コンサート

この楽器の組合わせは珍しいらしく、この三重奏の曲も少ないとか。
演奏はクラリネットが主導しているのかな
普段あまり聞くことのないクラシック音楽を聴けてよかった。
レ・トロワ・ソレイユ と直訳すると三つの大陽

Les Trois Soleils(レ・トロワ・ソレイユ) コンサート
1月14日(月・祝) 時間:(1)13:00~13:35 (2)15:00~
場所:1F すずらん広場
出演:
大久保 陽子(クラリネット)
山田 慶一(チェロ)
伊藤 千尋(ピアノ)

大久保 陽子(クラリネット) おおくぼ ようこ
札幌市出身。北海道札幌北高等学校を卒業後、北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コースに入学。優秀な成績を収め同大学を卒業する。
クラリネットを大村雅浩、亀井良信、渡部大三郎、多賀登各氏に、室内楽を内田輝、フリーデリケ・キーンレ各氏に師事。これまでに、同大学の卒業演奏会に出演、第3回定期演奏会では独奏を務める。平成26年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。第30回ハイメスコンクール管弦打部門第1位。札幌音楽家協議会会員。
現在は札幌を拠点にソロや室内楽、オーケストラなど様々な編成で演奏活動を行い、演奏会に多数出演。後進の指導にもあたっている。

山田 慶一(チェロ) やまだ けいいち
長野県出身。5歳よりスズキ・メソードでチェロを始める。新潟大学教育人間科学部芸術環境創造課程音楽表現コース、チェロ専攻卒業。在学中にエマ・フェランド、ジャン=ギアン・ケラス各氏の公開レッスンを受け研鑽を積む。また同大学選抜による定期演奏会に出演。
その後、国際スズキ・メソード音楽院を卒業。ハイドンのチェロ協奏曲ニ長調を音楽院オーケストラと共演。2013年、2014年に札幌・美唄にて世界的チェリスト林峰男氏とチェロ二重奏で共演し好評を博した。これまでにチェロを北沢加奈子、宇野哲之、林峰男の各氏に、室内楽を田中幸治、舘ゆかり、豊田耕兒の各氏に師事。ハイメス アーティスト会員、北広島音楽協会会員。現在は札幌を中心に演奏活動、チェロの指導者としてスズキ・メソード発展のために力を注いでいる。

伊藤 千尋(ピアノ) いとう ちひろ
札幌市出身。北海道教育大学芸術文化課程音楽コース卒業。2009年よりノルウェーのグリーグ音楽院へ留学し、インターナショナルディプロマを取得。2012年北海道教育大学大学院修士課程修了。幼少の頃より日本国内のピアノコンクールにおいて入賞を重ねる。
これまでに札幌市役所ロビーコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、ハイメスニューイヤーコンサートなど多数のコンサートに出演。毎年ノルウェーで開催される音楽祭や地方公演に招聘され、世界各国の優秀な若手演奏家や指導者らとコンサートを行っている。また、ソリストとして北海道教育大学オーケストラ、西区オーケストラ、札幌交響楽団と共演し、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番、第2番を演奏した。現在はソリストとしてだけではなく合唱やオペラのピアニストとしての活動の場も広げ、また後進の指導にも力を注いでいる。これまでに渡辺郁子、熊谷玲子、中村隆夫、二宮英美歌、樋口英子、Jan Hovden、Jiri Hlinkaの各氏に師事。ハイメスアーティスト会員。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック