モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS 全長8m以上のむかわ竜

<<   作成日時 : 2017/05/07 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年5月5日
北海道大学、国内最大の恐竜全身骨格を発見 全長8m以上
大学ジャーナルオンライン編集部

 北海道大学は4月28日、北海道むかわ町穂別から発見された恐竜化石(通称:むかわ竜)が全身骨格(8m以上)であることを確認したと発表した。

 北海道大学は、平成25年7月、北海道むかわ町穂別に分布する上部白亜系函淵層の海成層(約7,200万年前の外側陸棚堆積物、水深およそ 80〜200mの範囲内)
からハドロサウルス科の骨格化石(13 個の尾椎骨)を発見した。以降、第一次および第二次穂別恐竜発掘を行ってきた。そして今回、多くの石膏ジャケットに含まれている化石のクリーニングが終了した。
骨の部位の数で計算すると半分以上の骨がクリーニングされており、むかわ竜が全身骨格であることがわかった。
<以下省略>
−−−−−−−−−−−−
NHK特番くるよ

“世紀の恐竜発見”に関わるプロの熱き思いにせまる
♢NHKスペシャル「世紀の発見!日本の巨大恐竜」
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=10143
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/uploads/original/10143/nsp_kyouryuu_main.jpg
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/uploads/original/10143/nsp_kyouryuu_01.jpg
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/uploads/original/10143/nsp_kyouryuu_02.jpg
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/uploads/original/10143/nsp_kyouryuu_03.jpg
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/uploads/original/10143/nsp_kyouryuu_04.jpg

放送日
5月7日(日) [総合] 後9:00
出演者ほか
【出演】八嶋智人,北海道大学 准教授…小林快次,【キャスター】和久田麻由子,【語り】小田切千
内容
日本の恐竜研究史上、最大の発見むかわ竜。
頭から尻尾までそろっている世界でも珍しい全身骨格化石が北海道むかわ町で発掘された。
恐竜時代、大半が海の下だった日本では、これまで恐竜化石は、ほとんどみつかってこなかった。
今回の発見は予想を覆す見事さであり、日本の恐竜世界を教えてくれる重要なピースとなる。
化石を手がかりに、むかわ竜を最新の映像技術で再現。
さらに大発見にいたるまでの人々の知られざるドラマに迫る。
−−−−−−−−−−−−
ただ今回と同じパターンで三笠で本物の恐竜が出る可能性も結構あるんだよな、
道内で恐竜化石が見つかったのは今回のむかわの他に中川町、小平町、夕張市だけど、
いずれもアンモナイトを多産する白亜紀の海生層なわけだし。
そのうち本物の獣脚類の歯がうっかり見つかったりして。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全長8m以上のむかわ竜 モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる