モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS 平安時代の人はすり足じゃない

<<   作成日時 : 2017/12/13 02:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんなこと、考えたこともなかった。
-----------------
「橋本治と内田樹」より

橋本 歩いているときは、基本的に平安時代の人はすり足じゃないんですよね、たぶん。どんどんどんて踏んづけて歩くような。

内田 へえー

橋本 清少納言が袴のことを、「袴なんて言い方しないで、踏んづけ袋とかって言ったほうがいいわよ」みたいなことを言ってて。
----------------

橋本 しかもほら、十二単の女たちって正座じゃなくて朝鮮半島風の妓生座りして片膝立ててたっていうのがあるんで。

内田 あ、そうなんですか。キーセン座りっていうんですか。

橋本 うん。片膝立ててね。袴だから、それやっても乱れないわけですよ。でもそれでふつう絵描きは絵を描かないんですよね。王朝の雰囲気にならないから。
--------------

橋本 うん。「枕草子」の中で、清少納言が別荘行ったときに食事を出されて、その別荘の持主から言われるんですよ。「あんた達がいつもやっているみたいに寝っ転がって食べりゃいいじゃない」って。だから「ああ、そうか。この人たちはいつも寝っ転がって食べているんだ」と思って。


橋本治と内田樹 (ちくま文庫) [ 橋本治 ]
楽天ブックス
ちくま文庫 橋本治 内田樹 筑摩書房ハシモト オサム ト ウチダ タツル ハシモト,オサム ウチダ,


楽天市場 by 橋本治と内田樹 (ちくま文庫) [ 橋本治 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平安時代の人はすり足じゃない モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる