テーマ:

ツリフネソウの仲間

ゲンペイツリフネソウ又はハナツリフネソウという 花で、ツリフネソウとは種が違うらしい。イオン発寒店の近くで撮ったが、この花を見たのは琴似の庭先に次いで2箇所目。きれいな花だから、もっとありそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイオウカイザイク

ルスツの道の駅で買った苗に花がやっと咲いた。 花の名前を忘れたので、スマホにGreenSnapというアプリを入れ、写真を深夜に投稿した。すると5分足らずで解答が届いた。便利な世界になったものだ。帝王貝細工の意味らしい。別名はムギワラギクで英語名(strawflower)の直訳とか。まめに水やりをしないと葉がしおれてくる。30°を超える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手風琴

倶知安町比羅夫の国道沿いにある中華レストラン ずいぶん久しぶりに入る 食事後、手入れされた庭を拝見する 最近よく釣鐘水仙を見かけるが、そうとう種が飛んでいるのだろうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

2日は天気が良いせいか、駐車場はほぼ一杯だった。藤の花がちょうど満開。カモは2羽のみ。森の中を歩くのは気持が良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニバナトチノキ

札幌市中央区マロニエ通りの街路樹ベニバナトチノキ。今年も咲き始めています。 6月2日。星空撮影のために買ったPentaxKPで撮影。機能が多すぎて、まだ使いこなせない。すべてオートで撮影。画質は約1/100に圧縮して表示。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

マルメロの花 テッセン ツリガネスイセン シャクヤク ボタン キングサリ 遅そ咲きのドウダンツツジ 札幌市西区にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮丘公園

西区西野にあるみやのおか公園。 クマ出没のニュースの前は植物の専門家の話を聞きながら歩いたことがある。 季節によってはたくさんの種類の花が咲いている。 今年も熊が出没しているという表示が出ている。 何人ものランナーがこの表示の前で引き返していく。 クロスカントリーコースとしてはいい傾斜のようだ。 ここは手稲山に続く丘陵地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイリントキソウとアツモリソウ

頂き物のタイリントキソウとアツモリソウに美しい花が咲きました。 タイリントキソウ アツモリソウ タイリントキソウは球根性のランで、トキソウとは別種らしい。 アツモリソウはラン科のなかでも花が大きく美しいため、「野生ランの王者」とか、栽培が難しいため「幻の中でも幻の花」と呼ばれているらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

前田森林公園にギョイコウがあるというので見に行く。 野球場の横はめったに通らないので、知らなかった。 もう満開になっていて、緑色は僅かに残っているのみ。 公園で咲いているのは八重桜、ライラック、たんぽぽくらいか。 多くの樹木は若い葉を付け始めていて、それだけ見ても飽きない。 まだ散歩する人の数は少ない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しい苗

連休最後の日に友人宅で珍しい苗をたくさん頂いた。 彼の庭はもう鉢だらけで、自分で掛合わせて新種を作ったり、丹精込めて芽を増やしたりしている。 大きな鉢は手作りらしい。 どんな花が楽しみだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チシマザクラ

手稲区中の川沿いのさくら並木です。根元から枝分れしているところを見ると、千島さくらのようです。4月29日撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌も開花

図書返却で寄った西区役所前。 いつもこの木は速く咲きます。 レイチェル・カーソンの学習会で寄った遠友学舎。それなりに咲始めています。4月25日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門司港レトロ

壇ノ浦や巌流島はなぜか瀬戸内海にあるとばかり思っていた。 しかもこれらの個所は意外と近いことも初めて知った。なんで間違って覚えていたんだろうか? 31階展望台からの眺めはすばらしい。 壇ノ浦 巌流島 うこんという名前の桜
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十月桜

千葉で十月桜が満開でしたが、こんな名前の桜があることさえ知らなかった。この校内には珍しい木が多い。 春は桜の名所らしい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニユリとソバ

共和町でソバを作っていることは知らなかった。 近くに咲いているオニユリとノラニンジン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開陽の丘

開陽台のすぐ下側に広がるお花畑兼宿泊施設。 いつもと違う道を通ったら、偶然見つけた。 入口 花屋さんかと思った。 ひまわり畑。もうすぐ満開かな。周囲にもいろんな花が咲いている。 管理棟と食事処。 宿泊はコテ-ジで1週間とか1か月単位の滞在型。1週間では35000円。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サビタの花

道東ではサビタ(ノリウツギ)の花が満開です。 道路わきではどこでも我が物顔で咲いていますが、よく見るとすごくきれいな花です。 サビタの記憶 (角川文庫 緑 249-4)KADOKAWA 原田 康子 Amazonアソシエイト サビタの花―ロシア史における私の歩み成文社 外川 継男 Amazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーに蜂が大集合

札幌市西区の地下鉄に沿う道路の中央分離帯に長さ数キロの範囲にラベンダーが植えられていて、満開になっています。香りが強いせいか、信号機で車が止まるたびに花を眺めていると、どこでも蜂がたくさんいて蜜を吸っています。 一体全部で何匹いることやら。すごい数ですが、だれか何匹ぐらいか推計しないでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマボウシ

ピンク色のヤマボウシは時々見かけるが、札幌でこれだけの大木は珍しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリガネスイセン(釣鐘水仙)

数年前、庭先にひょっこり生えてきた美しい花ですが、毎年咲いています。 シラー・カンパニュラータとか横文字の名前がいくつもありますね。 花の色は青~紫、ピンク、白。 花言葉は「哀れ」「淋しい」「変わらない愛」「恋の呼びかけ」 ギリシヤ神話が元になっているようで、とても悲しい花言葉が多いのはこの花に似たヒヤシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクウンボクの花

札幌ではこの花が咲始めました。 大きな葉に隠れるように咲くので、つい見落しがちです。 街路樹として人気の高い木ですが、大通公園の5丁目北東でも咲いているそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニバナトチノキ満開

札幌医大前に1本咲いていましたね。 ここは時々通勤時に通っているのに気づかなかった。 マロニエ通りでは満開でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌の花

白石区の庭先のウコンかギョイコウか 遠友学舎のコリンゴ 北大総合博物館のクロフネツツジ 北大校内は新緑が美しい季節となりましたね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more