー

図書館の駐車場に巨大なキイチゴのような実が越境して生っていた。調べると、ボイセンベリーらしい。 は ボイセンベリーは、ブラックベリーとラズベリーの掛け合わせた木いちごの仲間で、健康果実として注目をあびています。 ニュージーランド生まれで大自然の恵みをいっぱい受けて育ちます。 そのまま食べると、ぶどうより柔らかく、ラズベリーより硬いとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五天山公園散歩

大きな石垣にきれいなあじさいが咲いている。池にはカモの親子がいて、がまの穂が育っている。5-6歳の子がが一人歩いてきたので、声をかけたら、うれしそうに母さんが網でヤンマを捕まえたと言って、虫かごの中のトンボを見せてくれた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発寒緑地散歩

ニワウルシの特徴的な赤っぽい実が目立つようになってきましたね。秋になると赤く熟し、遠目には赤い花が咲いているように見えます。最終的には薄く白い紙に包まれたような形状になり、風で周囲にまき散らされます。 緑地に面する庭先には鮮やかなヒメヒオウギスイセンも咲いています。 ここは安全だし、幼児も楽しそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダー通りのラベンダー

札幌市の二十四軒手稲通のうち西区の区間は、地下鉄東西線の真上を通る西区のシンボルロードであり、通称ラベンダー通りと呼ばれている。2万本以上のラベンダーが植えられていて、行政だけでなく町内会等も参加して管理されている。このラベンダーはこれからが見頃です。例年だと、熊ん蜂がうるさいほど群れているが、今年はまだハチの姿が少ないようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の薔薇

今年のバラは急な気温上昇で一気に咲き始めた。もう残りは少ない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾシロチョウ

札幌市西区の発寒川の近くで、エゾシロチョウの大群が乱舞していた。 ニセアカシヤやサクラの木の周辺。2022.6.8撮影。他ではこんな大群はまだ見ていない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニバナトチノキ

28日は午後から大雨になったので、中央図書館に行く。駐車場が満車でしばらく待たされる。雨の中の駐車場係は大変そうだ。本を借りて、地下でカレーとラーメンをそれぞれ食べる。トチノキの白い花が咲き始めていたので、帰りにマロニエ通りにベニバナトチノキを見に行く。もうすぐ満開のようです。いつ見ても華やかです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンテンとクロテン

北海道自然保護協会・総会と自然保護講演会 5月21日 総会:13時~15時 自然保護講演会 15時30分~17時 場所:札幌市資料館(大通り西13丁目) 講演;平川浩文 「野幌の哺乳類-自動撮影観測の18年」 ライラック祭り中の大通りで講演を聴く。 野幌森林公園に10種の動物が確認されている。石狩低地帯より西側にはニホンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジューンベリー

2-3年前に隣地との境界にかってに芽が出て、昨年の春に花が咲き、今年も又咲いた。。 ジューンベリーは北アメリカ原産のバラ科ザイフリボク属の落葉中高木。近年、家庭果樹として大変人気が高まっているらしい。 新緑、開花、結実、紅葉と、季節が巡るにつれ表情を変えていくので、大きく育ててシンボルツリーとして楽しむのにおすすめ。特に、6月に誕生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤棚の再構築

冬に2階からの落雪で鋼管で作った藤棚が大きく折れ曲がってしまっていた。 それで、より大口径(50mm)の鋼管を購入し、2m四方の藤棚を作った。 昨日は老齢の二人で大体の形を作成した。 今日はまず一人で微調整しながらクランプというジョイントを調整しているうちに、全体が変形し始め手に負えなくなったので、また二人での作業にした。クランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

昨日は八重桜、ギョイコウ、しだれ桜がいずれも満開で、こんなに桜が見えた時期に来たことがなかった。多くの木々に新芽が出始めている。天気も良くて、多くの人が散策している。ゆっくりなら、なんとか歩ける。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭山記念公園

数年ぶりに旭山記念公園を散策する。駐車場の前にレストハウスができていて、西興部のソフトクリー夢や、お弁当、コーヒーなどが用意されているらしい。遠くに夕張岳や増毛山地が見える。八重桜は明日が満開らしい。帰りに急傾斜地に造成された高級住宅地をゆっくり見て回る。擁壁の多くにクラックが入っている。この付近は土石流警戒区域に指定されていて、一部は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑色のさくら

西野小学校脇の西野緑道でギョイコウがつぼみを付けている。今週半ばには咲くだろうか。 少し離れたところにある白いウコンは満開。 紫のビンカは満開ですが見つけられるだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農試公園

久しぶりに農試公園に行く。駐車場は整備が完了していた。さくらの多くは終わっていたが、ソメイヨシノはまだ咲いているし、八重桜は来週がピークと思われる。駐車場は8割ほど埋まっていて、小学生~園児が楽しそうに遊んでいた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も西野緑地

左岸側と右岸側。右岸側は梅が満開中。手稲山に雨が降っていると思ったら、10分後には降りだした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショッピングモール アクロスプラザ南22条でランチ

2-3年前にできたショッピングモール。ランチはその中のどんぐり山鼻店。1階と2階にカフェスペース74席がある。2階の一部はオープンテラスになっている。 札幌市中央区南22条西7丁目1-20 寒地土木研究所の桜を見に行ったが、車の乗り入れ禁止、中島公園の護国神社の駐車スペースも参拝目的以外は禁止になっていた。 藻岩山のロープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日はアースデイ(地球の日)

毎年4月22日は、地球環境について考えるアースデイ(地球の日)だ。 2022年のテーマは「地球に投資する(Invest in Our Planet)」。各国政府や教育機関、企業、そして地球市民であるわたしたち一人ひとりが連帯し、これまで与えてしまった環境破壊を修復し、今後人類が地球に与えるダメージを無くしていくための社会システムの構築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイセン

スイセンが咲き始めた。しばらくすると、庭中がスイセンだらけになる。昨日、福寿草にカミキリ虫のような赤い虫がいた。やはり暖かいのだろうか。ピントがぼけていて残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリウオ

今年のキュウリウオは例年より大きい気がする。札幌でも3~4月の一時期にしか売られていない魚で、「キュウリ」という名前で売られている。 キュウリウオ科にはシシャモ、鮎、チカ、ワカサギ等がいて、大きさは違うが形はよく似ている。アイヌ語ではフラルイチェプ(匂いの強い魚)というらしい。 体は細長い円筒形で大きな口をもち、突出した下顎には2~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PM2.5と黄砂と鹿

今日の札幌は全体に霞んでいて、手稲山の周りの夕暮れも変な色に見えた。SPRINTARSの予報を見るとPM2.5も黄砂も高濃度になっている。明日12日も多い~やや多いで要注意。 夜の10時頃小別沢トンネルを通ったが、鹿3頭が宮の森側を上から下へ移動中だった。ここで会うのは珍しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズマイチゲと福寿草が咲く。

温度を測ってみると、気温は12° 土の温度は22°~27°、 クロッカスの花びらは22°、アズマイチゲの花は21°、福寿草の花は21°でした。温度計は非接触式。福寿草の花が集光レンズの形に成長するともっと花の温度が上がるかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワラヒワ

3月26日、今年もカワラヒワがやってきた。スズメやシジュウガラはいなくなるまで餌場の近くに寄ってこない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床のヒグマとエゾシカ

ヒグマは400頭弱が生息しているらしい。鮭が遡上する前は毎年激やせしている。野生動物も生き残るのは大変だ。山と海の絶妙な恵みで生かされてきている。 シンポジウム「野生の営みのダイナミクスに迫る~世界遺産シリエトクノのヒグマとエゾシカ~」 日時  :2022(令和4年)2月12日(土) 13:30〜16:30(13:00開場) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノビタキ

イオンの地下駐車場で野鳥を見つけた。北海道では夏鳥のノビタキと思われる。地下は暖かいので、ここに住み着いているのだろうか。近寄っても逃げない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more