テーマ:

豪華なヤマボウシ

西野神社の近く。花のように見えるのは本来の花弁ではなく、ハナミズキと同様、総苞片そうほうへん(花のつけ根の葉)とか。本来の花は四枚の白い総苞片の真ん中につぶつぶ状(頭状花序)にある。ヤマボウシ(山法師、山帽子)の名は、頭状花序を僧兵の頭に見立て、また白い総包片を頭巾に見立てて、白い頭巾をかぶった山法師を連想することから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花 6月

釣鐘水仙(ブルーベル)鱗茎に毒あり  テンナンショウ 全草に毒(漢方薬)  アヤメ 全草に毒 テッセン 葉に毒  みんな毒草ですね 植物は身を守るために毒をもつものだけが生延びてきたんでしょうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇払海岸の植物

ハマの付く植物が多い。 ハマハタザオ ハマナス ハマエンドウ ハマニガナ コウボウムギ 5月9日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

今年はいずれも色が鮮やかです キングサリ マルメロ アヤメとボタン ドウダンツツジ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴの花

リンゴの花は葉の真ん中に5~6個咲くが、その中でも真ん中の花が最初に咲く。農家ではそれ以外の花はすべて摘み取るそうだ。我家では花を見るためだからそんなことはしない。わずか3~4日の花やかさ。 これはレッドカーランツ 別名 レッドカラント、フサスグリ、赤スグリ、グロゼイユ、北海道ではカリンズ。地下茎でどんどん増えるし、挿木も簡単。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西野緑道の桜

遅咲きの桜が満開です。八重桜のほかに フゲンゾウ ウコン アマノカワ ギョイコウ5月19日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

木を植えていると枝の処理が大変。5月いっぱいはリサイクル処理場が閉鎖されているので、庭の草木枝の片付けは庭先に放置するしかない。庭の花がきれいなので写真を撮る。名前の判らない花も多い。もうすぐマルメロの花が咲く。 ハスカップ 真っ赤なツツジ エンレイソウと紫エンレイソウアスパラとアイヌネギとミツバを採取。小ネギはいくら採っても追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が満開

札幌では一挙に桜が咲き始めた。今はソメイヨシノが満開。5月4日 新川通り
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たぐと

札幌で有名な蕎麦屋「たぐと」に初めて行った。11時半に行くと空いていて、待たずに入ることができた。そばは二八の更科そばらしい。真っ白く細くてコリコリした食感が独特だ。歯ごたえがあるため、少量でも食べ応えがある。食べ終る頃は駐車場が満車になってしまっていた。入口脇のレンギョウの黄色い花が満開だった。帰り道の小別沢トンネル入口では青いエゾエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の植物

スイセン等が咲始めました畑にもネギやアイヌネギが芽を出しています。札幌市西区にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福寿草

7日に咲きはじめたが、8-9日の低温と雪で閉じてしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロッカス

天気がよく気温も上がったせいかクロッカスが咲いた。福寿草はもう数日かかりそう。札幌市西区にて。3月31日撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪を被る花

除雪機を保管業者に渡した翌日、本州では桜に雪が降ったようですが、我家ではスノードロップの上に雪が積った。一時は完全に雪に埋れてしまったが、雪が止み、手稲に陽が差す頃になると花の一部が現れ始めた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップ

庭に最初に咲いたのはスノードロップでした。3月21日。例年だと、3月末に福寿草が最初に咲きます。スノードロップは植えて3年経つのに大きくも小さくもならず、増えもしません。札幌市西区にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリフネソウの仲間

ゲンペイツリフネソウ又はハナツリフネソウという 花で、ツリフネソウとは種が違うらしい。イオン発寒店の近くで撮ったが、この花を見たのは琴似の庭先に次いで2箇所目。きれいな花だから、もっとありそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイオウカイザイク

ルスツの道の駅で買った苗に花がやっと咲いた。 花の名前を忘れたので、スマホにGreenSnapというアプリを入れ、写真を深夜に投稿した。すると5分足らずで解答が届いた。便利な世界になったものだ。帝王貝細工の意味らしい。別名はムギワラギクで英語名(strawflower)の直訳とか。まめに水やりをしないと葉がしおれてくる。30°を超える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手風琴

倶知安町比羅夫の国道沿いにある中華レストラン ずいぶん久しぶりに入る 食事後、手入れされた庭を拝見する 最近よく釣鐘水仙を見かけるが、そうとう種が飛んでいるのだろうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

2日は天気が良いせいか、駐車場はほぼ一杯だった。藤の花がちょうど満開。カモは2羽のみ。森の中を歩くのは気持が良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニバナトチノキ

札幌市中央区マロニエ通りの街路樹ベニバナトチノキ。今年も咲き始めています。 6月2日。星空撮影のために買ったPentaxKPで撮影。機能が多すぎて、まだ使いこなせない。すべてオートで撮影。画質は約1/100に圧縮して表示。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

マルメロの花 テッセン ツリガネスイセン シャクヤク ボタン キングサリ 遅そ咲きのドウダンツツジ 札幌市西区にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮丘公園

西区西野にあるみやのおか公園。 クマ出没のニュースの前は植物の専門家の話を聞きながら歩いたことがある。 季節によってはたくさんの種類の花が咲いている。 今年も熊が出没しているという表示が出ている。 何人ものランナーがこの表示の前で引き返していく。 クロスカントリーコースとしてはいい傾斜のようだ。 ここは手稲山に続く丘陵地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイリントキソウとアツモリソウ

頂き物のタイリントキソウとアツモリソウに美しい花が咲きました。 タイリントキソウ アツモリソウ タイリントキソウは球根性のランで、トキソウとは別種らしい。 アツモリソウはラン科のなかでも花が大きく美しいため、「野生ランの王者」とか、栽培が難しいため「幻の中でも幻の花」と呼ばれているらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more