畑の準備

これまでの経験だと、寒いとき植え始めると大抵失敗する。札幌の天気予報を見ると、最低気温は4月30日まで3~4°で、5月2日から10°を超える。植付けは連休明けとし、それまでに畑の準備をしよう。4月27日の道新の記事によると。
地域や品種により異なるが、ガーデニングを始めるのに最適なのは、霜の不安がなくなる5月中旬すぎ。農業体験体験施設「サッポロさとらんど」(札幌市東区)の副施設長で園芸相談員の奥山誠さんは「5月の連休は冷え込む日がまだあるので、早まって植えないこと」と注意を促す。特に屋外の場合は気温低下で枯死などを招くこともあるという。ガーデニングに重要なのは土づくり。奥山さんは「4月末は土に肥料を混ぜて根が広がりやすくするなど、植え付けを逆算して準備する良い時期では」と話している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント