テーマ:生態

歌う犬やオオカミ

そういえば、最近 犬の遠吠えを聞かないな。 New Guinea Singing Dog (CNN) 独特な声の遠ぼえで知られる超希少種の犬「ニューギニア・シンギング・ドッグ」。野生では絶滅したと思われていたこの犬の仲間がニューギニア島に生息していることが分かったという調査結果が、8月31日の米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬用植物園:今年最後の公開

道立衛生研究所の薬用植物園。9月4日13:30~15:30 日本三大毒草はトリカブト・ドクゼリ・ドクウツギ。 これから山菜採りを楽しむためには、少なくともトリカブト・ドクゼリ・バイケイソウの見分け方を会得しましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キバナコスモス

コスモスの種を植えたら橙色の花が咲いてきた。キバナコスモスの種も入っていたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫

ニラの芽、ニンジン、紫蘇、ミニトマト、ピーマン、シシトウ。ニラの芽って、市場には出回らないものらしい。ニンジンの葉と同じく、家庭菜園の楽しみの一つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の収穫

夕方見ると、大きなトマトが半分食べられて落ちていた。明日、採ろうと思っていたのに。狐かカラスか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウバイ(黄梅)

「新しい植木事典」を見ていたら、ラッパ状の黄色い花を見つけた。高杯形の六枚花弁。春一番を告げる早春の花とある。同時に咲く梅の花と似ているので黄梅と呼ばれている。別名は金梅。ジャスミンの仲間だが匂いはないらしい。つる性の木で茎は丸くなく四稜形で、葉が出る前に花が咲く。全国で植栽可とあるが、札幌でもあるのだろうか。英語でWinter jas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度初めての音楽会

RedBerry Studio GardennLive14。8月13日16:00~16:40 。西区八軒のレッドベリースタジオの玄関前庭を開放しての辻千絵ピアノソロ屋外ライブ。途中から椅子が追加されて座ることができた。ちょっと涼しい感じで気持のいいコンサートでした。参加無料で投銭歓迎。 この場所にはredoberry(カリンズ)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪氷桜のオブジェ

「真夏に咲き誇る桜。雪で冷やした倉庫に貯蔵して開花を遅らせた「雪氷桜」です。札幌のマラソンコースに飾るため道内34市町村から集められたものですが、オリンピックが延期となり市民や観光客ため展示されることになりました。」雪氷桜を作るため、いくら掛ったのだろうか?無意味なお・も・て・な・し。これは札幌駅地下。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機をあおるニュース

危機的な情報ほど予算が取りやすいのだろうか。 これは森林の減少が現在のペースで進行すると、低人口で安定状態になるか、あるいは完全な絶滅に至ると予想され、その期間不能点は20年~40年以内に来る、という論文。 Nature Scientific Reportsにチリ・タラパカ大学電子工学科のマウロ・ボローニャ教授と、アラン・チュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫

大きくなったズッキーニはこれだけ。グミの実はまだ生っていてさらに甘くなっているが、食べきれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンナンショウの実

この実は熟すると真っ赤になる。しかし、猛毒なので食べるのはやめましょう。毒成分はシュウ酸カルシウムの針状結晶・サポニン・コイニンなどで、誤って食べても口から喉まで激痛が走り飲み込めないらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天界の葡萄とリンネソウ

今福龍太編「むかしの山旅」の大平晟著「ヌタプカムウシュペ山」1913年 を読む。大雪山はかってヌタプカムウシュペ山と言ったらしい。昔の文章は漢字が難しくて読むのに骨が折れるし、パソコンで一字一字入力するのに文語体はとても時間の掛る作業だ。当時の登山者は博物学を勉強しており、地形、地質、植物、動物について博識であったようだ。というか博識っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合が原公園

小雨の中、高齢者無料のリリートレインに乗る。三密を考えて、窓はすべて開いてある。多くの家族連れが乗込んだ。ちょっと前に子鹿が園内に入り込んだという。運転手さんしばらく外を見渡して、「残念ながらもういなくなったようです」。すぐ横の川を通って来るらしい。窓からは満開のユリが見える。電車を降りて公園を歩くと、ユリは最盛期は過ぎたようで、遅咲き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

数日前、五天山公園にカモの雛がいたので、もっといるかもと思って、夕方、森林公園に行った。いるには居たが、五天山より少ない。カナルの水が汚いせいだろうか。水がほとんど流れていないのはコロナで予算が削られたせいだろうか。そのかわり、カラスが大挙して居座っている。コロナのおかげで人が少ないのはちょっと寂しい。犬の散歩とジョギングする哲学者くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジンの花

肥料が間違ったのか、茎と花だけが立派になったニンジンです。せめて、部屋の飾りになってもらいましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビックリグミ

今年はビックリグミがたくさん採れた。虫も付かず、味もいい。ほとんどは果実酒となる。これでもまだまだ採りきれない。我家には親子孫の3代の木がある。それぞれ実の大きさが違う。左の中くらいの実は親。真ん中の大きいのは子で3~3.5cmある。右の小さいのが孫で一番甘い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥のメスはあまり聞いたことがない歌を好む

「鳥の歌は何百年にもわたって伝承されている」ことが分かっていますが、最新の研究により北米大陸の端で生まれた新しい歌が北米大陸のもう一端に伝わり、半世紀以上にわたり歌い継がれてきた伝統的な歌に変化をもたらしていたことが判明しました。Gigazineより 鳥も同じ歌では飽きるのでしょうね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクランボの収穫

さくらんぼの実がたくさん生ったが、雨が続いたため多くは腐ってしまった。それで急いで収穫した。木は高くなりすぎたので、脚立で届かない部分は、木に登ってのこぎりで枝ごと切り取った。食べられそうな実は600~700個くらいかな。隣近所に配り、余った実は焼酎につけることした。さくらんぼは収穫したら3日くらいで味が落ちるとか。保存できないのが欠点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニ

今年、初めてズッキーニを植えた。トマトやキューリに比べたら、葉の成長がかなり早い。何カ所かの畑で異常に大きな葉を見たことがあるが、これがそうだったんだ。一部の実が腐り始めている。調べてみると、受粉がうまくいかないときは実が腐るらしい。蜂や蝶が少ない場合は人工授粉が必要らしい。やり方は「晴れた日を選んで、その日に咲いた新鮮な雄花を選び、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルで水銀汚染 拡大、そしてコロナも

ロイターニュースより抜粋 ブラジルの先住民族ヤノマミ族が暮らすアマゾン熱帯雨林の中心部で過去5年間、違法な金の採掘が急増している。 彼ら、彼女らが数世紀前から暮らしてきた原生林の地下には、金を含む貴重な鉱物資源が眠っている。 ここ数十年というもの、金を求める非合法の探鉱者らがこの地に引き寄せられ、森林を破壊し、河川を汚染し、死に至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支笏湖の千年みずなら

久しぶりに勉強会が開かれた。 支笏湖の千年みずならは一度見に行きたいものです 第147回 最終間氷期勉強会 日  時:2020年 6月 20日(土)、午後1時~5時 場  所:札幌市北区民センター(北25条西6丁目1番1号) 「支笏湖の千年みずなら」 関根 達夫 氏 「降雨量から 河川の流量を求める」中村 鎮雄 氏 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花 6月

釣鐘水仙(ブルーベル)鱗茎に毒あり  テンナンショウ 全草に毒(漢方薬)  アヤメ 全草に毒 テッセン 葉に毒  みんな毒草ですね 植物は身を守るために毒をもつものだけが生延びてきたんでしょうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more