サウダーデ

BSムレミアム空からクルージング特別編「ポルトガル・世界遺産を巡る旅」を見る。この番組の中でサウダーデという言葉が何度も出てくる。
ポルトガル語のsaudadeのことで、ブラジルではサウダージと発音していたので違和感があって調べてみた。日本ではサウダーデと表記したものがかなり多い。池辺葵の漫画「サウダーデ」、 新田次郎 藤原正彦の小説「孤愁〈サウダーデ〉」、久保田早紀のCD「サウダーデ」など。wikipediaではガリシア語では[sawˈdade](サゥダーデ)となるほか、ポルトガルで話される大陸ポルトガル語では[sawˈdadɨ](サゥダーデゥ)、ブラジルで話されるブラジルポルトガル語では[sawˈdadʒi](サゥダーヂ)または[sawˈdadi](サゥダーディ)のように、方言によって発音が異なる。カタカナでは、ポルトガルのものは「サウダーデ」、ブラジルのものは「サウダーヂ」と表記されることが多い。とある。つまり、ポルトガルものはサウダーデ、ブラジルものはサウダージ (サウダーヂ)と表記するのが通例のようだ。
以下はブラジルとポルトガルの歌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント