ノルウェーのシグリッド・モルデスタッド

Sigrid Terese Moldestad (1972 年 7 月 19 日~、ノルウェー、グロッペンのBreim生まれ) は、フィドルを演奏するノルウェーのフォーク シンガー、ミュージシャン、楽器奏者です。彼女はソロで、またはシグリッド・モルデスタッドとバンドで演奏します。[1]彼女はデュオのスピンデルとトリオのガマルニモルトの一…
コメント:0

続きを読むread more

サーメ人のMari Boine

Mari Boine - Goaskinviellja / Eagle Brother (Oslo Opera House, 2009) ノルウェーは北極圏の生まれで20歳のころに自分のルーツであるサーメ民族をみずから発見してそれからシンガーソングライターとして自分の母国語あるサーメ語で数々のアルバムを今日にいたり発表をしている。 …
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート

Afternoon Concert 12月4日 フルート・ピアノ・パーカッション ピアノはトナカイの着ぐるみを着て、クリスマスの演奏。 佐藤 香澄(フルート) さとう かすみ 札幌大谷大学芸術学部音楽学科管弦打楽コース演奏クラス卒業。 現在、札幌交響楽団の客演をはじめ、アンサンブルグループ奏楽メンバーとして道内外での演奏、ビル…
コメント:0

続きを読むread more

フィンランドのフォークバンド:Värttinä

ヴァルティナ(Värttinä、よりフィンランド語に近い表記ではヴァルッティナ)は、フィンランドのフォーク・ミュージック・バンドである。3人の女性ボーカリストをフロントに据えた6人組編成。日本にも数度、来日公演している。 1983年から活動。 Värttinä - Seelinnikoi Laboratorium Pieśni …
コメント:0

続きを読むread more

フィンランドのヤァラルホーン

ヤァラルホーン(Gjallarhorn)はフィンランド民族音楽に根底を持つ1994年結成の4人組ワールドミュージックバンド。中世のバラードやミヌエット、ルーン韻律の祈祷や古代アイスランドのリームルなどの古代からの伝統民族音楽を現在的手法で歌う。 ギャラルホルンは北欧神話に登場する角笛のこと。 Gjallarhorn - I Ri…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのニュース 11月分

11/30 パラナとSC州境の国道で100mm超える豪雨で土砂崩れ=20台以上の車が埋もれ捜索中 11/29 平均寿命僅かに伸びて77歳=男性73歳、女性80歳に=人種間の格差は拡大か 11/28 W杯カタール、ネイマールを欠くブラジルに勝機は? 11/26 サンパウロ州交通機関でマスク着用再義務化=入院者数の急…
コメント:0

続きを読むread more

コンサート

hitaruでの布施明コンサート。完売らしくほぼ満席だ。この数年では最高の歌声だった。ただマイクの音量が大きすぎて、耳が痛くなった。マイクなしでも十分歌える人なのに、もったいない。リハの時に調整しなかったのだろうか。最後に「Time to say goodby」を思い切り歌い上げるとは、よほど喉に自信があったのだろう。1階では生花展もあ…
コメント:0

続きを読むread more

積雪の前に

草木枝を10袋ほどに集めて、リサイクルセンターに持参した。 町内会のゴミ収集の草木枝は終ったが、リサイクルセンターは12月10日まで受付けている。
コメント:0

続きを読むread more

フィンランドのカルテット・ロイトゥマ

ロイトゥマ(Loituma)はフィンランドの伝統声楽とカンテレ(フィンランドのツィター)を組み合わせたカルテットである。1997年にカウスティネン伝統音楽祭にてバンド・オヴ・ザ・イヤーに選ばれた。 Loituma "Kun Mun Kultani Tulisi" 長年に渡りロイツマは独自の音楽の路をたどり様々な音楽の影響を活用し、…
コメント:0

続きを読むread more

フェロー諸島のアイヴォール

アイヴォール・ポルスドッティル(フェロー語: Eivør Pálsdóttir、1983年7月21日 - )は、フェロー諸島エストゥロイ島出身のシンガーソングライター、作曲家。 Eivør - Í Tokuni (Official Music Video) フェロー諸島の民謡をルーツとし、迫力ある歌声とロック、ジャズ、フォーク、ポッ…
コメント:0

続きを読むread more

デンマークのヴァルラヴン

Valravn は、デンマークとフェロー諸島のルーツを組み合わせて、並外れたフォークトロニクスを生み出しています。バンドは 2007 年にセルフタイトルのアルバムValravnでデビューしました。エレクトロニクス、生のエネルギー、北欧のルーツを融合させた彼らのデビュー作は、デンマークの 3 つの音楽賞にノミネートされました。歌い方はビュ…
コメント:0

続きを読むread more

デンマークのダンハイム

Danheim は、コペンハーゲンを拠点とするデンマークのプロデューサー、Mike Olsen による北欧のフォーク/バイキングにインスパイアされたプロジェクトです。マイク オルセンは、エレクトロニック ミュージックとアンビエント ミュージックの分野で 8 年の経験を持ち、特定の北欧の信憑性やムードを備えた北欧のフォークとバイキングの時…
コメント:0

続きを読むread more

リバプールのモナリザ・ツインズ

モナリザ・ツインズ(英: MonaLisa Twins) は、リバプールを本拠地とする女性二人組ロック・バンド。 While My Guitar Gently Weeps - MonaLisa Twins (The Beatles Cover) ビートルズをはじめとする1960年代のバンドの曲をカバーした動画を、ユーチューブで発表す…
コメント:0

続きを読むread more

野生芸術

(ヴィクトール・ユーゴー)の私生活に踏み入れる機会が与えられたとき、われわれはこんな驚くべき光景を幾度となく目にしたものだ。封筒の上や紙の切れ端の上でインクやコーヒーの染みが奇妙な独創性を持った城の風景や船の形に変化していくさまである。そこでは光と影が衝突し合って思わざる効果が生れ、職業画家をも驚嘆させるような心をゆすぶる不思議な現象が…
コメント:0

続きを読むread more

北欧ノルウェーの異能楽隊・WARDRUNA

WARDRUNAはメタル・バンドではない。男女2組のデュオで、ディストーション・ギターはおろか、基本的に電子楽器自体がそこでは鳴っていない。使われるのは、人の声と様々な古楽器、そして自然界にある様々な物質(石、木、氷など)。そのミステリアス&プリミティヴなサウンドは、ダーク・アンビエント、あるいはネオ・フォークと呼ばれる。ただ中心人物の…
コメント:0

続きを読むread more

「サイレント.アース」

デイブ.グールソン著「サイレント.アース---昆虫たちの「沈黙の春」」を11月初めに購入した。400ページを超える本で、2週間で読了。3日間でパワーポイントにまとめ、翌日にレイチェル.カーソン北海道の会で発表した。急いでいたので、誤字脱字が多くて、恥ずかしい。しかし、いい本を読んだ。 除草剤グリホサートの影響を受けないよう遺伝子組み換…
コメント:0

続きを読むread more

フランスのフォークグループ・スカルド

SKÁLD は、北欧神話にインスパイアされたユニークな音楽プロジェクトです。2018年結成。熱狂的なグループによって時間をかけて開発されたこのプロジェクトは、プロデューサー兼作曲家のクリストフ・ヴォワザン=ボアヴィネが、声が独特の音色を持つ才能のある歌手のトリオJustine Galmiche、Pierrick Valence、Matt…
コメント:0

続きを読むread more

実験的フォークグループ・ヘイルン

Heilungは、デンマーク、ノルウェー、ドイツのメンバーで構成される実験的なフォーク ミュージックバンドです。[3]彼らの音楽は、青銅器時代[要出典]、鉄器時代、ヴァイキング時代のゲルマン民族の文章とルーン文字に基づいている。Heilung は、彼らの音楽を「中世初期の北ヨーロッパからの増幅された歴史」と表現しています。彼らの音楽は通…
コメント:0

続きを読むread more

「オオカミの時間」

Songleikr は、北欧の民俗音楽や民俗音楽を歴史的な場所で長年演奏してきたプロジェクトです Songleikr | Ulvetime (Hour of the Wolf)Performed by Maria Franz and Christopher Juul live at Lava Studios Copenhagen 20…
コメント:0

続きを読むread more

二人組のDead Can Dance

Dead Can Dance - Sanvean ( I Am Your Shadow ) デッド・カン・ダンス(Dead Can Dance)は、ブレンダン・ペリーとリサ・ジェラルドが結成した音楽グループである。1981年、オーストラリアのメルボルンで結成され、1998年に解散したが、2005年に再結成した。 Dead Can D…
コメント:0

続きを読むread more

メキシコのリラ・ダウンズ

Lila Downs - Paloma Negra (En Vivo) リラ・ダウンズ(Lila Downs、1968年9月9日 - )はメキシコの歌手。オアハカ州トラヒアコ生まれ。伝統音楽、ワールドミュージック、ポップ・ミュージックに跨がる複数のジャンルで活動している。 Natalia Jiménez, Lila Downs - …
コメント:0

続きを読むread more

ボリビアのTIMPANA

TIMPANA は、ボリビアの歌手、女優、多分野のアーティストである Alejandra Lanza です。 ボリビアと世界のネイティブ ボーカル テクニックに基づいて、独自のサウンドを作成します。 Timpana Alma Perdida 2009 年にデビュー アルバム Alma Perdida を発表して以来、彼女はフォーク…
コメント:0

続きを読むread more

銀杏の庭

Ginkgo Garden は、地球上で最も古い木であるイチョウへのオマージュとして、ドイツの作曲家で音楽家の Eddy F. Müller による音楽プロジェクトの名前です。ミュラーは以前、バーディというペンネームで 11 枚の LP と CD を制作しました 。 音楽関係者には、Anja Bitzhenner (ボーカル)、Pet…
コメント:0

続きを読むread more

ベルベル人のシンガーソングライター

Souad Massi(スアド・マッシ 1972~)はアルジェリアのベルベル人のシンガーソングライターでギタリストである。 アコースティックギターを際立たせるマッシの音楽は、ロック、カントリー、ポルトガルのファドなどの西洋の音楽スタイルの影響を示していますが、時には東洋の音楽の影響や、ウードのような東洋の楽器やアフリカの音楽スタイルも…
コメント:0

続きを読むread more

世界人口は2022年11月15日に80億人に達する見込み

2022年7月11日付 国連経済社会局プレスリリース・日本語訳より。 世界人口は2030年に約85億人、2050年には97億人に増える見込みです。2080年代中に約104億人でピークに達し、2100年までそのレベルに留まると予測されています。 リアルタイムで世界人口を表示しているサイトもあります。http://arkot.com …
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート

Afternoon Concert(イオン発寒)11月13日 酒本廣継Quartet(ジャズ) ギターの音が他のジャズと違う。 酒本 廣継(トロンボーン) さけもと ひろつぐ:苫小牧の高校からジャズビッグバンドに入り、トロンボーンを始める。 滝川 裕三(ギター) たきがわ ゆうぞう:ブルース、ラテン、ボサノバ、ジプシースイングな…
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート

11月12日 Afternoon Concert (イオン発寒) よく知っている曲が多かったが、名前が思い出せないのが残念だ。 ヴィオラ・クラリネット・ピアノ トリオ 南有(ヴィオラ) まえ なう:現在はソロリサイタルを開催する他、札幌を中心に室内楽やオーケストラでの演奏活動を行っている。 福井 遥香(クラリネット) ふくい …
コメント:0

続きを読むread more

観測船しらせ出発

【極地研公式】#95 南極氷床~地球最大の氷に何がおきているのか?~ 新学術領域研究 『熱ー水ー物質の巨大リザーバ 全球環境変動を駆動する南大洋・南極氷 極地研では多くの動画を公開しています。 ------------------------- 64次南極観測隊(伊村智(さとし)隊長)の67人を乗せた観測船しらせは11日午前11時…
コメント:0

続きを読むread more

前田森林公園

9日、天気が良いので公園を散策。いかにも冬隣りのような景色だった。落ち葉はきれいに清掃されていると思ったら、小径に入るとうずたかく積ったままになっていて、そちらの方が風情がある。
コメント:0

続きを読むread more

今の季節に合う歌

サイモンとガーファンクル「冬の散歩道」1966年 直訳すると「くすんだ冬の色合い」ですが、邦題は「冬の散歩道」です。実際の季節と人生の季節を重ね合わせた味わいのある詩。
コメント:0

続きを読むread more

セタールとコラの美しい協演

セタールの巨匠であり、高く評価されている作曲家であるキヤ・タバシアンは、彼のアンサンブルであるコンスタンティノープルとソリストとして、国際的な音楽シーンで特権的な地位を築いてきました。異文化間の音楽的出会いの元マスターである彼は、世界中のステージで自分の作品と音楽を発表するために 5 つの大陸を旅しています。 Constantinop…
コメント:0

続きを読むread more

月食

コンテジで撮った皆既月食の後。若い人たちがカメラを向けていた。天文に興味を持つ人が増えるのはうれしい。低倍率の双眼鏡で覗いても、天王星は見つからなかった。目もだんだんと悪くなったせいかな。
コメント:0

続きを読むread more

浦島太郎の歌

Coleção Rosa Miyake - 三宅ローザ 1968年  作詞坂尾秀矩 作曲アルキメデスメシーナ 歌三宅ローザ →歌(航空会社のコマーシャルソングだが、カーニバルでも歌われヒットした) ローザ ミヤケ、芸名ローザ ヨチコ ミヤケ オクハラ キョウマッサ (1945 年 3 月 15 日生まれ) は、日系ブラジル人の元テレ…
コメント:0

続きを読むread more