ふくらはぎの緊張

西区民マラソンの後、急に右膝の後ろが痛くなり、正座できなくなってしまった。
なかなか治らないので、とうとう整骨院に行ってきた。
膝の後ろと思っていたが、ふくらはぎの上部が緊張を起している状態らしい。
1箇所凄く痛いポイントがあり、そこを強圧し(すごく痛い)修復することで痛みは激減した。
翌朝、痛みはほとんど無くなったが、正座はまだ出来ない。

この整骨院はチームの仲間に教えられたが、お勧めです。
手稲区富丘にある富丘整骨院
予約できないのが欠点だが、保険が効き、1回当り500円程度。
HPは http://www14.ocn.ne.jp/~tomioka/

緊張の原因であるが、以下のようなブログがある

内転筋で右脚を引っ張って着地する傾向が強いときには、足の右側からの着地が強いためにそれを避けようとして外反する。そのとき、長腓骨筋は底屈(伸展)をも引き起こすためにそれに連動して腓腹筋・ヒラメ筋も緊張して強い蹴りだしと同様の動きをする。それが続くことによって下腿筋に強い緊張が発生する。
 一方、外反に対する代償として内反も生じ、前頸骨筋の緊張、また腓腹筋などの内側部分に強い緊張も発生する。そのようなことでふくらはぎの下腿三頭筋にアンバランスが発生し、それが痛みの元となる。

私の場合に当てはまるかどうかは判らないが、参考になる。
西区民マラソンは一部狭い所を通るので、左右の着地足の横幅がいつもより小さくなり、右足が内股気味で着地したことが原因かもしれない。



万病に効くふくらはぎマッサージ?狭心症、不整脈、動悸、息切れ、心筋梗塞を自分で防ぎ治す“痛快”健康法 (ビタミン文庫)
マキノ出版
石川 洋一

ユーザレビュー:
この本が私を救いまし ...
足の形も綺麗になりま ...
実行しやすい健康書は ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


NIKE(ナイキ) カーフ サポーター 101 ホワイト M FE0134
NIKE(ナイキ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック