早く家へ帰りたい

サイモン&ガーファンクルの「早く家へ帰りたい」
この歌にくりかえし出てくる言葉。I wish I was homeward bound「もし、今のこの旅が、うちへ帰る旅の途中だったら」という意味である。原詩のタイトルは「Homeward Bound」、邦題は「早く家へ帰りたい」。<中略>しかし、この邦題だと単なる願望を表しているだけであるとも取れる。「もう二度と家へ帰ることはできない」からこそ「帰りたい」のだ、という不可能性については、この日本語だけではうまく表現することができない。英語の歌詞には、仮定法過去が使われている。学校では仮定法過去は「I wish I were」と習ったが、当時は変な言い方をするなあと思ったものだ。<中略>それはともかく、わたしには歌詞のこの部分が、「もしあのときにもう一度戻れるなら」と聞えてしまう。それはすでに失われてしまった過去のある時間であり、過去のある場所である。
平川克美「見えないものとの対話」2020年 より。
"I wish I was homeward bound." は、正式な文法では "I wish I were ~ " となるが、口語では堅苦しさを避けるために 'was' がよく使われる。ことから、実際の歌詞はwereではなくwasとなっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント