トライアスロンのルール

最近の大会では、トライアスロンにルールが有ることも知らずに参加する選手もいるらしい。
最近の状況やルールについて審判員の更新講習を受ける
講習場所:中島体育センター(エルゴメーターの真下の会議室でうるさかった)
講習料 :2000円

自転車に乗車するときは大会前からヘルメットを着用すること
選手の代理は不可
自転車は自分で整備する
ヘルメットの適合性(落車時のものは廃棄)
ウエットスーツは5mmまで(ラッシュガードは不可)
レースナンバーの変造禁止
溺れそうな人でも「大丈夫?」と聞くと「大丈夫」と答える
盗撮目的でトランジションエリアに入る人がいる
ドラフティングは判定容易だが、ブロッキングは難しい
コース逆走は即失格
裸足で走るのはルール違反
などなど

これは同日の漬け物名人の表彰式
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック