マルメロ収穫

今年のマルメロは大きい。たくさん採れたので、近所に配った。 なすび、キューリ、シシトウ、ピーマンは終了。残りはトマト、パセリ、小ネギ。3個実ったリンゴはカラス(?)に採られてしまった。
コメント:0

続きを読むread more

室住正世先生の名前を久しぶりに見た

中性子で鉄筋コンクリート検査 放射性同位元素の小型装置―理研  橋やトンネルなどの鉄筋コンクリートの劣化を効率良く検査できる小型装置を開発したと、理化学研究所と建設・補修工事企業「オリエンタル白石」(東京都江東区)が15日までに発表した。  放射性同位元素から放出される中性子を鉄筋コンクリートに照射し、内部反応で生じるガンマ線を…
コメント:0

続きを読むread more

梅ボーイズの話

代表の山本さんの話をZOOMで聞く。 今、スーパーで売られている梅干しは昔ながらの塩と紫蘇だけのものはほとんどないらしい。スーパーで売られているのは調味梅干というもので多くの添加物が入っている。 「日本の伝統食・梅を後世に残したい」という想いを持ったメンバーが集まった梅ボーイズの奮闘記で、話もうまい。和歌山県に会社があるのに、店舗は…
コメント:0

続きを読むread more

チベットのマントラ

Tibetan Mantra - ( OM TARE TU TARE TURE SOHA ) - Balled from Tibet 彼女が視力を回復するための手術に成功したことを祈ります。神様、彼女を祝福してください。他のミュージシャンも視力障害があると思います。神は彼らも助け、癒してください。このビデオは、私が何年もの間、多くの国…
コメント:0

続きを読むread more

SensitiveSouls(デュオ)

Sensitive Souls - Wildwood Flower (by The Carter Family) 2014年から存在するバンドは、アンドレアス・ピルハールとジャニーン・シュモルで構成されています。このフォーメーションでは、ギターやピアノのスタイルに応じて、アンディが同行します。両方の声の良好な調和は、多目的な提供を…
コメント:0

続きを読むread more

ダリア

百合が原公園はダリアが満開です。10月17日日曜日までらしい。 リリートレインは10月になって土日の運行のみになっている。 そのせいか、来園者は少ない。 11月7日まで秋のサルビア展(温室)開催中。
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

道公開資料による10月11日までの北海道のコロナ陽性率 最近の陽性率は7日移動平均で1%くらいで、これは昨年5月に北海道で陽性者が発生して以来の最小値である。 ただし、陽性者数は10~20人ほどで、昨年の5~8月に比べるとまだまだ多い(当時は検査数が少なかった)。
コメント:0

続きを読むread more

北海道大学 アイヌ・先住民研究センター 2021年度10月シンポジウム

第二部は途中までしか聞けず残念。 [プログラム] 開催挨拶:加藤博文(北海道大学 アイヌ・先住民研究センター長) 趣旨説明:石原真衣(北海道大学 アイヌ・先住民研究センター 助教) [10:00~10:15] ●第一部 神秘と癒しーアイヌ文化発信の陥穽 北原 モコットゥナㇱ(北海道大学 アイヌ・先住民研究センター 准教…
コメント:0

続きを読むread more

チェコ出身のバルボラ・シュウ

Barbora Xuは、フィンランドと中国の伝統的な楽器と詩に基づいて音楽を融合させたシンガーソングライターです。 Barbora Xu - Olin Ennen Otramaana チェコ共和国出身のバルボラは、台湾とフィンランドに住んでおり、伝統的な歌唱スタイルとツィター、特に中国の古筝(こそう)とフィンランドのカンテレ…
コメント:0

続きを読むread more

ひどい雨がふりそうなんだ

Bob Dylan - A Hard Rain's A-Gonna Fall 和訳 カーソンは「沈黙の春」で、「人間の叡智」である科学技術が引き起こしていた環境汚染に警告を発した。--------それも、フォークシンガーやビート詩人といった、当時のカウンター・カルチャーの担い手からの警告という形をとったのである。その彼女の取り上げたテ…
コメント:0

続きを読むread more

資産の有効利用

仕事の縮小の一環として、手持ちの仕事道具を引き継いで貰った。 特殊なクリノメーター(ユニバーサルクリノメーターとスイス製のもの)は北大総合博物館にいる先輩に処分を依頼した。 先日亡くなった先輩から譲り受けた反射式実体鏡とその架台は、以前在職した会社の後輩に譲り渡した。 これで、少し荷が軽くなった。
コメント:0

続きを読むread more

散歩

北海道医療センターで昼食後、発寒川緑地を散歩する。 空には巻雲が見える。 望遠鏡で川を覗いているグループがいる。鮭が産卵中らしい。 草地にはトキシラズが咲き、桜の木にはシジュウガラが囀っている。
コメント:0

続きを読むread more

ポーランドのディカンダ

Dikanda - "Miłość" ("Love") このグループは、1997年にポーランドのシュチェチンで設立されました。伝統音楽への情熱と努力により、彼らは独自のスタイルとオリジナルのサウンドを生み出すことができます。彼らのアコースティックソングは、東洋文化、バルカンの民間伝承、マケドニア語、ルーマニア語から完全にインスピレ…
コメント:2

続きを読むread more

農薬まみれの国産ハチミツ

はちみつは健康にいいと思っていたのに----。 デイリー新潮 10/6(水) 12:35 より 国内トップシェアの「サクラ印ハチミツ」に、基準値を超える除草剤成分「グリホサート」が混入していることが週刊新潮の取材で分かった。しかも、メーカーの加藤美蜂園本舗がその実態を把握しながら“隠蔽”していたことも明らかに。“隠蔽”会議の音…
コメント:0

続きを読むread more

フランスの歌手 ポム

ポムはフランスの 歌手、ソングライターやミュージシャンです。 彼女は6歳から音楽理論を学び、7歳で児童合唱団のラ・シガーレ・ド・リヨンに加わり、8歳でチェロを弾くことを学びました。 「たとえば、歌に女性の代名詞を使用するなど、私は同性愛に自然に満足しています。そして、私が受け取る感謝のメッセージの量を考えると、それは重要だと…
コメント:0

続きを読むread more

成長しない時代

私は今後、日本が再び製材成長する時代は来ないと思っています。 根拠はもう日本人の大多数は、新しく欲しいものがないからです。これでは内需が起こりようがない。そして少子高齢化。これもいかなる政策を試みても焼け石に水でしょう。なぜならば、私たちの多くは、現在手にしているユートピアを手放したくないのです。 浅羽通明「」2012年 より。
コメント:0

続きを読むread more

「不知火のほとりで」

米本浩二「不知火のほとりで-石牟礼道子終焉記」2019年 より。 石牟礼道子さんの30代の詩を著者が読む場面がある。 詩「花がひらく」の一部 とある日/音もなく/そらのいちばん高いところから/空はゆっくり/ひき裂ける/そらは ぱっくり/空は静かに/あたしの体のなかにひろがって/足のねもとの地面ながら/ひき裂けてしまう …
コメント:0

続きを読むread more

ストーブのメンテナンス

購入してから11年目で、前回のメンテナンスからは6年目のFF式ストーブ。メンテナンスを依頼したら、引き取り点検で3~4週間かかると言われたが、2週間で完了。明日から寒くなってもこれで大丈夫。
コメント:0

続きを読むread more

ホーミー・のど歌・倍音唱法

喉歌を練習しようとやってみるが、うまくいかないな。 みなさん,「のど歌(喉歌,Throat Singing) 」というものをお聞きになったことはおありでしょうか? 「倍音唱法」ともいいますが,そんな呼び方よりもモンゴルの「ホーミー(フーミー)/ Khoomii」,トゥバ(ロシア連邦トゥバ共和国)の「ホーメイ(フーメ…
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・レノン最初の1曲

1960年代イエイエ系のシェイラが歌った「ハロー・プティト・フィーユ(こんにちわマドモアゼル)}という曲がある。 Sheila - Hello petite fille - "Hello little girl" この歌は1963年のThe Fourmostの「Hello little girl」のカバー。 The Fourmo…
コメント:0

続きを読むread more

西海情歌

经典老歌《西海情歌》刀郎独特嗓音,唱出了人间沧桑,每次都深深感动 刀郎(ダオラン)は中国四川省出身の中国人歌手。ウイグル族の妻の故郷で、捜し求めていた心を震わせる音楽を見つけることができた。彼は新疆各地を渡り歩き、地元の少数民族の牧畜民と一緒にお酒を飲んだり、唄を歌ったりして、彼らの喜怒哀楽とその素朴な民間音楽の魅力を自分の中に取り込…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのニュース 9月分

10/01 1レアル=20.07円 9/30 リオの裁判所、予防接種パスポートの効力停止 9/30 オムロン、ブラジルで遠隔診療に参入 専門医不足に商機 9/30 《サンパウロ州》臓器移植が52%増加=1~8月に4928件 9/30 弁護士がプレベンチ実態暴露「医師にクロロキン処方強制」 9/30 ヴァーレ…
コメント:0

続きを読むread more

おじさん隠して下さいな

今でも日本の古い歌を採譜している人って、貴重ですね。 添田唖蝉坊:おじさん隠して下さいな/ 松田美緒(うた)土取利行(エスラジ) 松田美緒 10 代の頃ポルトガルの歌謡ファドと出会い、リスボンに留学。世界各地を旅し、現地のリズム、歌、スピリットを吸収しながら、ボーダーレス、かつダイナミックな歌唱を培った。リオデジャネイロ録音の1s…
コメント:0

続きを読むread more

夕焼けと宇宙ステーション

今日は「きぼう」のある国際宇宙ステーション (ISS)がよく見える日でしたが、この雲では無理ですね。 次によく見える日は10月2日18時52分~18時55分30秒、北西から北東方向へ動きます。(札幌の場合) 詳細はhttps://lookup.kibo.space/observation/sapporo/
コメント:0

続きを読むread more

映画「MINAMATA-みなまた-」

昨年の映画で、日本でやっと公開された。シアターキノでは満席に近い状態だった。------ 日本における水俣病の惨事を世界に伝えたアメリカの写真家、ユージン・スミス氏の日本での取材を描くヒューマンドラマ。1971年から1974年の3年間にわたり、水俣で暮らしながら公害に苦しむ人々の日常と、闘いの日々を撮影した写真家を描く。 MINAM…
コメント:0

続きを読むread more

アイスランドのシガー・ロス

Sigur Ros - Glósóli [Official Music Video] シガー・ロスはアンビエント/ドリーム/ポストロックのジャンルの枠だけでなく、自分達の音楽の枠を越えようと挑戦し続けました。彼らの音楽はダイナミックであり、冒険的です。 「ぼくたちは永遠に音楽を変え、人々の音楽についての考え方も変える。できない…
コメント:0

続きを読むread more

文化の違い

お金のある者は羊を買い、夕暮れ時に町や広場で一斉に羊の頸動脈を切って神への供物とする。”慈悲あまねきアラーの御名において”と唱え、一刀のもとに手際よく殺す。 私の住んでいたアパートの庭先もカブチが羊を殺す場になったが、我が家の子供達には、到底見せられなかった。それをトルコの子供達は見ながら育つわけで、感じ方の違いというものはどう努力し…
コメント:0

続きを読むread more

収穫と紫蘇の加工

ナスは久しぶりに実が生った。 紫蘇の収穫は2年前より11日遅かった。ジュースは3倍ほど薄めると飲みやすい。紫蘇の実は手軽に醤油に漬け込むことにしたが、うまくいくだろうか。
コメント:0

続きを読むread more