冬眠の講義

シマリスは冬眠し、エゾリスは冬眠しない。
小型哺乳類の体温は冬眠時に外気温近くまで低下する。
心拍数は1/40程度まで減少。
数日単位で中途覚醒を繰り返す。
冬眠期の主要エネルギーは白色脂肪。
冬期うつ症と冬眠には共通のメカニズムがあるという仮説がある。
--------------
冬眠する哺乳類のからだの秘密を探るー遺伝子からのアプローチ 山田良文
低温研究所 公開講座 11月11日
--------------
ようこそ、冬眠代謝生理発達分野(山口研究室)のホームページへ!
当分野は、北海道大学低温科学研究所に2018年1月より設置された新しい研究室です。哺乳類の冬眠の仕組みを明らかにしようと研究を行っている、「冬眠」が研究室名につく世界でも殆ど無い(現在の日本では唯一の?)研究室です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント