栗城史多 カラスでエベレスト断念

あまり評価の高い人ではないようですね。

 世界最高峰の登山で最大の難敵は、カラスだった――。エベレスト(8848メートル)に挑んだ日本の登山家が
今月、こんな現実に直面し、頂上を前に登頂を断念した。

 数々の世界の高峰に挑んできた登山家、栗城史多(くりき・のぶかず)さん(29)=札幌市=は12日、エベレストの7800メートル地点でぼうぜんとなった。体を高所に慣らすことも兼ね、10日ほど前に登った時に雪の中に埋めた食料がカラスに掘り返され、食い荒らされていたからだ。

 最も痛かったのは、雪を溶かして飲み水を作るため、一緒に埋めた登山用コンロの燃料ボンベがなくなっていたことだ。

 標高8千メートル超では、酸素が平地の約3分の1しかなく、高山病予防のために大量の水分をとる必要がある。
栗城さんは泣く泣く、ベースキャンプの仲間に無線で「登頂断念」を伝えた。「天気も良かったし、ここからが正念場というところだった。まさかカラスにやられるとは……」

 エベレストの8千メートル近い高所でのカラス、実は登山家の間ではよく知られている。1995年春、中国側から
登頂した日大隊は、登る途中に7200メートルのキャンプがカラスに荒らされた。隊員だった古野淳さん(50)は
「テントの布地をつついて破り、ソーセージなどが食い荒らされた」と話す。
asahi.com  2011年10月18日13時30分
http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY201110180109.html
▽標高約5300メートルにある栗城さんのベースキャンプ周辺でみられたカラス(画像)
http://www.asahi.com/national/update/1018/images/TKY201110180152.jpg
▽栗城史多さん(画像)
http://www.asahi.com/national/update/1018/images/TKY201110180199.jpg

13+4 :名無しさん@12周年 [] :2011/10/18(火) 22:46:33.91 ID:TB0XAou80 (1/2) [PC]
キバシガラスだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%90%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

74+1 :名無しさん@12周年 [] :2011/10/18(火) 22:58:36.59 ID:Mdsmdpdl0 [PC]
朝日新聞で見たら別の登山家のコメントで
カラス対策は当然の事と栗城をバッサリ切っていた。

93 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/18(火) 23:03:29.65 ID:MhVxHFym0 (1/5) [PC]
>>79
こいつの悪行の数々はこちらによくまとめられている
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/

96+1 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/18(火) 23:03:43.36 ID:j2lLiero0 (2/6) [PC]
>>79
登山界の亀田みたいなもんか……

100 :名無しさん@12周年 [] :2011/10/18(火) 23:04:53.82 ID:4wg6cd630 (2/5) [PC]
栗城史多という登山家は名だたる登山家たちに批判をされてるいわくつきの登山家です。
七大陸最高峰の元最年少登頂記録保持者の山田淳や、
8000M級最多記録保持者の竹内洋岳らに批判をされてる。
テレビ局とマスコミとvanaHなどのマルチ商法が作り出したスターが栗城。

135 :名無しさん@12周年 [] :2011/10/18(火) 23:14:05.01 ID:h/u5qlvb0 [PC]
>>79
だってこいつ吉本興業所属だもんw

184 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/18(火) 23:36:33.62 ID:vbLr++rXO [携帯]
そろそろ人類の英知を結集して山頂までロープウェイを架けようよ。

320 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/19(水) 00:20:54.87 ID:7YLMf+E70 [PC]
>>251
前にカンブリア宮殿でやってたけど、アポ無し営業でスポンサー探してたよ
大手だと日清が結構目を掛けてるみたいだね
あとはニトリ社長が栗城の同郷とかで応援してる

350+2 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/19(水) 00:38:31.43 ID:RvKKLLFY0 (1/3) [PC]
>>317
違うよ。
10月3日の時点で失敗するのはもう判りきってた。
事前に7100m地点(通称C3)にあらかじめテントを設営・荷揚げするのが絶対に必要なんだけど、
こいつはC3にすら近寄れず引き返して通常のルートから外れた斜面に荷物ぶちまけて降りてきた
だけ。
その後高山病起こし5日以上下の町で休んでたのに咳が止まらずどうにもならない状態だった。
(39日目の出発時の動画見るとザックは空同然で出発してる)
カラスに奪われたって言ってる食料・燃料(せいぜい持てて3日分)程度じゃ頂上極めても降りてくるまでに
足りなくなって遭難するのは確実な状況だから、日程的にギリギリなとこまで待って高度だけ稼いで
カラスを言い訳にして降りてきた。
実際には「無理なのがはっきりわかってるのにスポンサーに言い訳ができるように無理に続行した」

506+2 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/19(水) 08:15:25.56 ID:t8HQ/Pid0 [PC]
事前に来ておいて食料を埋めておいたって・・・そんなのいいの?
それなら事前に来ておいて、100mおきにストーブと灯油を埋めときゃいいじゃん

507 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/19(水) 08:18:12.72 ID:9SPEtzeC0 (11/14) [PC]
>>506
それをやっても全く構わないんだけど
「単独登頂」だとその事前工作を本来だったら全部登山者本人が
やらないといけないんだけど彼の場合は・・・。

553 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/19(水) 09:10:44.13 ID:4XAYqEuf0 (1/4) [PC]
>>549
これかな。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2155894.jpg

602 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/10/19(水) 11:01:29.43 ID:DJyVIrzD0 [PC]
2009年(平成21年)5月 - ダウラギリ(世界第8位高峰 8,167m)無酸素「単独」登頂。インターネット生中継を行う。
【これ以降全部敗退】
2009年
 9月 - チョモランマ・北稜北壁メスナールート(世界最高峰 8,848m)無酸素単独登頂を目指したが、グレートクーロワールに達せず、体力の限界により7,950mで敗退。
2010年(平成22年)
 5月 - アンナプルナ(世界第10位高峰 8,091m)無酸素単独登頂を目指したが、山頂400m手前で敗退。
 8月末から - 二度目の挑戦となるエベレスト・南東稜ノーマルルート無酸素単独登頂を目指したが、C4サウスコル7,900mに達することができず7,750mで敗退。
2011年(平成23年)
 5月 - シシャパンマ(世界第14位高峰 8,013m)の無酸素単独登頂を目指したが体調不良により敗退。南西壁から7600m地点まで[9]。
 8月末から - 三度目の挑戦となるエベレスト・南東稜ノーマルルート無酸素単独登頂を目指したが敗退。


一歩を越える勇気
サンマーク出版
栗城史多

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一歩を越える勇気 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法
サンクチュアリ出版
栗城史多

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



垂直の記憶―岩と雪の7章
山と溪谷社
山野井 泰史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 垂直の記憶―岩と雪の7章 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



凍 (新潮文庫)
新潮社
沢木 耕太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 凍 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック