ジムのシステム再変更

緊急事態宣言で、ジムのシステムが僅か2日で変更になった。 2週間程度、すべてのプログラムが休講。 【営業時間】(時短)  平 日 10:00~21:00 (浴室・サウナ 11:00~20:45)  土曜日 10:00~19:00 (浴室・サウナ 11:00~18:45)  日曜日 10:00~18:00 (浴室・サウナ 11:…
コメント:0

続きを読むread more

ジムのシステム変更

コロナ過で今週からシステムが変った。 スタジオは先着16名から、抽選で10名までに縮小。 風呂の入場制限を始め、女子は12名、男子は10名までとなった。 トレーニングジムとプールの制限は今のところない。 (このスポーツジムでは、まだ感染者は出ていないそうだ)
コメント:0

続きを読むread more

Y-Studs A Cappella

Y-Studs A Cappellaはイェシーバー大学出身の男性ユダヤ人アカペラグループ。 Y-Studs - Seder - Passover 2010年に結成。 Y-Studs - Don't Let Me Down - Hanukkah ユダヤ教の音楽としては新しい。 Y-Studs - The Days (fe…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡7

竹田の子守唄 京都元曲竹田の子守歌 赤い風船 山本潤子 (被差別問題の影響で長く放送禁止扱い) 「チューリップのアップリケ」岡林信康 (1971年 ライヴ)(同上の理由で放送禁止) くそくらえ節・岡林信康(政治家批判で放送禁止) 静かなるアフガン (「長渕 剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡6

「封印歌謡大全」より。 高峯三枝子 「湖畔の宿」(軍部からこんな軟弱な精神で銃後は守れないと発禁・一方軍の慰問先では一番人気) 淡谷のり子「夜のプラットホーム」(死を覚悟している軍人に<君いつ帰る>と何事だと発売中止・洋盤として、でっち上げバンドで蘇らせる)戦後、二葉あき子が原曲を歌った。 渡辺はま子「何日君再来」(軟弱な…
コメント:0

続きを読むread more

ヴァレンティナ・トルクノヴァ

モスクワ-ロシアで最も人気のある歌手の1人。 Валентина Толкунова "Я не могу иначе"I Can't Do Otherwise (1982) 1946年にクラスノダール地方のアルマビル市で生まれた。 孤独なアコーディオン トルクノバは約20のレコードをリリースし、ソ連の「ソングオブザイヤー」テ…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡5

「封印歌謡大全」より オックス 「テル・ミー」(失神騒ぎで封印)「オー・ビーバー 」も失神でライブ封印。 ザ・モップス 「ブラインド・バード」(めくらの歌詞で放送禁止) 竹越ひろ子「東京流れもの」(やくざ礼賛で放送禁止) ザ • ピーナッツ「 かえしておくれ今すぐに」(誘拐犯ただ一人に聞かせるために制作されたレコー…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡4

「封印歌謡大全」より。 山平和彦「放送禁止歌」(タイトルが審査員の逆鱗に触れる・歌詞の職業軍人がイケナイ) 黛ジュン 「とても不幸な朝が来た」(歌詞の一部が不道徳的で、NHKで非公式な放送禁止) 泉谷しげる 「おー脳!!」(放送禁止になって、A面より有名になる)「戦争小唄」や「先天性欲情魔」「黒いカバン」なども放送禁止。 …
コメント:0

続きを読むread more

鉱物展

札幌市民交流プラザで開かれた鉱物展。初日、時間が無かったので、ざっと一回りしただけだったが、きれいな鉱物が多かった。次回は9月17日~19日。さっぽろテレビ塔2階。
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡3

「封印歌謡大全」より。 吉田拓郎 ペニーレインでバーボンを (つんぼさじきが差別用語で放送禁止) 井上陽水 自己嫌悪 (めくらという歌詞で封印) 井上陽水 SHE LOVES YOU (本人の承諾を得ぬまま強引に発売で一ヶ月で販売中止) I SAW HER STANDING THEREも同じ 海援隊 ブラック・…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡2

「封印歌謡大全」より。 山崎ハコ きょうだい心中 (公序良俗に反するとして放送禁止)。しかし名曲 。この人の歌はときどき聴きたくなる。辛いときに悲しい歌を聴くと元気になる。 山崎ハコ 呪い (NHKで放送されなかったことがある)ちびまる子ちゃんのエンディングテーマになったこともあるらしい。 RC SUCCESSION - …
コメント:0

続きを読むread more

花見Ⅱ

今日の農試公園は臨時駐車場が開設されていた。親子で賑わっていた。帰りに近くの食堂で遅いランチ。カレーは量が多いので、ミニカレー。
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡

「封印された歌謡大全」2007年より おそうじオバチャン( 憂歌団のデビュー作)清掃員にたいする職業差別として放送禁止。 憂歌団 シカゴバウンド (盲の歌詞が音声処理で消去された) 克美しげる - おもいやり (本人の事件で 放送禁止) つボイノリオ先生改「金太の大冒険」(歌詞が要注意となり放送禁止) つボイ…
コメント:0

続きを読むread more

「デス.ゾーン」

この本を読んで、好きでも無いことを職業にした人の哀れみを感じる。でも今の時代、好きなことを職業としている人は少ないだろうな。最終章が占師へのインタビューなのも暗示的だ。 私の知合いにも栗城さんの講演会に行って、大ファンになった人もいる。陽気で人に好かれる性格で、話がうまく、人を集めたり、金を集めたりが得意だったらしい。こういう「人たら…
コメント:0

続きを読むread more

クロアチアのカルパ

クラパ音楽は、クロアチアのダルマチアを起源とする伝統的なアカペラ音楽。 Traditional Dalmatian Klapa Singing at Diocletian's Palace, Split, Croatia クラパという言葉は「友達のグループ」と訳され、そのルーツは沿岸の教会の歌にまでさかのぼります。[2]モチーフは一…
コメント:0

続きを読むread more

稲には霊が宿っている

古代人にとって稲はもともと作物なのではなく、けっして農業生産の単位などではなかった。稲は本来的には(それ固有の目的=究極)を秘めており、精霊的な真実を持つ存在なのだった(それが、「稲には霊が宿っている」という信仰の基盤である)。農耕のにいそしむ人間は、このことを、奥深くで、必ず意識している。つまり稲は本来的には(霊)的真実を持つ存在であ…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのニュース 4月分

4/30 コロナ死の累積者が40万人を超す--30万人から僅か36日で 4/30 ボツカツ市で実験的一斉接種=今度はOxfordワクチンで 4/30 初の純国産ワクチンを製造開始=監督庁の承認を待たず強行 4/30 リオ復興のシンボルが廃墟に=五輪直後の保守作業で停止したまま=貧困地区のロープウェイ 4/…
コメント:0

続きを読むread more

のこされし者のうた

浜田真理子さんがnoteで「歌うときに考えていること 」を書いている。3月の有料記事だけど、5月になって無料にしたそうだ。歌うときにいろいろ考えているらしい。 ”いいメロディやいい歌詞など、ここぞと思う部分にきたら少し前から助走をつけて呼吸を整える。そして4回転ジャンプを飛ぶ。難易度や表現の種類によって、それはターンだったり、連続…
コメント:0

続きを読むread more

娘とデュエット

ナナ・ムスクーリが娘とデュエットしているとは、知らなかった。 Nana & Lenou Mouskouri - Sieben schwarze Rosen (七つの黒いバラ)2012 Nana Mouskouri & Lénou"Tous les arbres sont en fleurs" 2004-10-23 Na…
コメント:0

続きを読むread more

散歩

今日も農試公園。風が強く、肌寒い。28日 ツグミが数羽、草地を散歩している。 桜はまだ満開ではなく、手稲の残雪もまだまだ多い。 カラスは巣造りに忙しく、口いっぱいに木っ端を咥えている。 ちょっと大きめのマツボックリ。 明日は畑おこしをしよう。
コメント:0

続きを読むread more

メリケ・シャヒン

MELIKE SAHINは1989年 トルコ・イスタンブール生れのシンガーソングライター。 Tutuşmuş Beraber 最近は自動翻訳がずいぶん良くなっているが、トルコ語の歌詞の場合はまだ意味が通じない。暗喩表現が多いためだろうか Geri Ver Uykumun Boynunu Bükme2021年の歌。 …
コメント:0

続きを読むread more