フランスのフォークグループ・スカルド

SKÁLD は、北欧神話にインスパイアされたユニークな音楽プロジェクトです。2018年結成。熱狂的なグループによって時間をかけて開発されたこのプロジェクトは、プロデューサー兼作曲家のクリストフ・ヴォワザン=ボアヴィネが、声が独特の音色を持つ才能のある歌手のトリオJustine Galmiche、Pierrick Valence、Mattjö Haussy に出会ったときに始まりました。彼らは一緒に、ヴァイキングとその神々の物語を語っていた古ノルド語である古代スカルドの詩に新しい命を吹き込むことに決めました。
SKÁLD - Flúga (Official Music Video)
バンドのレパートリーは主に北欧のテキストから派生したもので、元々はクリストフ・ヴォアザン=ボアヴィネだけが再編集し、2021 年以降はヴォアザンとアンナ・スカッセルによって再編集されました。[20] [21] [22] [23]最も使用されている言語は古ノルド語ですが、現代のアイスランド語[ 24] フェロー語[ 25] ノルウェー語[ 26]およびスウェーデン語[ 27 ]を含む他の北欧言語も採用されました。]だけでなく、英語でいくつかのカバー。[28]彼らが使用した楽器の中には、シャーマンの太鼓、竪琴、タルハルパ、シトール、ニッケルハルパがあります。
スカルドは元々古代北欧のスカルドskaldの韻律でつくられた詩のことであり、古代・中世北欧詩人の総称でもある。
SKÁLD - Rún (Official Music Video)
SKÁLD - Jólanótt (Official Music Video)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント