テーマ:生態

ズッキーニ

今年、初めてズッキーニを植えた。トマトやキューリに比べたら、葉の成長がかなり早い。何カ所かの畑で異常に大きな葉を見たことがあるが、これがそうだったんだ。一部の実が腐り始めている。調べてみると、受粉がうまくいかないときは実が腐るらしい。蜂や蝶が少ない場合は人工授粉が必要らしい。やり方は「晴れた日を選んで、その日に咲いた新鮮な雄花を選び、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルで水銀汚染 拡大、そしてコロナも

ロイターニュースより抜粋 ブラジルの先住民族ヤノマミ族が暮らすアマゾン熱帯雨林の中心部で過去5年間、違法な金の採掘が急増している。 彼ら、彼女らが数世紀前から暮らしてきた原生林の地下には、金を含む貴重な鉱物資源が眠っている。 ここ数十年というもの、金を求める非合法の探鉱者らがこの地に引き寄せられ、森林を破壊し、河川を汚染し、死に至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支笏湖の千年みずなら

久しぶりに勉強会が開かれた。 支笏湖の千年みずならは一度見に行きたいものです 第147回 最終間氷期勉強会 日  時:2020年 6月 20日(土)、午後1時~5時 場  所:札幌市北区民センター(北25条西6丁目1番1号) 「支笏湖の千年みずなら」 関根 達夫 氏 「降雨量から 河川の流量を求める」中村 鎮雄 氏 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花 6月

釣鐘水仙(ブルーベル)鱗茎に毒あり  テンナンショウ 全草に毒(漢方薬)  アヤメ 全草に毒 テッセン 葉に毒  みんな毒草ですね 植物は身を守るために毒をもつものだけが生延びてきたんでしょうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇払海岸の植物

ハマの付く植物が多い。 ハマハタザオ ハマナス ハマエンドウ ハマニガナ コウボウムギ 5月9日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花では原則的に色が染まらない

こんなことは知らなかった。 志村:どんな花も色が染まらないのに、紅花だけが、色が染まるんですよね。 石牟礼:そのように、お書きでしたので。 志村:特別な神様のご意志が、そこにあるような気がするの、紅花には。蘇芳は木の幹ですし、茜は地の根でしょ。 石牟礼:根とおっしゃいますね。 志村:ですから、それぞれの分野で役割が違うと思うん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西野緑道の桜

遅咲きの桜が満開です。八重桜のほかに フゲンゾウ ウコン アマノカワ ギョイコウ5月19日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が満開

札幌では一挙に桜が咲き始めた。今はソメイヨシノが満開。5月4日 新川通り
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の植物

スイセン等が咲始めました畑にもネギやアイヌネギが芽を出しています。札幌市西区にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福寿草

7日に咲きはじめたが、8-9日の低温と雪で閉じてしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の実がはぜる

4月1日 庭の藤の実がはぜた。はぜるとき、すごい音がする。ガラス窓に当ると割れそうな音だ。人に当ると痛そうだ。10分足らずの間に5-6個はぜた。寺田寅彦によると好天が続き湿度が下がったときに起るらしい。種が一番遠くまで飛ぶ日を選んでいるんだろうか。確かに3月28日から晴れの日が続いていた。まだ残っている藤の実は5個のみだ。観察した人によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロッカス

天気がよく気温も上がったせいかクロッカスが咲いた。福寿草はもう数日かかりそう。札幌市西区にて。3月31日撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪を被る花

除雪機を保管業者に渡した翌日、本州では桜に雪が降ったようですが、我家ではスノードロップの上に雪が積った。一時は完全に雪に埋れてしまったが、雪が止み、手稲に陽が差す頃になると花の一部が現れ始めた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップ

庭に最初に咲いたのはスノードロップでした。3月21日。例年だと、3月末に福寿草が最初に咲きます。スノードロップは植えて3年経つのに大きくも小さくもならず、増えもしません。札幌市西区にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界中の大火災

深夜にBS1スペシャル「大火災 森林・都市を襲うメガファイアの脅威」の再放送を見る。深夜に放送するのはもったいないような内容だった。昨年のアマゾンの森林火災より、インドネシアの熱帯泥炭地の火災の方が面積が広いとは知らなかった。しかも、これは人為的な火災とされている。 番組案内「いま世界を襲う巨大火災の脅威。日仏共同制作で災害に迫るシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラとすずめ

たまに来るアカゲラは数十秒程度でいなくなるが、この日は5分ほど庭先をいた。スズメが近くにいても、気にする様子はない。ちょうど餌がカラだったので、残念。餌をいっぱいにすると、スズメが大群をなしてくるので、少ししか置かないようにしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円山動物園

29日に混んでないというので、動物園へ。本当にガラガラでした。シニアは無料。レッサーパンダはまるまるとしている。 3月1日から休園とか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメの襲来

2020年2月18日 札幌市西区にて。すずめはこのバードフィーダーがお気に入りらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護民俗学のセンス・オブ・ワンダー

「驚きの介護民俗学」2012年 より。私は、利用者への聞き書きにいつも「驚き」を感じる。話の展開のなかでこれまで聞いたことがないような職業の経験者であることが分かったり、こちらが予想もしなかった人生を背負って生きてこられた方であることを知ったり、あるいは、利用者がふとみせる行動にその方の生活史ばかりでなく時代が見えてきたりする。そんなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラ

2020.2.10 図書の返却に札幌市西区西野地区センターに寄ったら、アカゲラを発見。このアカゲラ、人が通ったり、車のドアを開け閉めしたりしても、逃げようとしない。よほどお腹が空いているのか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バードフィーダー

ホーマックで新しいバードフィーダーを見つけて、セットした。最初は不安定なせいか、近寄らなかったが、すぐに慣れた。いっぱいにひまわりの種を入れても1-2時間でなくなってしまう。すすめの集団が20羽近くまでふえてしまった。それで、餌の出口の大きさを半分に塞いだら、消費スピードがガクンと落ちた。シジュウガラやゴジュウガラが餌を取りやすくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1mm以下の生きたロボット

 カエルの胚の細胞から再構成された生きたロボット「Xenobot(ゼノボット)」が開発されたことが明らかになりました。自律的に歩行して物質を運搬することが可能なXenobotは、人体内の患部に薬剤を輸送したり、血管内に蓄積された老廃物を除去して動脈硬化を防いだりすることができると期待されています(gigazineより)。  ゼノボット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスのアイヌ語

地下鉄円山公園の地下通路にリスの写真が展示されている。12月の「クマづくしの1日」でアイヌ語の研究者がアイヌ語の名前の付け方は日本語と違うという話をされたのを思い出した。シマリスは地図を持つもの(縞模様を地図に例える)、エゾリスは呪術を使うものという。エゾリスに見つめられると不幸になる(邪視のことか)ので、こちらもにらみ付けないといけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も野鳥が多い

シジュウガラ、ゴジュウガラ、カワラヒワ、コガラ、ヤマガラ、スズメが絶え間なくやって来る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥の餌場

ひまわりの種を置いていると、多くの鳥がやってくる。 シジュウガラ、ゴジュウガラ、コガラ、すずめ、ヒヨドリ、アカゲラ。 昨年、丸く団子状に固めたものを買って置いたが、アカゲラだけが反応した。 今年はなぜか、すずめも好物と思い始めたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クマづくしの1日」

朝10時の開始時間にはすでに広い会場がほぼ満席状態で、若い人が多かった。ヒグマの話は誰もが知りたいことの表れでしょうね。 12月8日10:00~16:30 場所:札幌エルプラザ3Fホール 主催:ひぐまの会 参加費:無料 内容 ヒグマ・フィルムフェス(5)、クマの語り部ミニレクチャー(5)、クマ笛コンサート(ホラネロ)、落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more