satoko・南山雅樹DUO LIVE

7月13日(土)
時間:15:00~15:30
歌声は透明で、すばらしい。
知らない曲ばかりだから、ここでは空席が目立つ。

場所:1F すずらん広場
出演:
satoko(ボーカル)
南山 雅樹(ピアノ)

satoko(ボーカル)
北海道北広島市出身。5歳よりクラシック・ピアノを学び、学習院大学在学時に早稲田モダンジャズ研究会に所属しジャズ・ヴォーカルとしての活動をスタート。学生時代、ヨーロッパ、特に北欧のジャズに傾倒し1998年にはスウェーデン、デンマークを訪れ、当時日本ではまだ広く認知されていなかったJeanette Lindstrom(vo)、Lina Nyberg(vo)、Lars Jansson(p)、Anders Persson(p)、Jacob Karlzon(p)等のミュージシャンとの親交を深める。その後関西に拠点を置き、関西屈指のミュージシャンとの共演を重ねながらその実力を磨いてきた。レパートリーはスタンダード、バラッド、コンテンポラリー、ヴォーカリーズに加え、自ら作詞作曲を手がけるオリジナル曲も含み、日英両方の歌詞で歌われるそれらは特に高い評価を得ている。
2013年『第14回 神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテスト』に出場し『NHK神戸放送局賞』を受賞。主な共演者:清水 武志(p)、武井 努(ts)、南山 雅樹(p)、伊藤 志宏(p)、瀬尾 高志(b)、Phillip Strange(p)、塩本 彰(g)、橋爪亮督(ts)、森泰人(b)など。2015年、3週間に渡る欧州遊学を敢行し、敬愛するミュージシャンとの交流、セッションを通じ、現在日本国外での活動の場を積極的に模索中。9月、2枚目となるアルバム『Oneness』をリリース。

南山 雅樹(ピアノ) みなみやま まさき
札幌生まれ。声楽を修めた母の影響で4歳からピアノを始める。クラシック音楽以外にも、幅広い興味を持ち、ロック、ジャズ、そしてブラジル音楽などに親しみ、20歳頃から札幌のライヴ・スポットで演奏活動に入る。
老舗Day By Dayの専属を2年半つとめ、右手のケガから一時活動中止。再開後は、作・編曲も含めより幅広い活動に入り、北翔大学芸術メディア学科の講師として教育活動にも力を入れている。尊敬するピアニストは、Duke Ellington、Achim Kaufmann。
札幌では、Slow Boat、Jamusica、浪漫風、くう、Jerichoなどで演奏活動を展開している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント