sandman:眠りの精

英語の歌に昔からsandmanがよく登場する。昔は意味が分らなかったが、今はネットで簡単に探すことができる。直訳では砂男ですが、これだけでは意味が分らない。ヨーロッパ諸国の民間伝承に登場する睡魔、眠りの精のことです。 Mister Sandman - The Chordettes (1950年代の曲) 姿の見えない妖精だが、一般に…
コメント:0

続きを読むread more

キレンジャク

五天山北側のナナカマドに10数羽の鳥が群れている。1月29日。ツグミかと思ったら、キレンジャクでツグミも紛れていました。最近、10~20羽の群れが西区のあちこちで見ることができます。
コメント:0

続きを読むread more

パンプルムースが唄うビートルズ

Something Pomplamooseは、夫婦のマルチインストゥルメンタリストであるジャックコンテと、シンガーソングライター兼ベーシストのナタリードーンで構成されるアメリカのミュージカルデュオです。デュオは2008年に結成され、2009年にはオンラインで約100,000曲を販売しました。Pomplamooseはグレープフル…
コメント:0

続きを読むread more

エメル・マトルティ

E M E L - NOBEL PEACE PRIZE CEREMONY 「私の言葉は自由だ」という意味のケルムティ・ホッラは、自由を支持する歌であり、ますます困難になる世界で希望、尊厳、自己決定を求めてチュニジアの革命家や若者たちによって取り上げられた歌です。国歌に触発されて、ノーベル平和賞委員会は、ノーベル平和賞授賞式の間に…
コメント:0

続きを読むread more

タイのビートルズ

the Thai Beatles 2020年12月発売。タイ民謡らしさ満載のビートルズ集ですが、なかなかすばらしい。 I FEEL FINE Rasmee WHEN I'M SIXTY-FOUR Soontaree Vechanont COME TOGETHER : Keng Tachaya ACRO…
コメント:0

続きを読むread more

保護色

このシクラメンは長いこと生きていて、今年は20個以上の蕾があり、次々と花が咲いている。何か動いていると思い、よく見ると葉と同じ色のカメムシだ。今日の陽気に出てきたのだろう。保護色の能力を持つ種類もいるらしいが、これもそうだろうか?
コメント:0

続きを読むread more

般若心経

お経もこういう風に唄うといいのに。 マレーシアのイミー・オーイ 僧侶ボーカルプロジェクト「薬師寺寛邦 キッサコ」 ネパールの尼僧アニ・チョイン・ドルマ 般若心経の終わりのマントラ Gaiea Sanskrit チベットのリンポチェ
コメント:0

続きを読むread more

「負けしろ」

日本には水があり、森があり、田畑があり、海には魚介類がいる。自然からの贈物をつつかしく享受していることに甘んじれば、私たちはそれほど必死で金儲けしなくても、なんとか生きていける。日本には経済成長しなくても生延びられるという「負けしろ」がある。けれども、その事実を政治家もビジネスマンもメディアも決して認めない。日本列島には豊かな贈与者とし…
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪・パラのボランティア 辞退者相次ぐ

東京五輪・パラリンピックの開幕が半年後に迫る中、競技会場などで活動する約8万人の大会ボランティアから、辞退者が相次いでいる。1年延期で都合が付かなくなったり、新型コロナウイルス感染症への不安があるためだ。大会組織委員会内部からは人手不足への懸念が出ているが、公式には現時点での登録者数を発表しておらず、実態が見えない。 (東京新聞 1月2…
コメント:0

続きを読むread more

坂本スミ子さん死去。合掌

小学生の頃、地元のコンサートを聞きに行った。 けっこうエッチな歌を歌っていたので、驚いた記憶がある。 子供の頃、コンサートで大人の歌だと思ったのは、ダークダックスと坂本スミ子 これはゲタさんが亡くなった時に書いたものですが、スミ子さんも亡くなりましたね。84歳。 夢であいましょう 時計 夜が明けて エル・ク…
コメント:0

続きを読むread more

横井久美子さん死去 76歳 シンガー・ソングライター 

横井 久美子(よこい くみこ、1944年 - 2021年1月14日)は、日本のフォークシンガーであり、シンガーソングライターでもある。国立音楽大学声楽科卒業。毎年ベトナム、アイルランドを訪れていた。特にベトナムでは、アメリカ合衆国軍の枯葉剤により被害を受けた子供たちの施設を訪れていた。8月に広島で平和コンサートを行っていた。こども劇…
コメント:0

続きを読むread more

カムパネルラ

ちなみにツリガネソウをはじめとする釣鐘のような形をした花を総称してカンパネラ(カンパニュラ)と呼ぶ。一度目のサハリン取材でガイドをしてくれたエレーナさんーー熱狂的な賢治ファンであるーーは、「銀河鉄道の夜」の主人公ジョバンニの親友であるカムパネルラの名前は、賢治が樺太で見たこの花に由来していると、確信を持って主張していた。梯久美子「サガレ…
コメント:0

続きを読むread more

アジート・カウルの歌

Peace Kiss the Earth - La Luna 癒しのマントラ Ajeet Kaurは芸術家であり、ヨギであり、古代の癒しの実践の担い手です。彼女は神聖な歌の世界で新しい存在ですが、彼女の音楽はすぐに世界中の何千人もの人々に届き、神聖な空間の感覚と癒しへの開放感をもたらしました。アメリカとアイルラン…
コメント:0

続きを読むread more

人類最古の物語?

Gigazineのニュースです。(以下 抜粋) 「すばる(昴)」こと、おうし座の散開星団「プレアデス」は、「六連星」として知られています。これは、望遠鏡で見るともっと多くの星が見えるものの、肉眼ではだいたい6つに見えるためです。しかし、過去にははっきりと「七連星」に見えていたのではないかという見方を天文学者が示しています。 ウエスタ…
コメント:0

続きを読むread more

島唄

やいま(八重山) 黄金の花 島唄 三線の花 「追悼 大城美佐子」 大城美佐子 片思い でぃぐぬ花 しばらく沖縄に行ってないなー。
コメント:0

続きを読むread more

フィル・スペクター氏死去 ビートルズなどプロデュース

音楽プロデューサーとして著名だったが、ロック界きっての奇人として知られ、晩年は殺人罪で服役中だった。ザ・ロネッツ、ザ・テディ・ベアーズ、ビートルズなどをプロデュース。ザ・ロネッツのリードシンガーと結婚したことがある。 会ったとたん一目ぼれ [日本語訳・英詞付き] テディ・ベアーズ Da Doo Ron Ron [日本語訳・英詞付…
コメント:0

続きを読むread more

「島唄の奇跡」

沖縄のハンセン病については初めて知った。明治の初めに日本に来たイザベラ・バードはハワイに旅行したときにハンセン病患者について触れていたが、それを読んで、世界中に広がっていたんだと思ったことがある。19世紀にハワイで激しい流行がみられた。政府は棄民政策をとり、モロカイ島に患者を隔離・定住させた。1873年にハワイで布教をしていたダミアン神…
コメント:0

続きを読むread more

車の鉄粉除去

気温が高かったので、カー用品店で購入していた鉄粉除去スプレーを車に吹付けた。しばらく経ってからウエスで拭取ったら、ウエスが褐色に変色した。このスプレーは車に付着した鉄粉を化学的に溶かし出すもので、説明書によると紫色から褐色又は無色に変ってから拭取るものらしい。車体がつるつるになった。ディーラーから次の点検時に鉄粉取りがお勧めで、2万円程…
コメント:0

続きを読むread more

諸星大二郎展

1時間のつもりが、全部見るのに2時間掛ってしまった。もっと来場者が少ないと思っていたが、予想外に多かった。さすがに子供は一人もいなかったが。北海道立近代美術館特別展「デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉」 明日で終了。代表作の原画約350点を中心に、作品世界に関わりの深い美術作品や歴史・民俗資料などをあわせて展示。読む者を「異…
コメント:0

続きを読むread more

人新世

「未来のルーシー」に人新世に触れている箇所がある。「人新世」というのは、人間が環境から離れた存在で、人間が環境を管理・支配していくという発想である点で、西洋由来と言えます。しかし実際には、人間が環境により操作され、コントロールされ、改変されていくわけです。それが現在起っていることで、人間が環境をつくり変えればつくり変えるほど、人間がつく…
コメント:0

続きを読むread more

みなみらんぼう

先日亡くなった南正人のライブに行ったとき、すぐ隣にみなみらんぼうがいた。「悲しみ忘れた悲しさに」の曲のあと、この歌は生の悲しさが残っていて曲として失敗とか誰かとしゃべっていたのを思い出した。この曲は以前ネットにアップされていたが、今は消されていて聞けないのが残念。このみなみさんも飄々としたところがあっていい。「ウイスキーの小瓶」とか「山…
コメント:0

続きを読むread more

バルセロナジプシークレズマーオーケストラ

あなたはどこに行きましたか、私はいつもあなたの心にありました..私はあなたを見ることができないのであなたがいなくて死にかけています 花の花、花の花、私はあなたのために、何でもします..その本当 あなたが私の唯一の心だから(自動翻訳)中世のアルバニアの歌らしい。 Lule Lule - Barcelona Gipsy balKan…
コメント:0

続きを読むread more

ALSと闘う大平まゆみさん

youtubeに多くの動画がアップされているので、いくつか紹介。 ALSと闘う大平まゆみさん2020年 コトニクラシックvol.23 2018年 コトニクラシックは何度も聞かせて頂いた。 『ほほえみを』大平まゆみより。 1998年に札幌交響楽団のコンサートマスターに就任。2019年11月末、札幌交響楽団を退…
コメント:0

続きを読むread more

南正人さん、ライブ中に急死

大好きなフォークシンガーがいなくなった。76歳。東京や札幌でのライブに行ったし、レコード盤やCDも買ったし、「国境の南―元祖ジャパニーズ・バックパッカー1964/1966」や「キープオン!南正人」も読んだ。元祖ヒッピーとして型破りな人だった。合掌。研子さんはまだインディオ支援続けているんだろうか。 こんなに遠くまで 海と男と女の…
コメント:0

続きを読むread more

今朝の積雪

五天山の近くで22cm。 札幌市の公表値(1月7日10:00~8日9:00の降雪量) 北区あいの里 9cm 西区西野 14cm 手稲区 17cm 北区太平 18cm 西区平和 19cm 豊平区 20cm 南区S31W8 21cm 清田区 24cm 中央区 24cm 南区定山渓 30…
コメント:0

続きを読むread more

ルビコン川を渡る

Anoushka Shankar - Crossing the Rubiconこのアルバムは、難民や戦争の犠牲者が経験したトラウマや不正に対する彼女の心からの反応です。 アヌーシュカ・シャンカールは1981年ロンドン生まれのシタール奏者。父親はビートルズにも影響を与えた20世紀最大のインド古典音楽家/シタール奏者のラヴィ・シャンカ…
コメント:0

続きを読むread more

霊的規範

ナチス・ドイツがソ連と開戦したときのことだった。ドイツ大使フランツ・フォン・パーペンは、ロンカッリに接近し、教皇がドイツへの支持を明言するよう働きかけを依頼した。このときすでにロンカッリはローマ教皇庁にある影響力を有していた。 今日からすると奇異な依頼にうつるかもしれない。ナチスは、カトリック教会が自分たちを支持する可能性があると考え…
コメント:0

続きを読むread more

イスラエルの旅する音楽集団anna RF

anna RFは分らないという意味のアラビア語。インドのゴア在住。 Why ? anna RF (Alps) 人類にとっては困難な年だった. しかし, 他の生き物にとってはおそらくそれは良いものだったのだろう. 地球は私たちに何かを言おうとしているのかもしれない。私たち全員にとって素晴らしい2021年を期待しています。 BINGÖ…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルニュース 12月分

12/31 本田圭佑がボタフォゴ(ブラジル)退団 自身のツイッターで表明 12/30 2021年のリオのカーニバルは7月11日、12日に開催。 12/29 株式市場=新規株が1170億レに=来年は1400億レの予想も 12/29 安倍前総理と麻生副総理、ブラジルより南十字星国家勲章を授与される 12/29 三権ト…
コメント:0

続きを読むread more

巡礼

コロナが収束した後に、どこかへ巡礼に行きたい。 この動画は1ヶ月前に放映された「エチオピア・ラリベラのクリスマスへの巡礼」。エチオピアのクリスマスは1月7日でもうすぐ。 この正教会は一枚岩の岩盤を掘抜いて作られたもの。第三紀のスコリア質玄武岩のため作業が容易だったと思われるが、柔らかく、透水性が高いために今後の保存が心配されている。…
コメント:0

続きを読むread more

巡拝

2日、朝方は晴天が広がっていたが、だんだんと雲が拡がり、夕方から雪になった。雪の中、神宮と西野神社に参詣した。手袋をしていても寒くて、手がこわばった。カメラの 電源がなかなか入らなかったのも久しぶりだ。
コメント:0

続きを読むread more

オールド・ラング・サイン

日本で「蛍の光」として知られるスコットランド民謡は、アメリカやイギリス、スコットランドなど英語圏の国々では、大晦日のカウントダウンで年が明けた瞬間に歌われる新年ソング。 旧友を忘れ 思い起こすことがなくても良いのか? 昔懐かしい日々を忘れても良いのか? 懐かしき日々のために 我が友よ 友情の杯(さかずき)を酌み交わそ…
コメント:0

続きを読むread more