ヤギセラピーで認知症ケア

【医療】“ヤギ”セラピーで認知症ケア…普段は自分がどこにいるか分からず混乱している人が、ヤギをヤギとして認知している --

1+5 :ベガスρ ★ [] :2012/11/20(火) 22:48:46.01 ID:???0 [PC]
“ヤギ”セラピーで認知症ケア

沖縄ならではの身近な生き物ヤギ(ヒージャー)をアニマルセラピー(動物介在活動)として活用する
珍しい取り組みが県内で始まった。犬をはじめとする動物との触れ合いを心のケアに生かす活動で、
今回はヤギを介することから「ヤギセラピー」。家畜として親しみ、祝いの場で食した認知症のお年寄りも多く、
触れ合いを通して歩きだしたり、表情を取り戻す効果も挙げている。(福井悠介)

「メェ~」。今月7日の昼すぎ、那覇市天久の病院中庭。16頭のヤギが、認知症などでデイケアに通うお年寄りらから、
餌になる草をもらっていた。

「普段は自分がどこにいるか分からず混乱している人が、ヤギをヤギとして認知している。現実とつながった瞬間です」。
ヤギセラピーを発案した天久台病院の作業療法士、東江悟さん(40)は、少し体を前にかがめながらヤギをなでる男性を見て喜んだ。

「かわいい。昔は食べました」「畑から餌持ってきて。芋のつるをやったりした」。認知症のお年寄りも昔を思い出して会話が弾み、
表情も普段より緩んだ。じっとしてばかりいたのに、ヤギを見て歩きだす人もいる。

(つづく)

画像
メェ~と鳴き声をあげるヤギ(ヒージャー)に囲まれる認知症のお年寄りら。
普段は歩かない人が歩きだしたり、表情がこわばった人が笑顔をみせたりしていた=那覇市天久の天久台病院
http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20121120/PICKH20121120_A0029000100700003_r.jpg

沖縄タイムス 2012年11月20日 09時46分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-20_41747


2 :ベガスρ ★ [] :2012/11/20(火) 22:49:21.73 ID:???0 [PC]
>>1のつづき

東江さんは「ヤギのつぶし方でも何でも、昔のことを思い出す時間が1分でも1秒でも長くあった方が、
認知症の進行を遅らせることができる」という。
この日はデイケアの利用者ら100人以上がヤギと触れ合った。認知症以外にも、うつ病や統合失調症の患者にも効果があるか、
定期的にヤギセラピーを続けていく予定だ。

いつも東江さんが散歩に出掛ける那覇市識名の大石公園で、ヤギが飼われているのを見て、セラピーを思いついた。
協力を申し出た飼い主で大石公園ヒージャー愛好会の大城永一会長(65)は、笑顔でヤギと触れ合うお年寄りを見て
「涙が出るほどうれしい。沖縄にはヤギ文化がある。病と闘う方に少しでも役立てればいい」と喜んでいる。

(おしまい!)



32+1 :名無しさん@13周年 [] :2012/11/20(火) 23:13:40.24 ID:GdV6sEsgO [携帯]
うちの親父はかなりボケが進み 脳味噌プリン状態
息子である俺の顔もわからんようだが台所に立たせると
スイッチが入ったかのように豹変し、
マシーンのように一切無駄な動きをせずに
酢飯の仕込みから魚の捌きまでを黙々とこなし
現役時代となんら変わることのない熟練の手つきで寿司を握る
その時、親父には家族は客にしか見えてないようで
普段のフガフガした口調とはガラリと変わり
威勢のいい声で「へいらっしゃい なに握りやしょうか?」
おかげで我が家は月に一度、
達人の本格江戸前寿司を味わえるのであった

初めはボケの進行を抑えるためのリハビリの一環のつもりだったが
さすがは13歳から寿司を握り続ける父
ボケてもなお衰えぬその手さばきには感嘆を漏らすしかなかった
「ホントにあんたは寿司バカなんだねぇ」とは、
いつも涙をぬぐいながら寿司を食べる俺の母の談である



33 :名無しさん@13周年 [] :2012/11/20(火) 23:15:13.80 ID:nbbY+Ccm0 [PC]
機械仕掛けの羊でも
羊と認識できれば
それでもいいんだろうーかw?



38+1 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/20(火) 23:22:37.24 ID:Fx7+623cP (1/2) [p2]
>>32
いい話だね。
その仕組みを脳神経科医に研究して貰いたいw
脳の関心領域の「寿司を握る」部分だけ萎縮してないとかなのかな。
条件反射なのかな?

40+3 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/20(火) 23:27:10.10 ID:aM0lLoToT [T]
ヤギじゃなくて犬とか猫でもいいだろ
そっちの方が老人の思い出話もあるだろ

42+1 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/20(火) 23:45:08.09 ID:8w3Uc9d10 (2/2) [PC]
>>38
痴呆の原因にもよるけど
代表的な痴呆であるアルツハイマー病では
主に「陳述的記憶」(言葉で表現できる記憶。名前とか住所とか)が障害され
「手続き記憶」(非言語的な記憶。泳ぎ方とかハシの使い方とか)は比較的障害されにくい
また記憶の中でも触覚や嗅覚などと結びついたものは同じ刺激で思い出しやすい

ヤギ触ってヤギにまつわる記憶がよみがえるのは
当たり前のように見えて実は痴呆のリハビリとして理に適ってる

>>40
昔は沖縄でヤギはどこにでもいたけど犬猫はそうでもなかったから
犬猫が効果ある人は限られるかもね

43 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/20(火) 23:51:55.78 ID:Fx7+623cP (2/2) [p2]
>>42
解説ありがとう。
そういえば匂いでふっと遥か昔の忘れてた記憶がフラッシュバックすることがよくあったけど
そういう原理だったんだね。

59 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/21(水) 00:46:27.42 ID:IfvHCn0/0 [PC]
実家で昔やぎ飼ってたけど、やぎの乳は牛乳より人間の体にはいいんだよな。
ちょっと独特の匂いがあるけど、毎日飲んでたなあ~昔は。
子ヤギがなかなか人間に慣れなかったりするし、人間に完璧には心を許してない感じが有るんだが、
長年買っていると情も移る、さすがにヤギは食べなかったが、ニワトリはたまにつぶして食ってたな。


60 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/21(水) 00:48:50.38 ID:f5ZGeJY90 [PC]
ヤギ意外と凶暴なんだよな
蹴られると半端なく痛い
あと肉も独特の臭みがあるんで人を選ぶ
ヤギ汁おいしいけどね



78 :名無しさん@13周年 [] :2012/11/21(水) 06:20:00.71 ID:K+43q0uo0 [PC]
>>67
認知症の改善なんて、最初から期待して無いだろ
残された日々を、少しでも楽しく過ごせれば良いってだけ
ありきたりのレクリエーションでは駄目だけど、ヤギは意外に喜ばれた
それだけの話なんだよ

ただ、医療という建前から、少しでも治療効果みたいな話につなげなきゃいけない
だから、それっぽく理屈づけしてるだけ
稚拙な理屈を批判するのは容易だけど、やってる人間だってそんな理屈を信じちゃいないと思うw

110 :名無しさん@13周年 [↓] :2012/11/22(木) 08:26:34.48 ID:G/KqgNcN0 [PC]
経験の問題だから、ヤギを飼う習慣がなかった地域は意味ないな。
犬でやったらいい。






自閉症のある人のアニマルセラピー―生活を豊かにする動物たちのちから―
明石書店
メロピー パブリデス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自閉症のある人のアニマルセラピー―生活を豊かにする動物たちのちから― の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アニマル・セラピーとは何か (NHKブックス)
日本放送出版協会
横山 章光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニマル・セラピーとは何か (NHKブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック