琴似の名花が消えてしまった

 札幌市西区の琴似と二十四軒の境界に街路樹としてベニバナトチノキが植えられていて、毎年美しい花を楽しんできた。
 久しぶりにこの通りを見ると、無残にもすべての街路樹が伐採されてしまっていた。
 もうすぐ開花の季節になり、この花に会えないのが、ガッカリで残念な気分です。
どんな理由で伐採してしまったのだろうか?

街路樹があった頃
画像


今週の状況
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック