戦前の女性バックコーラス

当然の流れとして彼(中野忠晴)は次に女声コーラスも編成し、コロムビア・ナカノ・リズムシスターズと名付けました。1936年(昭和11年)の1月に「ダーダネラ」という曲で、 “淡谷のり子とコロムビア・ナカノ・リズムシスターズ”としてレコードを発売しました。こうして日本最初の女声ボーカルグループが誕生しました。
ダーダネラ 淡谷のり子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
構成は、山野美和子、榊夏子、柘植けい子、鈴木芳枝
もしもし亀よ コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ昭和13年
その後にコロムビアには後に日本ポピュラー音楽界の父となる服部良一が入社し、中野はリズムシスターズのプロデュースに関してはそっくりそのまま服部に預けてしまいますが、この服部良一という天才の下で彼女達は大輪とはいいきれませんが、花を咲かせます。
二葉あき子 - 青春のパラダイス
夕陽山に沈めば 中野忠晴、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
【『ドグラ・マグラ』JAZZ!】服部良一アレンジ『アホダラ心経』昭和13年
コロムビア 服部リズム・シスターズ - 夢でもいいから昭和29年これは戦後のグループですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント