アメダスの値は不正確?

先日 聞いた話では百葉箱の白いペンキを変えただけで気温の値が0.5°違ってくるそうだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
名前:白夜φ ★[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 01:43:39 ID:???
◇京田辺だけじゃない!各地に草だらけのアメダス
9月の国内最高気温(39・9度)を観測した京都府京田辺市の地域気象観測システム(アメダス)に草が巻き付いていたのと同じように、環境の悪化した観測施設が各地にあることが、東北大名誉教授の近藤純正(じゅんせい)さん(76)(気象学)らの調査でわかった。
公務員削減で測候所の無人化が進んでおり、管理の強化を求める声が強まりそうだ。
近藤さんらは、約5年前から全国100か所以上のアメダスや無人測候所を訪ね、環境を調査した。
その結果、植物の繁茂など、観測に影響するとみられる例が数十か所あったという。
昨年6月に調査した埼玉県内のアメダスでは、雨量計が草で覆われていた。
熊谷地方気象台は「定期的に草刈りしており、データに問題はない」とするが、雨量計は受水口から入る降水を0・5ミリごとに測る仕組みで、雨粒が葉にはじかれる恐れがある。
岡山県の無人測候所では、約40年間に年平均風速が33%減少し、年平均気温は周辺より0・4度上昇したが、この間に周辺の桜並木が風速計の高さ(約12メートル)まで成長、風を妨げた可能性がある。
(2010年9月9日14時34分 読売新聞)
-----------------------
▽記事引用元
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100909-OYT1T00645.htm
YOMIURI ONLINE(http://www.yomiuri.co.jp/)配信記事
草で覆われたアメダスの雨量計(2009年6月、埼玉県内で、近藤純正さん提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100909-469098-1-L.jpg
▽関連スレッド
【気象】京田辺「39・9度」本当?アメダスに草絡まり正確な観測出来なかった可能性
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1283881668/

4 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 01:59:37 ID:6LD/Nyz0
寒い場所にアメダスがあるとイメージ悪いから移転してよ
と東北地方の市が要望。
http://www.senpan.co.jp/shiten/blog/kahokuhiroim.php?itemid=314

9 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:08:31 ID:2dCSB16A [2/2]
地球温暖化って言っても100年で3℃とかその位だしな。都市化の影響が大きいね。
今年の夏はアスファルトの熱が酷くて、下を向いていても顔が焼けるような感じでたまらんかった。
熱がこもらないような道路とか建物に切り替えてくことが必要だと思う。

10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/09/11(土) 03:11:11 ID:kbBC1PcD
>公務員削減で測候所の無人化が進んでおり、管理の強化を求める声が強まりそうだ。
アルバイトでもいいんだろ。俺、失業しているから草刈くらい請け負うよ。

19 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/09/11(土) 08:01:22 ID:hHbaxXAD
草ぼうぼうでも、問題なかったのでは…。
昨日の最高気温のトップは、京田辺、35.5℃。
草刈りしたあとでも、日本一だったから。

22 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 11:50:59 ID:/W1P8w5s
こんなずさんな観測で得られた値で、スパコンで温暖化シミュレーションとかしてるんだろ?
金の無駄だろ。

24 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/09/11(土) 17:18:21 ID:qD4SV6aw
場所が知れ渡ると悪戯される
地元の自治体と連携とれんのか??

25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 17:33:03 ID:9sFTOu+y
葉っぱとかが絡んでいるほうが
気化熱とかで周りの気温下がるような気もする

33 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:19:36 ID:vcHY4iqv
手の空いているものを狩り出してでも、掃除をするものだろうが!
僕も公務員だが、これくらい常識だぞ!

40 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/09/12(日) 16:56:57 ID:C4AYKu9/
産経新聞の方が先にこういう事態を予見した記事を書いていました
【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】国に代わって土地まで確保「気象観測の黄門さま」
ttp://sankei.jp.msn.com/science/science/100819/scn1008190257001-n1.htm
奇特な人がいるものだ。国が行うべき仕事をたった一人で実行している。気象学者で東北大学名誉教授の近藤純正さんである。
神奈川県平塚市に住む近藤さんは、この6年間、全国の気象観測所(測候所)などを130カ所ほど訪ね歩いてきた。気象観測の世界の水戸黄門だ。
そして今年2月には、岡山県津山市内の観測所横の土地の買い取りなどに必要な500万円を津山市に寄贈した。
(中略)
たったこれだけの変化で、猛暑が到来し、気候変動が起きるのだから、気候監視のためには精度の高い観測が必要なのだ。
ところがである。3年前の平成19(2007)年。津山観測所のデータを眺めていた近藤さんは、不思議なことに気がついた。
2000年代になると風速が衰え、年平均気温は周囲に比べて0・4度も高くなっていたのだ。
経験豊富な近藤さんには、ぴんときた。観測所の周囲に樹木が茂っているのではないか。現地へ行ってみると案の定、桜並木があった。約40年前に地元の人たちが植えた桜の樹高が10メートルになって、風の流れを妨げていた。
一方、平成8(1996)年から国の政策で全国の測候所の無人化が進行中だ。津山も14(2002)年、無人の観測所になり、有人時代の跡地などが国によって競売されることになっていた。
かつての測候所の敷地である。ここにマンションなどの大きな建物が造られると気象データは致命傷を受ける。
(中略)
不正確な測定には意味がない。有害でさえある。たかがコンマ数度の気温差と考えてはならない。気候変動を読み解くには、このレベルの精度が不可欠なのだ。
気象観測の無人化では、測定を機械に置き換えて便利になる部分がある半面、周辺の樹木の繁茂などに気づきにくいという思いがけない落とし穴があったわけだ。
(中略)
気象要素を正確に測り、長期にわたって蓄積する。この能力こそ科学技術先進国の要件だろう。


簡易雨量計・・雨ダス君
株式会社 四国防災

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 簡易雨量計・・雨ダス君 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



降水確率50%は五分五分か (DOJIN選書 8)
化学同人
村山 貢司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 降水確率50%は五分五分か (DOJIN選書 8) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック