テーマ:北海道

中標津の旅館

中標津の旅館は毎回違うように決めたが、食事はあまり大差が無い。 温泉があるからと言って、高いわけでもない。今回の地震以来、お客さんが減ったような気がする。まだ来たいが、次回が最後で、温泉旅館になりそうだ。飛行機の予約も済んだらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の虹

9月22日寿都にて 両端とも海に架かる虹って、久しぶりかな。 虹はぼーっとしているので、彩度を最大にして表示すると、虹らしく見えてくる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸前期、北海道はゴールドラッシュ。

「バテレンの世紀」をやっと読終えた。 終盤近くに北海道の記載が出てくる。 イエスズ会士アンジェエリスは1618年と1621年の2度に渡り、蝦夷を訪れていて、それぞれ報告記が現存している。 カルヴァーリョも1620年と1622年に同地へわたっていて、1回目のみ書簡が残されている。いずれも蝦夷地について書かれた最も早い実見談であり・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅での食事

中標津への行帰りに道の駅で食事をとる。 阿寒の食事はかなりボリュームが多い。 足寄のカレーはチーズで保温されてなかなか冷めないが、辛くておいしい。 天気は快晴から土砂降りまでめまぐるしく変るが、おおむね晴れで過しやすかった。 写真は途中で撮った虹だが、雲の動きでギザギザな形をしているが、写真ではうまく写らないな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離島は停電しなかった

利尻・礼文航路及び奥尻航路におきましては、地震直後から平常通り運航しております。 また、利尻島・礼文島・奥尻島は島全体をまかなう電力も自家発電で確保されております。利尻島・礼文島・奥尻島へのご旅行を予定されている皆さまにおかれましては、以前と変わりなく離島の大自然やグルメを堪能していただける状況です。『雄大な利尻山がそびえる利尻島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足寄の道の駅

昨日から中標津へ行ってきた。 高速の夕張近くの段差はまだ解消されていない。 ホテルでは食料がまだ手に入らないらしく、特に納豆と牛乳が全く見込みがないらしい。 中標津は酪農大国なのに、地元で手に入らないなんて、変な話だ。 帰りは久しぶりに足寄経由とする。 新しい道の駅が出来ていた。足寄は110周年らしい。 中に有名人のコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキノキリンソウ

盃温泉にて。 盃温泉には久しぶりに来たが、すっかり様変わりして寂れていた。 よく泊まっていたホテルは更地になり跡形もない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の宿

中標津西端の町内にあるペンション。 ここの売りは料理 夕食はコース料理だ もう一つは自前で堀った地下水とか。 深度60mらしいが、上流部には広大な畑地や牧草地が広がっているため、硝酸や亜硝酸が心配だ。 この地下水でいれたコーヒーはおいしいと言っているので、多分、検査はしているのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地質巡検

第138回最終間氷期勉強会 「洞爺湖東方長流川沿いの第四紀」 テフラ:Kt-2とNj-Os ------------------- 1・洞爺火砕流堆積物 2・壮瞥市街地の段丘堆積物(湖成堆積物、壮瞥穴、テフラ) 3・上久保内の地すべり 4・三階滝の花崗岩 5・尻別火山噴出物 6.中山峠付近の湿原
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の宿

中標津の広大な畑の中にぽつんとある民宿。 道東旅人宿の会のメンバーとか。 案内板がなく、わかりずらい。 道東に26軒あるらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿寒の道の駅

高速を降りて中標津までに食事を取れる場所はここしかないので、いつも一杯だ。 ここはサイクリングターミナル「赤いベレー」と対になっている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道トライアスロン

8月19日7時 競技は洞爺湖でスタート 。競技終了18時。 スイム:2.0km / バイク:139.6km / ラン:23.1km 水温平均22度。 昨年同様 スイムスキップ制を採用。 大きな事故も無く、無事終了。 マーシャルは5時に集合し、最終ゴールを確認して、解散。 1日中立っていると、さすがに足が棒になった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂山の巣穴

砂山に鳥の巣穴がある。 大きいものにはキツネが住んでいると聞いたことがある。(共和町にて)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニユリとソバ

共和町でソバを作っていることは知らなかった。 近くに咲いているオニユリとノラニンジン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開陽の丘

開陽台のすぐ下側に広がるお花畑兼宿泊施設。 いつもと違う道を通ったら、偶然見つけた。 入口 花屋さんかと思った。 ひまわり畑。もうすぐ満開かな。周囲にもいろんな花が咲いている。 管理棟と食事処。 宿泊はコテ-ジで1週間とか1か月単位の滞在型。1週間では35000円。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨の中、花火大会「中標津」

雨で順延になっていた花火大会が、今日行われた。延々1時間たっぷり。 雨のため私は10分で退散。会場の周りは路駐だらけ。 花火の話は全く知らなかった。夕食なしのホテルなので、ラーメンを食べに出かけたところ、もうすぐ花火の時間だけど、雨が降っているのでやるこどうかわからないと教えられ、食べ終わるともう始まっているよと教えられた。ホテルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野幌運動公園での水泳大会

2種目共に私の年代区分にこれまでにないような多数のエントリーがあった。 辛うじて2種目共に3位入賞となったが、これまで以上に練習しないと置いて行かれそうだ。 最近、下手なバタ足は抵抗になるという研究があり、まさに私のバタ足がそうなんだが、高齢になっても修正できるのだろうか。 プールの裏にはミニ植物園があり、多くの植物が植えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開陽台

中標津の高台にある見晴らし台で、札幌の藻岩山みたいなところ。 けっこう、人が多いです。オートバイが半分、車の家族連れが半分。 ジェラードが人気のようです。カレーやジンギスカンもおいしそう。 北側には武佐岳、標津岳などがあり、斜里岳も見える。 近くで休んでいたコエゾゼミ 背中から頭にかけて「光」という文字のような模様がみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サビタの花

道東ではサビタ(ノリウツギ)の花が満開です。 道路わきではどこでも我が物顔で咲いていますが、よく見るとすごくきれいな花です。 サビタの記憶 (角川文庫 緑 249-4)KADOKAWA 原田 康子 Amazonアソシエイト サビタの花―ロシア史における私の歩み成文社 外川 継男 Amazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日で日焼け

7月29日 苫小牧で行われた大会にボランティアとして参加。 曇りのち雨の予定が、曇りのち快晴となり、顔・首・手は真っ赤になってしまった。 うるさく鳴くカササギも静かで、大きな事故もなく、無事終了した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野付半島のアオサギ

アオサギとツルではだいぶ違いましたね 2か所にそれぞれ20羽ほどいました。 これほどのサギ集団は初めて見た。 ただ風景を見ていると、寂しい風景にしか見えないが、野鳥や野草をよくよく見ると豊かで美しい生態系が見えてくる。 サギは集団でいてもあまり動かないので、見過ごしてしまう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野付半島

野付半島には初めて来た。日本最大の砂嘴。 ナラワラ タンチョウ? エゾフウロ  よく見るといろんな花が咲いている  7月22日撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上武佐ハリストス正教会

ハリストス正教会と言えば函館が有名だが、何か所もあるようだ。 ここには有名な山下りんさんのイコンもあるらしいが、見ることはできなかった。 今度頼んでみるかな。 所蔵作品(山下りん) 救主ハリストス(全身像) 復活聖像 生神女進堂祭 降誕祭 神現祭 顕栄祭 聖枝祭 聖神降臨祭 十字架挙栄祭 至聖生神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中標津神社のお祭り

地元の子供たちはほぼ全員が集まってきているような賑わいです。 仕事がうまくいきますように、お参りしてきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more