野生芸術

(ヴィクトール・ユーゴー)の私生活に踏み入れる機会が与えられたとき、われわれはこんな驚くべき光景を幾度となく目にしたものだ。封筒の上や紙の切れ端の上でインクやコーヒーの染みが奇妙な独創性を持った城の風景や船の形に変化していくさまである。そこでは光と影が衝突し合って思わざる効果が生れ、職業画家をも驚嘆させるような心をゆすぶる不思議な現象が生れていた。

ミシェル・テヴォー「アール・ブリュット---野生芸術の真髄」2017年 より。51EJteY5-+L._SY344_BO1,204,203,200_.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント