テーマ:災害

良い風化

道新のインタビュー記事「【定池祐季さん】胆振東部地震の被災地支援を続ける東北大助教」9/4 より ――2年がたち、地震の記憶の「風化」が懸念されます。  「『風化』との言葉には誤解もあるようです。『忘却』と同義であるととらえられがちですが、それは違う。例えば岩石であれば、粉々になり、土となって自然に溶け込んでいく。被災者の皆さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小寺聖夏「羽」

厚真町出身シンガーソングライター「こてらせいな」の復興ソングです。 今日の道新で知りました。いい歌ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峡ダム

日経ニュースによると「長江中流の湖北省にある三峡ダムへの警戒は高まる。中国国営中央テレビによると、三峡ダムへの入水量は過去最大の毎秒7万6千立方メートルに近く達する見通し。すでに10カ所の水門から過去最大となる毎秒4万8千立方メートルを放水するが、流入量に追いつかず、水位は過去最高の166メートルに達する見通しだ。」 20日19時で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大地震の講演

千島海溝の超巨大地震はM8.8と推定されている。 これは胆振東部地震の約1000倍。 北海道は島であるため、港湾が被災すると授援が不可能となり、道民生活や経済がすべてストップする。 南海トラフ巨大地震による災害廃棄物の推定値は約3.5億トン。 これは東日本大震災の約11倍。 復旧復興は廃棄物処理のスピードにかかっている。 -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胆振東部地震の報告会

1年も経つと関心が薄れるのか、会場はガラガラでした。 「平成30年北海道胆振東部地震による地盤災害調査団 最終報告会」 主催:地盤工学会 共催:土木学会 日時:令和元年8月29日(木)13:30~16:35(開場:13:15~) 会場:北海道大学フロンティア応用科学研究棟2Fレクチャーホール(235席) (〒0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more