シェイプ・オブ・ウォーター

監督がトランプ政権へのメッセージだと語った映画『シェイプ・オブ・ウォーター』を上映最後の週に見る。

R15指定でカットはなく、1箇所のみボカシがある。
主人公の女性がだんだん美人に見えてきたのが不思議。
マニアックな映画で、郷愁を誘う1960年代風の音楽も良かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック