封印された歌謡6

「封印歌謡大全」より。 高峯三枝子 「湖畔の宿」(軍部からこんな軟弱な精神で銃後は守れないと発禁・一方軍の慰問先では一番人気) 淡谷のり子「夜のプラットホーム」(死を覚悟している軍人に<君いつ帰る>と何事だと発売中止・洋盤として、でっち上げバンドで蘇らせる)戦後、二葉あき子が原曲を歌った。 渡辺はま子「何日君再来」(軟弱な…
コメント:0

続きを読むread more