九州・パラオ海嶺に過去2000万年間の堆積物があることを発見

1973年、米国の深海掘削船グローマー・チャレンジャー号を用いた掘削が九州・パラオ海嶺で行われ、300mのコアが得られた。今回40年を経て再解析や微化石・同位体分析により過去2000万年間を通じて連続的に堆積した貴重な試料であることが明らかになった。 詳細はhttps://www.aist.go.jp/aist_j/press_rel…
コメント:0

続きを読むread more

夕張シューパロダム

ダムの完成までは何度も通った場所だが、トンネル完成後は風景が一変して知らない土地に来たような気がした。三弦橋の見学会は23日だが、その日は台風が来るというので前日に行った。三弦橋は道路が通行禁止(落石)でざんねんながら見えなかったが当時の記憶が蘇ってきた。近くの道の駅でダムカード(バス通行券)をもらって帰る。 夕張岳 水没した橋
コメント:0

続きを読むread more